【厳選掲載】遺産相続に強い弁護士

福島県で遺産相続に強い弁護士

  • 対応:福島県 事務所:郡山市

    元県庁職員の弁護士が、 親族間の良い関係を保ちつつ解決します

    きつ法律事務所
    お電話での受付窓口 0066-9687-7260
    受付時間 平日 9:00〜18:00 ※お電話ではなく、来所でのご相談をおすすめしております。

    きつ法律事務所

    • 通話無料
    • 初回相談無料
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    所在地〒963-8876 福島県郡山市麓山一丁目16-11
    最寄駅JR郡山駅西口より約1.5km
    福島地方裁判所郡山支部
    麓山公園そば

    JR東北本線郡山駅より
    徒歩約20分
    自動車約5分 
    ※専用駐車場あり
    対応エリア福島県
  • 対応:関東 事務所:東京

    相続問題の解決実績200件以上!

    弁護士法人インサイト法律事務所
    お電話での受付窓口 0066-9687-7076
    受付時間 月~土:10時~18時

    弁護士法人インサイト法律事務所

    • 通話無料
    • 初回相談無料
    • 夜間電話受付
    • 土日電話受付
    所在地〒112-0004 東京都文京区後楽2-20-15 STARPLAZA4A
    対応エリア関東

福島県の遺産相続について知る

福島県の相続問題

福島県の相続税納税額は87億6000万円

福島県の人に課せられた相続税の総額は87億6000万円でした。これは仙台国税局の中では宮城県に次いで第2位です。全国的に見ると29位なので、それほど高いとは言えませんが東北地方の中では高い方だということがわかります。

相続財産の2大要素は土地と現金や預貯金などです。福島県の人の相続事情を見てみましょう。

福島県の地価

福島県の発表によると県内の平成27年の住宅地の公示地価は、全体的に上昇傾向となっています。ただ、全国的に見ると決して高くはありません。全国の都道府県の県庁所在地の公示地価ランキングでは、福島市の平均地価は1平方メートルあたり40,600円で、全国で低い方から6番目になっています。

しかし、県内は全般的に上昇傾向にあります。その背景には東日本大震災の復興が本格的に進み、いわき市や郡山市、福島市などの市街地で広範囲での住宅地の開発が進んでいること、さらにその周辺地でも地価が引き上げられ、全体的な地価上昇につながっていると見られています。

商業地に関しても同様で、建築関係者の増加で飲食店やビジネスホテルなどの需要が高まり、それにつれて地価も上っています。また、いわき市、郡山市、福島市はマンション用地の需要が高まって、投資対象としても注目されています。工業地も産業復興企業立地補助金などの活用で、新工場などが増えたことで、地価上昇を招いています。

県内の住宅地でもっとも地価が高いのは郡山市神明町で1平方メートル当たり76,300円です。2位は福島市野田町2丁目の69,300円と郡山市池ノ台の71,300円、4位は郡山市朝日2丁目の70,500円、5位はいわき市平宇作町の64,500円となっています。 地価そのものは他府県と比べると低いのですが、注目すべきは上昇率です。例えば1位の地点は前年より3.8%上昇しています。2位の郡山市池ノ台と4位の郡山市朝日2丁目は前年比6.3%、5位のいわき市の地点はなんと9%も上昇しています。 一方、福島県内の商業地でもっとも地価が高かったのは郡山市駅前1丁目で1平方メートル当たり326,000円です。2位は福島市栄町で194,000円、3位は郡山市駅前2丁目の184,000円、4位はいわき市の145,000円、5位は郡山市中町の14万円となっています。こちらの上昇率は平均2.5%程度ですが、他府県よりも上昇率が高いという傾向があります。

福島県民は生命保険の割合が高い

福島県民の貯蓄高は1289万円で、全国で35位とあまり高くはありません。ただ、預貯金の中で生命保険が占める割合は34.6%と高く全国で3位です。また、有価証券が占める割合は低く、全国でも低い方から4番目になっています。

株などの有価証券は社会情勢によって上下するものです。上ればいいですが、大きく値を下げることもあるので要注意です。その点、福島県の人は有価証券の保有率が低いので、安心できます。

相続に関しても、相続財産に有価証券が多いと評価額は相続開始時(死亡時)前後の株価で判断されるため、予想外に株価が上っていると、それだけ相続財産の評価額が高くなってしまいます。 一方の生命保険は相続税対策としてもよく利用されますし、貯蓄性のある生命保険商品もあるので、生命保険を利用するのは賢明な方法だと言えるでしょう。

福島県民の今後の相続税対策

震災後は何かと大変だったと思われますが、復興が進んでいくと産業が活性化されていきます。今でも地価は上昇傾向ですが、今後はさらに上る可能性があります。今お持ちの土地の価格が安いからと言って安心はできません。地価が上ると、その土地を持っていた人が亡くなった場合、相続税の課税対象になる可能性があります。

特に平成27年1月からは相続の基礎控除額が引き下げられています。そこに地価が高くなっていると、一般世帯でも相続税の心配が出てくるのです。 いざという時に困らないためにも、早めに専門家に相談されるといいでしょう。

福島県の相続問題 弁護士対応市町村

福島市・会津若松市・郡山市・いわき市・白河市・南相馬市・須賀川市・喜多方市・相馬市・二本松市・田村市・伊達市・本宮市・桑折町・国見町・川俣町・鏡石町・南会津町・猪苗代町・会津坂下町・会津美里町・西郷村・矢吹町・棚倉町・三春町・小野町・富岡町・浪江町・大熊町・塙町・その他県内地域

相続に強い弁護士をお探しの福島県在住の方へ

福島県にお住まいで、遺産相続問題にお悩みの方、福島県に事務所を構える弁護士事務所か、遺産相続に強い出張可能な弁護士に相談することで相続がスムーズに進み、相続税の節税やトラブルのない相続への備えが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP