【厳選掲載】遺産相続に強い弁護士

秋田県で遺産相続に強い弁護士

秋田県の遺産相続について知る

秋田県の相続問題

秋田県の相続税納税額は全国44位

秋田県の相続税の納税額は36億3100万円で、全国では44位、東北地方の中ではもっとも少ない額になっています。東北6県の中で相続税の納税額がもっとも多かったのは宮城県で、146億9700万円でした。秋田県は宮城県の納税額の約4分の1ということになります。
相続税が課税される財産としては土地と現金や預貯金が大きな割合を占めています。秋田県の状況はどうなのか、詳しく見ていきましょう。

秋田県の地価は全国でも最安値

相続財産の中でも土地の値段が高いと評価額が高くなってしまいます。しかし、秋田県の場合は平均地価が1平方メートル当たり21,500円で全国でもっとも低い金額になっています。しかもこれは前年より4.55%も下落しています。細かく見ていくと、住宅地の平均地価は1平方メートル当たり14,800円で前年より4.4%の下落。商業地は県平均で28,100円で前年比5.5%の下落となっています。 県内の住宅地でもっとも地価が高いのは秋田市手形字西谷地で1平方メートル当たり62,300円です。2位は秋田市保戸野中町で61,800円、3位は秋田市保戸野千代田街で59,000円、4位は秋田市東通5丁目で58,300円、5位は秋田市泉北2丁目で57,000円で、いずれも県の平均価格よりかなり高くなっています。また、ベスト10すべてが秋田市内の地点というのも特徴的です。

県内の商業地でもっとも地価が高いのは秋田市千秋久保田町で1平方メートル当たり103,000円、2位は秋田市中通4丁目で81,800円、3

位は秋田市大町2丁目で78,500円、4位は秋田市東通3丁目で73,500円、5位は秋田市山王2丁目で67,000円となっています。こちらもベスト10すべてが秋田市内です。 秋田県では秋田市に人口が集中する傾向があります。特に保戸野中町などは高級住宅地の様相を見せています。県内全体では地価が下落していますが、中には高い土地があります。そういった地域に土地を持っている人は、相続税を視野に入れておくといいでしょう。

秋田県の貯蓄高は全国42位

秋田県民の1世帯当たりの貯蓄高は平均1129万円で、これは全国で42位という結果です。沖縄県、宮崎県、鹿児島県、青森県、長崎県の次に全国では6番目に低い金額となっています。その背景にはサラリーマン世帯の世帯主の収入が全国で42位、勤労者世帯の配偶者の収入が全国で41位など勤労者の収入が低いことが要因になっていると考えられます。

しかし、秋田県内には5000万円超の所得を得ている人が約170人、1億円超の所得者が24人もいます。このように高額所得者は早くから相続税について考えておきましょう。また、秋田県は物価指数が全国42位と低い土地柄です。地価も安いことから、節約すれば貯蓄は可能と考えられます。その際には相続についても考えるようにしましょう。

秋田県の人の相続税対策

全国的に見ても秋田県は相続税の納税額が多くはないため、県民の多くの人は相続について普段はあまり意識しないのではないでしょうか。しかし、新しく駅ができるとか空港ができる、大型ショッピングセンターができるといった環境の変化で急に地価が上る可能性があります。また、株などの有価証券を持っている場合も、今後株価が上昇することがあります。そういった時に相続すると、予想以上に相続税がかかることがあります。家族が土地を持っている場合は、地価の動きを意識するといいでしょう。また、現金や預貯金が多い場合も相続税が課税されることがあります。早めに専門家に相談されることをおすすめします。

秋田県の相続問題 弁護士対応市町村

秋田市・能代市・横手市・大館市・男鹿市・湯沢市・鹿角市・由利本荘市・潟上市・大仙市・北秋田市・にかほ市・仙北市・小坂町・上小阿仁村・藤里町・三種町・八峰町・五城目町・八郎潟町・井川町・大潟村・美郷町・羽後町・東成瀬村

相続に強い弁護士をお探しの秋田県在住の方へ

秋田県にお住まいで、遺産相続問題にお悩みの方、秋田県に事務所を構える弁護士事務所か、遺産相続に強い出張可能な弁護士に相談することで相続がスムーズに進み、相続税の節税やトラブルのない相続への備えが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP