福岡遺言書作成や、不動産・相続税が絡む 相談にも専門的に対応

虎ノ門法律経済事務所福岡支店

虎ノ門法律経済事務所福岡支店虎ノ門法律経済事務所福岡支店サムネイル0虎ノ門法律経済事務所福岡支店サムネイル1虎ノ門法律経済事務所福岡支店サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般複雑ケースも対応可
  • 使い込み遺産の使い込み解決
  • 遺産分割全員納得の遺産分割
  • 遺言作成正しい遺言書の作成
  • 相続放棄放棄を含めたご相談
  • 相続税節税のご相談や納税
  • 初回無料初めての相談無料
  • 夜間対応24時間電話応対
  • 土日対応土日も電話受付

お電話受付窓口

0066-9687-7155
受付時間平日9:00~19:00
土曜10:00~16:00

料金体系

当事務所は、正式にご依頼いただく前に、
費用の総額がいくらになるかをお伝えしております。
また、お支払い方法等のご相談にも応じております。
初回相談は無料なので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

「虎ノ門法律経済事務所福岡支店」お電話受付窓口

現在23:29。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7155
受付時間 平日9:00~19:00
土曜10:00~16:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

国内最大級のワンストップサービス型の総合法律事務所

東京本店との連携により幅広い分野で高度な専門的サービスを提供

虎ノ門法律経済事務所は1972年に創立した弁護士事務所で、本店・支店に所属する全国60人以上の弁護士が事件処理を共有しながら、高い問題解決力を養っています。本部である東京本店は、弁護士のほかに税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士などが所属する、国内最大級のワンストップサービス型の総合法律事務所です。

私は弁護士として東京本店で経験を積んだ後、平成27年に故郷である福岡の支店長として赴任しました。福岡支店でも、日頃から本店の弁護士と連携して案件を進めており、異業種との協働化が進む東京本店と連携することによって、幅広い分野で高度な専門的サービスを提供することができます。

当支店は福岡市博多区にあり、博多駅から徒歩5分の便利な場所に立地しています。相談は1時間ごとに料金を設定し、初回の相談は1時間無料で対応しています。夜も19時まで営業しているほか、それ以降の時間や土日祝日でも予約があれば面談に応じますので気軽にご相談ください。

全国の支店と連携して問題解決に当たる

相続人調査などでスピード感とコストメリットを実現!

当事務所は全国に支店を有しており、福岡支店でも案件によって県外での活動が必要になった場合には、支店同士の連携によって臨機応変に対応することができます。特に相続案件では、相続人調査などで全国の支店と連携することでスピーディーな対応が可能です。

実際に鹿児島に住む親御さんが亡くなった際に、相続人の1人である息子さんが東京で暮らしており、本店において遺産分割の交渉を担当した例もありました。こうした場合には通常の事務所で発生するような出張費や日当がかかりませんから、依頼者の方のコスト負担が少なくて済むというメリットがあります。

遺産相続のあらゆる段階からでも対応が可能

相続に関する手続きは非常に煩雑で専門的知識が必要…

遺産相続の依頼案件では、最初に依頼者から資料の提出を受け、遺産を整理して遺産目録を作成します。そして遺産目録の個々の財産について財産評価を行うとともに、全ての相続人の戸籍謄本・住民票等を取り寄せて相続人を確定します。

相続人が確定すると、相続人の希望を聞きながら遺産分割協議を行い、相続税対策を含めた遺産分割案を弁護士から提案します。相続人間で争いが生じないようアドバイスし、各相続人が承諾した内容で弁護士が遺産分割協議書を作成します。不動産・銀行口座・株券等の名義変更等は、当事務所所属の司法書士が手続きを行います。

分割協議が不調に終わったあとの調停・審判も含め、こうした一連の相続に関する手続きや対処法は非常に煩雑であり、専門的知識が必要となります。当支店は相続案件におけるワンストップサービスが提供できる事務所として、あらゆる段階からの問題解決にも当たっています。

土地などの不動産が絡む相続問題に大きな強み!

また当事務所には不動産関連の専門家が多く在籍し、不動産が絡む相続案件には大きな強みをもちます。不動産の相続には土地売却の必要が生じるケースが多々ありますが、当事務所には不動産売却における独自のノウハウがあるため、土地相続が絡む複雑な案件でも依頼者のメリットを最大化させる中で解決をはかることができます。

相続の紛争化を防ぐには遺言書の作成を

法定相続通りの分割ではまとまらない場合も多い

遺産分割を円滑に行うための事前準備として必要なのは、第一に遺言書の作成でしょう。中には「遺言書などなくても法定相続で分ければいい」と言って遺言作成に無頓着な方がおられますが、もしそうであれば「法定相続通りに分けるように」と遺言に書いて残さなければダメなのです。

多くの場合、「自分はお母さんに付き添って面倒を見たから財産は半分は欲しい」とか、「自分は長男だから土地を全て継げるはず」といった主張が兄妹の中から出てきて、法定相続通りの分割ではまとまらない…といった状況が生まれやすいのです。

遺言書の作成に携わるには事務所の継続性が重要

そのように相続人間で紛争化することのないよう、遺言書作成の段階からぜひ弁護士に相談してください。当支店では被相続人の意向をじっくりと聴きながら、最も相応しい遺言内容についてアドバイスし、公正証書遺言による作成を基本に親身にサポートします。

遺言書の作成・保管・執行を弁護士に依頼する場合、事務所の継続性や、事務所が弁護士法人であることは極めて重要な問題です。 多くの弁護士事務所は個人事業ですが、当事務所は法人化し、事務所の継続性と維持を図っていますので、安心して遺言書に関する業務を依頼いただけます。

相続税の問題も相談できる!

東京本店の税理士と連携しながら専門的にアドバイス

遺言によって財産を取得した人には相続税が課されますが、同時に相続税の対策をしっかりと行うことで節税も可能です。当事務所では相続税の申告や相談については、税理士資格を有する弁護士と当事務所所属の税理士の2名が担当しています。

遺産相続について専門的にサポートしながら、同時に相続税対策を実施できるのは、多彩な士業専門家が集う当事務所ならではの強みです。福岡支店でも東京本店の税理士と密接にコンタクトを取り、相続税を絡めた総合的な相談に乗ることが可能です。遺産相続のワンストップサービスが可能な当支店にぜひお任せください。

虎ノ門法律経済事務所福岡支店からのアドバイス

審判に委ねる前の、交渉や調停での「話し合い解決」を目指す!

相続問題は解決に時間がかかることが多く、長いものでは10年以上ももめてしまう事件もあります。経験が少ない弁護士が受任した場合は、問題解決に難渋することもしばしばありますが、福岡支店にはノウハウを蓄積した実務経験豊富な弁護士が在籍していますから安心して相談いただけます。

私自身、依頼者の方から「先生に相談して良かった」と言ってもらえた時には本当にうれしいです。相続の問題では相続人各々に思いがあり、それがもつれると感情的なしこりとなって残ってしまいます。

私はそのもつれをできるだけほどいていきながら、審判に委ねる前の、交渉や調停による話し合いの中でできるだけ解決することを目指します。ご自身にとって納得のいく相続を実現するためにも、ぜひ一度弁護士にご相談ください。

所属弁護士

篠原 優太(しのはら ゆうた)

篠原優太
登録番号 No.51072
所属弁護士会 福岡県弁護士会

アクセス

JR鹿児島本線「博多」駅 徒歩5分
福岡市空港線「博多」駅 徒歩5分

福岡市博多区博多駅前三丁目27番25号

事務所概要

事務所名 虎ノ門法律経済事務所福岡支店
代表者 篠原 優太
住所 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前三丁目27番25号 第2岡部ビル8階D号室
電話番号 0066-9687-7155
営業時間 平日9:00~19:00
土曜10:00~16:00
定休日 日祝
備考
虎ノ門法律経済事務所福岡支店
虎ノ門法律経済事務所福岡支店
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7155
受付時間
平日9:00~19:00
土曜10:00~16:00

現在23:29。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前三丁目27番25号 第2岡部ビル8階D号室
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP