青森県何でも話しやすい弁護士が 感情のもつれから丁寧に解決します

さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)サムネイル0さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒037-0052 青森県五所川原市東町17-5 五所川原商工会館4階最寄駅
対応エリア
青森県

お電話受付窓口

準備中

受付時間:10:00〜17:30

料金体系

「さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)」お電話受付窓口

現在05:07。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口準備中
受付時間 10:00〜17:30

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

福島県庁で任期付き公務員として活動

分かりやすく&丁寧な説明で相談に向き合う

五所川原市の弁護士の後藤邦明と申します。私は4年間、当地で弁護士として経験を積み、その後2年間にわたって、福島県庁で任期付きの公務員として震災・原発事故からの復興のお手伝いをさせていただき、再び五所川原に戻ってきました。

県庁時代は法律問題のかけこみ寺として、気軽に職員の方が相談できるように難しい法律用語は使わず、気さくに明るく相談業務を担当しました。弁護士事務所に戻ってからも、「基本的な説明から丁寧に」「回答はできるだけ具体的に」をモットーに、日々の相談に向き合っています。

何でも気軽に話してもらえる弁護士でありたい

初回の相談は無料でお受けしており、相談者の方の状況によっては、法テラスの法律相談援助を利用していただくことも可能です。相続についての不安や分からないことがあれば、気軽に何でも相談いただいて構いません。

当職は相談者の話をじっくりとお聴きすることはもちろん、敷居の低さや親しみやすさを大事に、何でも気軽に話してもらえる弁護士でありたいと思っています。平日夜間や土日祝の面談をご希望でしたら、事前にご相談ください。事務所にはお客様駐車場もあり、五所川原駅から徒歩1分の便利な場所ですから気軽にお越しいただければ幸いです。

相続問題は感情的な争いになりやすい

関係性がもつれてしまう前に弁護士に相談を

相続に直面されることになれば、まず必要なのは財産と相続人の範囲を確定させることです。不動産を含めた財産がどれくらいあるのか、また相続の権利をもつ人は誰と誰なのか。遺産分割の前提として、そうした調査を丁寧に行うことは重要です。財産を細かく調べてみたら、負債や借金のほうが多かった…ということなら相続放棄の検討も必要となります。

そうした状況を正確につかむためにも、相続が発生することになれば、まずは弁護士に相談されるのが望ましいといえます。相続の問題は、金銭関係や感情などが複雑に絡み合う事態に発展することがあり、一度もつれてしまうと、当事者同士だけで解決するのは難しくなってきます。

何かの争いになるような懸念がある方はとくに、できるだけ早めに当職にご相談ください。相談者の方の気持ちに寄り添い、これまでのいきさつから今後の要望などを丁寧にうかがった上で、最適なアドバイスをご提供いたします。

弁護士のサポートで早期の解決が期待できる

協議や調停での「落としどころ」を的確に判断

遺産分割時の争いが、相続人同士の感情的な問題に発展してしまう場合は、それ以前の人間関係に何らかのあつれきがあるようなケースが多く、第三者が間に入らなければ合意や解決が難しいことが非常に多いのです。

言い換えれば、遺産分割の紛争自体はそれほど複雑なものでないこともあり、弁護士が間に入って法的な視点を加えて道筋を示すことで、お互いが納得できるケースは多々あるわけです。その意味でも、早い段階から弁護士に相談をいただければ、紛争が深刻化することなく、早期に遺産分割が成立することが期待できるといえます。

たとえば遺産分割協議から調停を経て、仮に審判や裁判となったときに、弁護士はどのような「着地点」になりそうかという見通しを、ある程度予測することができます。つまり、そこから逆算する考え方で、協議や調停での「落としどころ」を的確に判断できるのが強みなのです。それによって、ご自身にとっての最適な解決をはかることが可能になります。

相続人が遠方にいるケースは…

弁護士を上手に活用すると手続きがスムーズに

また、相続人の誰かが都心や遠方にいるなど関係が疎遠になり、その子どもが相続人となって、代襲相続が生じているようなケースもよくあります。こうしたときには、ご自身での連絡が取りにくく、弁護士が代理人となって手続きを進めるほうが円滑に話のまとまるケースも多々あるのです。

このように、相続の手続きをスムーズに前に進めていくためにも、弁護士を上手に活用いただくことをぜひお考えください。当職は気軽に何でもお話しいただける敷居の低さが売りですから、感情的なもつれで遺産分割が進まなくなった例や、相続人や財産の把握に不安があるときなど、いつでもご連絡いただければ幸いです。

不動産の登記の問題は要注意

司法書士や不動産業者とも連携しながらご対応

そのほか、代々所有する土地などの不動産を、名義などの登記を書き換えずにそのままにしておくと、いずれ遺産分割ができなくなるような事態になりかねません。そうした状況にあると考えられる場合には、できるだけ早く弁護士に相談いただくことが肝要でしょう。

当職は不動産が絡むような相続の場合でも、登記については司法書士、不動産売却を検討したいときには信頼できる不動産業者と連携していますのでご相談ください。

「遺留分」に関する相談は弁護士に

一定の相続人には「遺留分減殺請求」の権利がある

最近増えているご相談に、「遺留分減殺請求」に関する事柄があります。遺留分とは、一定の範囲の相続人に認められた、最低限遺産を取得できる権利のことです。たとえば遺言で、特定の誰かに遺産をすべて譲る…といった内容であったとき、遺留分として該当の財産を請求することが可能で、これを遺留分減殺請求といいます。

遺留分は兄弟姉妹以外の法定相続人に認められていますので、もしも遺言や遺産分割で遺留分に満たない財産しか得られず、納得できないような場合には、まずは弁護士に相談されることをおすすめします。

「遺言書の作成サポート」もご提供

相続において、遺産分割局面での争いを防ぐには、事前に遺言書の作成をぜひお考えください。当職でも遺言内容のアドバイスに始まり、「公正証書遺言」の作成サポートを親身にご提供しています。相続前の事前の対策についても、ご心配な方は一度相談いただくと良いと思います。

後藤邦明弁護士(さくら総合法務事務所)からのアドバイス

不安や分からないことがあれば、気軽に何でも相談ください

遺産相続は、きっと多くの方が初めて直面される問題です。不安や分からないことがあれば、気軽に何でも相談いただいて構いません。相談したからといって、依頼をしなければならないなんてことはありませんから、まずは気軽にご連絡ください。

話をさせていただいて、それで納得・安心してもらえればこちらもうれしく思いますから、いつでも気軽にお越しいただければ幸いです。

所属弁護士

後藤 邦明(ごとう くにあき)

登録番号 No.47794
所属弁護士会 青森県弁護士会

アクセス

五所川原駅から徒歩1分

青森県五所川原市東町17-5 五所川原商工会館4階

事務所概要

事務所名 さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)
代表者 後藤 邦明
住所 〒037-0052 青森県五所川原市東町17-5 五所川原商工会館4階
電話番号 準備中
受付時間 10:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考
さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)
さくら総合法律事務所(後藤邦明弁護士)
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
10:00〜17:30

現在05:07。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒037-0052 青森県五所川原市東町17-5 五所川原商工会館4階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP