千葉県弱者救済に尽くす弁護士! 心を込めた相続対策でトラブル防止

千葉マリン法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
千葉マリン法律事務所千葉マリン法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-8-8 日進ビル4階最寄駅
対応エリア
千葉県

お電話受付窓口

0066-9687-7452

受付時間:平日土曜 9:00〜20:00

料金体系

相談料は無料です。
詳細については、ご相談時にご説明致しますので、お気軽にお尋ね下さい。

「千葉マリン法律事務所」お電話受付窓口

現在21:03。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7452
受付時間 平日土曜 9:00〜20:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

平日は20時まで、土曜日も通常対応

スピーディーで納得度の高い問題解決を実現!

千葉市中央区にある「千葉マリン法律事務所」の弁護士・石川浩一郎です。当事務所は京成千葉中央駅から徒歩8分・JR本千葉駅より徒歩10分の場所にある弁護士3名の事務所です。フットワークの軽さには定評があります。弁護士複数で協働して問題解決に取り組むケースもあり、スピーディーで納得度の高い解決を実現しています。

相談時間は平日9時~20時と夜間も対応しており、土曜日も営業しています。仕事帰りや仕事休みに来所いただきやすいように心がけており、もちろん事前予約があれば平日の時間外や日曜祝日の対応も可能です。初回の相談料は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

消費者被害事件に積極的に取り組む弁護士

誰もが安心できる、住みやすい社会をつくりたい

千葉マリン1

私が弁護士を目指したのは、「弱い立場の人たちを助けたい」という弱者救済の想いからでした。「誰もが安心できる、住みやすい社会をつくるために力になりたい」と考えたことが理由だったのです。

だからこそ私たちの事務所では、詐欺事件などの消費者被害に関する案件に積極的に取り組んでおり、日頃から生活に身近な法律問題に関する勉強を深めています。そうした取り組みの中で、高齢者を守る活動にも多く携わり、遺産相続に関する相談を受けることも多々あります。

相続問題に取り組むことで、高齢者の不安を拭い去る

高齢者の生活の安全を守り、老後の不安をなくす点で、遺言・遺産相続の問題は避けては通れません。

亡くなられた方の想いを受け継ぎ、遺された財産を正当な形で家族や親族にお渡しするのが弁護士の務めです。紛争を事前に防ぐための対処はもちろん、相続発生後にトラブルになってしまいそうな場合にも、皆さまの話をじっくりと聴き、将来に渡って親族同士が安心して生活できるような関係をつくるために尽力していきます。

相続は人間関係が絡み合うことで複雑化する

依頼者のストレスが少しでも軽減できるように

遺産相続によって生じるトラブルには、いうまでもなく様々なものがあります。「他の兄弟が、法定相続分以上に遺産を寄こせと言ってきている」「同居していた姉妹が、被相続人名義の口座から使い道の分からない多くのお金を引き出している」「財産の中に不動産や株式があるがどうすれば良いか分からない」…。また「自分が亡くなる前に家族に遺言を残したい」など、個別の事情によって相談の中身は多岐におよびます。

相続は人間関係が複雑に絡み合うことが問題をより複雑化させます。個人で解決しようとして、言葉のやりとりの中で感情的なもつれに発展してしまい、収拾がつかなくなることは少なくありません。そんな時にはぜひ弁護士にご依頼ください。

相談された内容を丁寧に分析・検討し、予想される問題点や、依頼者にとって不利となる可能性のある点もお話しします。皆さまのストレスが少しでも軽減できるよう、弁護士として皆さまの思いを代弁すべく尽力します。

トラブルを未然に防ぐには遺言書が不可欠

遺言者の意志を汲み取り、想いを反映させた遺言を

相続の場面では、遺産の分け方で揉め、相続人間に修復困難な感情的対立を生むときがあります。また、亡くなった方が生前に話していた遺産の分け方についての考え、意向に沿わない遺産分割が相続人によってなされることもあります。そうした取り返しのつかない相続人間の対立や亡くなった方の意思に反する遺産分割を事前に防ぐには、やはり遺言書の作成が不可欠ということになります。

遺言書の作成に大切なのは遺言者の意志をきちんと汲み取り、その想いを正確に反映させることです。ご本人の話をじっくりと聴き、一つひとつ丁寧に遺言書の内容を決めていきます。

公正証書遺言にするために公証役場に同行し、立会人となり、遺言書のとおり亡くなられた方の意向に沿った相続が行われるよう取り仕切る遺言執行者を引き受けます。

相続人間のトラブルをなくし、亡くなられた方の意思を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

遺言書を作成する際のポイントは

付言事項で遺言者の胸の内を書き残す

遺言書の作成については、遺留分対策などのアドバイスはもちろん、私は遺言書の最後に本人の言葉を入れる「付言事項」を残すことを勧めています。被相続人が「自分はこのように考えてみんなに財産を分けた」という想いや、「自分が亡くなった後、家族はこんな風に暮らしてほしい」という胸の内を自分の言葉で遺言書に記すのです。

実際に「私がいなくなってもみんな仲良くしてほしい」「先祖からの土地を大事に守ってほしい」といった希望や願いを託される方は多くおられます。その言葉も、事務的で杓子定規なものではなく、できるだけご本人の言葉を使い、ご家族の間でしか分からない言い回しがあれば、そのまま書いてもらうようにしています。

そのほうが遺言書を開けたときに、遺言者の心がきちんと伝わり、トラブルも圧倒的に少なくなると思います。何より遺言者ご本人にとって、安心できる遺言になるに違いありません。

石川浩一郎弁護士からのアドバイス

相続問題には事前の備えが重要!ぜひ早めの相談を

相続税についての相談は税理士と連携して対応し、登記については、依頼者の費用負担を考えて、できるだけ安価で済む司法書士を紹介することもあります。こうした独自の士業ネットワークを活用しながら依頼者のご要望に応えていきます。

相続問題には事前の備えが重要です。またトラブルが発生した後でも、弁護士などの法律家が早期に介入することによって問題が深刻化するまえに解決が図れることが少なくありません。早めに相談いただくことが、相続人間の感情のもつれなくスムーズに解決でき、ひいては亡くなった方の遺志に添うことにもつながります。

被相続人においても、遺言書の作成はもちろん、現在は任意後見制度や財産管理制度など多彩な切り口での事前の相続対策が可能です。皆さまの普段の暮らしに安心を与えるためのお手伝いを、相続対策という形からお手伝いしたいと考えていますので、ぜひ何でもご相談ください。

所属弁護士

石川 浩一郎(いしかわ こういちろう)

石川 浩一郎
登録番号 No.40114
所属弁護士会 千葉県弁護士会

アクセス

京成千葉中央駅から徒歩8分
JR本千葉駅より徒歩10分

千葉県千葉市中央区中央4-8-8 日進ビル4階

事務所概要

事務所名 千葉マリン法律事務所
代表者
住所 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-8-8 日進ビル4階
電話番号 0066-9687-7452
営業時間 平日土曜 9:00〜20:00
定休日 日祝日
備考
千葉マリン法律事務所
千葉マリン法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7452
受付時間
平日土曜 9:00〜20:00

現在21:03。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-8-8 日進ビル4階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP