【厳選掲載】遺産相続に強い弁護士

青森県で遺産相続に強い弁護士

青森県の遺産相続について知る

青森県の相続問題

青森県の相続税申告率は全国36位

国税庁のデータによると、青森県の相続税納税額は59億5800万円で全国で36位でした。仙台国税局管内(東北6県)の中では宮城県、福島県の次に多い額になっています。 相続税の課税対象となる財産の主なものは土地と現金・預貯金ですが、青森県の事情はどうでしょうか。詳しく調べてみました。

青森県の地価の状況

全国の都道府県県庁所在地の平均地価を比べたランキングでは、青森市は1平方メートル当たり33,700円で全国でも低い方から3番目です。ちなみにもっとも地価が低い県庁所在地は山口市で31,100円、次は秋田市で32,200円となっています。東北地方では福島市、盛岡市などの地価も低い傾向にあります。県内の地価の平均値は25,100円で全国で46位でした。

青森県内の公示地価を見てみると、住宅地、商業地ともに下落傾向にあります。ただ、下落率は若干解消されているようです。 青森県内の住宅地の地価がもっとも高い地点は、青森市大字浜田宇豊田(サンドーム北方)で1平方メートル当たり62,500円、次は青森市橋本3丁目(東伝寺東方)で61,100円、3位は弘前市大字塩分町(弘前市役所新館西方)で60,300円、4位は青森市桂木3丁目で55,800円、5位は青森市中央3丁目で53,700円となっています。どの地点も前年よりも2%~7%近くも下落しています。

一方、商業地でもっとも地価が高いのは青森市新町1丁目の新町通り商店街で1平方メートル当たり202,000円でした。2位は青森市新町2丁目の新町通り商店街みちのく銀行青森支店で、148,000円、3位は八戸市大字十三日町で131,000円、4位は青森市本町1丁目の青森市役所向かいの地点で106,000円、5位は弘前市駅前町で96,400円となっています。こちらも2%から6%程度下落しています。

他府県と比較しても、青森県の住宅地の標準価格は全国で45位、商業地の価格は46位、工業地の価格は45位といずれも低いことがわかります。 ただ、青森県は田の面積の割合が全国で15位、畑の面積の割合が全国で9位、くだものの出荷量が全国1位など農業が盛んな地域です。地価は低くても、広大な農地や果樹園を持っている場合は、相続税の課税対象になることがあります。土地をお持ちの場合は、一度対策を検討されるといいでしょう。

青森県民の貯蓄高は平均1090万円

青森県民の1世帯当たりの貯蓄高は、平均1090万円でこれは全国では沖縄県、宮崎県、鹿児島県に次いで低い額になっています。その背景には世帯収入の低さが要因としてあるようです。サラリーマン世帯の世帯主の収入ランキングでは、青森県は35位となっています。ただ、配偶者の収入は全国で15位と高くなっています。また、専業農家もいることから、工夫次第で貯蓄高を増やすことは可能ではないかと考えられます。 相続税の観点から言うと、多額の現金や預貯金がある場合は、少しずつ生前贈与を進めるといいでしょう。また、土地など不動産を持っている人は、生命保険を活用すると相続税の納税資金の準備ができます。

青森県の人も相続税対策を考えましょう

相続税の納税額が比較的低い青森県では、地価も安く、貯蓄高もそれほど高くはないため、多くの人が相続税を自分ごととしてとらえていらっしゃらないかも知れません。しかし、平成27年に税制改正が行われ、一般家庭でも相続税の課税対象になる可能性が出ています。 土地がある場合や、相続人の数が少ない場合などは遺族が相続税を負担しなければならないケースが出てきます。土地や預貯金、有価証券などを持っている場合は、専門の弁護士などに相談されることをおすすめします。

青森県の相続問題 弁護士対応市町村

青森市・弘前市・八戸市・黒石市・五所川原市・十和田市・三沢市・むつ市・つがる市・平川市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町・鰺ヶ沢町・深浦町・西目屋村・藤崎町・大鰐町・田舎館村・板柳町・鶴田町・中泊町・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村・おいらせ町・大間町・東通村・風間浦村・佐井村・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村

相続に強い弁護士をお探しの青森県在住の方へ

青森県にお住まいで、遺産相続問題にお悩みの方、青森県に事務所を構える弁護士事務所か、遺産相続に強い出張可能な弁護士に相談することで相続がスムーズに進み、相続税の節税やトラブルのない相続への備えが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP