遺産相続はいつ弁護士に相談すべき? 依頼の適切なタイミングは?

弁護士相談

相続人の意見の違いが発覚したら、弁護士へ相談すべき理由

人間関係がこじれてからでは手遅れになるケースも

相続の分野において、もっとも多いトラブルは遺産分割に関するもの。

その場合、どのタイミングで弁護士に相談すればいいのでしょうか? 「ことを荒立てたくない」と弁護士への相談をためらう人もいますが、親族間の人間関係がこじれてからでは解決が難しくなります。

相続人間で意見の違いが出たら弁護士に相談

具体的な相談時期としては、相続人の間で意見の違いが発覚したら弁護士へ相談するのがいいでしょう。特に、仲がよかったはずの兄弟姉妹から予想外の反応が返ってきたら要注意です。自分の主張が妥当と思っていても、他の相続人に受け入れられないことがあるのです。

お互いに金銭的な取り分を争うつもりはなくても、たとえば遺された土地や家に対する思い入れに差があるのかもしれません。感情的な対立に発展しないうちに弁護士へ相談して、法的に正しい見解を聞くことをおすすめします。

遺産が少ないのに弁護士へ相談するのは恥ずかしい?

弁護士に相談する基準として、遺産の金額は関係ありません。

平成26年に家庭裁判所で遺産分割の調停を受けた件数は約13,000件ですが、その7割超が遺産金額5000万円以下のもの。つまり、資産家ではない一般家庭でも争いは起きているのです。「遺産が少ないのに弁護士へ相談するのは恥ずかしい」などと気にする必要はないでしょう。

弁護士への「相談」と「依頼」は異なります。

相談したからといって、依頼する義務はありません。最近は初回相談を無料にしている法律事務所も多いので、まずは相談して正しい知識を得ておくべきです。その結果、自身の主張が一方的だったことに気づいたり、親族と冷静に交渉できたりするかもしれません。

相続人との交渉を弁護士にまかせるメリット

感情的な衝突をさけながら、法的根拠のある落とし所が見える

弁護士に相談した後も、相続人の意見の差が埋まらないケースがあります。そんなときこそ、弁護士に依頼するタイミング。なぜなら当事者だけで話しあいを続けると、平行線のまま裁判手続きが進む危険性があるからです。最悪の場合、人間関係が壊れるだけではすみません。徹底的に争った結果、審判で不動産の競売が命じられ、どの相続人にも土地や家が残らないかもしれないのです。

人間関係を崩さないために、弁護士に相談する

弁護士に依頼すれば交渉をまかせられるので、ささいなことで他の相続人と衝突する危険性が低くなります。また、法的根拠にもとづいた具体的な解決法が提示されるので、落としどころが見えてきます。したがって、話しあい(協議や調停)を通じて問題が解決されやすいのです。

相続放棄を検討している場合は、すぐに弁護士へ相談

弁護士に相談した結果、「自分のカン違いだったかもしれない」「たいした問題じゃなかったな」と終わったとしても、おおいに意味があったといえます。相続トラブルはどんな親族にも起こりえる問題であり、人間関係が壊れてからでは取り返しがつきません。“転ばぬ先の杖”として、違和感を覚えた段階で弁護士に相談することをおすすめします。

「相続放棄」は早めに相談しましょう

なお相続放棄を検討している場合は、できるだけ早く弁護士へ相談したほうがいいでしょう。原則として相続の発生から3ヵ月以内に決めなければいけないため、財産を調査する期間が必要だからです。もちろん、実際に相続放棄を行う際も弁護士に手続きをまかせたほうが確実です。

【ポイントのまとめ】弁護士へ相談・依頼するタイミング

弁護士に相談するタイミング
相続人の間で意見の違いが発覚したとき。感情的な対立に発展しないうちに、法的に正しい見解を知ることが大切。
弁護士へ依頼するタイミング
相続人同士の話しあいがまとまらないとき。平行線のまま当事者だけで争うと、人間関係が崩壊する危険も。
都道府県から相続弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
遺産相続問題は弁護士に相談すべき

相続問題でこんな悩みを抱えていませんか

  • 相手がすでに弁護士に依頼している
  • 遺産分割の相続の話し合いがまとまらない。顔を合わせたくない。
  • 遺産を使い込まれているが、どうすればいいの?
  • 遺言書に自分の名前が書かれておらず、自分の相続がなくなった。
  • 相続について、どうしていいのか分からない。

1つでも当てはまるなら、すぐに相談しよう

遺産相続に強い弁護士を探す
【相続弁護士に依頼する前にチェック!】
相続について知る
遺産相続を弁護士に依頼する前にチェック
相続分野の弁護士費用相場
遺産相続を弁護士に依頼するメリット
弁護士に相談するタイミング
相続に強い弁護士の選び方
相続を弁護士に相談・依頼する流れ

ご相談状況

  • 電話窓口:通話無料
  • 弁護士:151事務所
  • 相談件数:4,000件 突破

【注目】遺産相続に強い弁護士

相続問題に注力する弁護士が多数在籍、依頼者の利益を最大化
弁護士法人ALG&Associates
弁護士法人ALG&Associates

相続問題に注力する弁護士が多数在籍、依頼者の利益を最大化

遺産相続弁護士相談広場は、遺産分割や遺言書作成でお悩みの方のための情報ポータルサイトです。遺産相続関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことでその後のトラブルが防げ、円満解決できる可能性が高まります。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP