福岡県事前対策から財産・相続人調査、 遺産分割まで柔軟に対応します

古本・横手法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
古本・横手法律事務所

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6−1 あいタウン4階最寄駅
対応エリア
福岡県

お電話受付窓口

0066-9687-7319

受付時間:平日 9:00〜17:00

料金体系

相談料は、30分あたり3,000円です。弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

「古本・横手法律事務所」お電話受付窓口

現在19:45。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7319
受付時間 平日 9:00〜17:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

ベテランと中堅の2人の弁護士が親身に対応

飯塚バスセンターから徒歩1分という便利な場所

福岡県飯塚市の「古本・横手法律事務所」は、ベテラン弁護士の古本栄一と横手陽平の2人の弁護士による地域に根差した法律事務所です。ともに、大学卒業後に一般企業で仕事をした経験があり、広い視野で物事を見ることができる点も当事務所の特徴かと思います。

これまで遺産相続の分野も数多く手掛け、相続前の対策から遺産分割時のご相談など、多岐にわたる問題を解決してきました。当事務所は飯塚バスセンターから徒歩1分という便利な場所にあり、お車でいらしても駐車場で不便をおかけすることはありません。いつでも気軽に相談にお越しください。

相続をしないまま残っている問題も多い

財産や相続人の調査などあらゆる問題に対応

弁護士に相続の相談をされるのは、遺産をどう分けるかという紛争局面が多いと思われるかもしれませんが、当事務所ではそうとも限りません。

たとえば、古い登記のまま残っている土地があって、相続人が遠方に散らばっていてどうしたらよいか、というケースや、親の借金が残っていて、どのように対処したらよいかなど…。相続をしないまま残っている状況に対しての相談も少なくないのです。

つまり遺産の分け方だけの問題ではなく、分けなかったがゆえに生じた問題や、財産や相続人の調査など、相続に関して起こるさまざまな事柄について相談に来られるケースが多いのが当事務所の特徴です。

自分が亡くなったあとどう分けるかを決めておく

何も準備がなければ、遺産分割の争いが生じてしまう

そして、遺産相続にまつわる相談には、大きく分けて2つの種類があるといえます。一つは「自分が亡くなった後の、財産の分配について」の相談。もう一つは、「亡くなった親族の財産をどう分けるか」という問題です。

最初の、「自分が亡くなったあとの相談」というのは、主に被相続人が相続発生前に行う相続対策のことです。

人は誰でも、いつ何時倒れて、自分の意思を伝えられなくなるか分かりません。そのとき何も準備していなければ、相続人となる子どもたちの間に遺産分割の争いが生じてしまうようなことになりかねないのです。

相続対策として重要なのが、遺言書の作成

それを防ぐために行う対策に、遺言書の作成があります。弁護士は法律の知識を十分に備えた問題解決のプロフェッショナルですから、争いが起こらないような遺言内容を依頼者の方にアドバイスできます。同時に当事務所の場合は税理士とも緊密に連携していますから、相続税への対策という観点からも有効な遺言を作ることができます。

遺言書の作成については、必然的にお年寄りが相談に来られるケースが多いですから、何よりもお話をじっくりとお聴きし、ご本人がどうされたいか、という要望をまずは最大限に反映できる遺言を考えます。気をつけるべき点について何度も丁寧にご説明し、理解を深めていただきながら一緒に考えていくスタンスを重視しています。

マイナスの財産が多いと相続放棄の検討も必要

相続放棄の手続きは相続開始を知ってから3ヶ月以内

またプラスの遺産ではなく、ご自身に借金があり、それを子どもたちに残さないようにするにはどうしたらよいか、という相談もお受けすることがあります。主には相続放棄の手続きが必要になりますが、債務整理という方法も絡めながら、解決に向けてご本人および相続人の方が行うべき適切な手続きについてアドバイスしていきます。

つまり被相続人が債務超過であれば、相続人はその債務を相続してしまうことになるわけです。この場合には相続を放棄してしまうことが望ましいのですが、相続放棄の手続きは相続開始を知ってから3ヶ月以内に行うことが定められています。もし親やきょうだいに借金が多くあることが分かり、相続放棄が必要な際には、当事務所に早めにご相談ください。

遺産分割で争いになりそうなら早めに相談を

時間が経てば経つほど、紛争の要素が増えていく

相続発生後、遺産分割で争いになるような場合には、弁護士が代理人となって紛争解決にあたります。とくに、身近にいて世話をしてくれるお子さんと、遠方に住んでいるお子さんがいる場合などは、お子さんたちの間で遺産分割についての意見が割れ、深刻な対立を生じることがしばしばあります。

また被相続人が亡くなってから時間が経てば経つほど、被相続人がどのような財産を有していたか、遺産として何があるかという点がぼやけてくることも少なくありません。その結果、あると考えていた財産が見当たらなくなるなど、他の相続人が使い込んだのではないかという疑念が生じ、それがもとで親族間の対立が生まれることもあります。

弁護士が間に入り、紛争が深刻化するのを防ぐ

こうした状況が生まれてくると、もはや当事者同士での話し合いでは、円滑な遺産分割は望めなくなります。早めに弁護士に相談をいただき、相手と連絡を取って必要な解決策を講じていかなければなりません。

遺産分割の争いは主に親族間の争いですから、とかく感情的になりがちです。だからこそその間に弁護士が入り、できるだけ円滑な解決になるよう遺産分割協議を進めていく必要があるのです。

遺産分割協議での合意が難しければ「調停」へ

そして遺産分割協議での合意が難しければ、必要に応じて裁判所に遺産分割調停を申し立て、相続人間の合意をはかっていくよう努めます。弁護士が調停の代理人につくことで、法的な裏付けの中で、ご本人の主張を的確に調停委員に伝えられるメリットが生まれます。依頼人にとって有利な合意をめざし、最後まで粘り強くサポートしますのでお任せください。

地元の士業や不動産業者と緊密に連携

お客様のメリットにつながる方法をご提案

当事務所では、遺言書の作成から、財産調査や相続人調査、および相続放棄の手続き、遺産分割への対応など、遺産相続の一連の流れについてのどの局面にも対応しています。

また懇意にしている司法書士の先生や不動産業者も近くにいますので、必要に応じて連携しながら依頼者の方をサポートすることが可能です。相続財産に不動産が含まれるケースは多くありますが、たとえば売却を希望される際など、お客様にとってのメリットにつながる提案をさせていただきますのでご相談ください。

古本・横手法律事務所からのアドバイス

分からないことや不安な点は何でもご相談ください

遺産相続を正しく進めるには、法律の専門的な知識が必要になることが多くあります。それだけに、分からないことや不安な点がありましたら、相談だけでも構いませんので当事務所にご連絡いただければ幸いです。時間が経つにつれて、紛争化のリスクが高まっていくケースは多いですから、ぜひ早めにご相談ください。

所属弁護士

横手 陽平(よこて ようへい)

横手 陽平
登録番号 No.50592
所属弁護士会 福岡県弁護士会

アクセス

飯塚バスセンターから徒歩1分

福岡県飯塚市吉原町6−1 あいタウン4階

事務所概要

事務所名 古本・横手法律事務所
代表者 横手 陽平
住所 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6−1 あいタウン4階
電話番号 0066-9687-7319
営業時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
古本・横手法律事務所
古本・横手法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7319
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在19:45。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6−1 あいタウン4階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP