岐阜県元銀行員の丁寧さで、 遺言書から遺産分割まで親身にご対応

たかい総合法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
たかい総合法律事務所

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒509-0202 岐阜県可児市中恵土2274−7最寄駅
対応エリア
岐阜県

お電話受付窓口

0066-9687-7596

受付時間:平日 10:00〜20:00

料金体系

何度でも相談料無料です。
また、土日夜間の相談も、平日に電話で予約いただければ可能です。
着手金報酬金については、事案ごとですので、ご相談の際にご説明致します。

「たかい総合法律事務所」お電話受付窓口

現在02:45。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7596
受付時間 平日 10:00〜20:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

元銀行員のキャリアを活かし親身に向き合う

遺産相続分野の相談は何度でも無料でご対応

「たかい総合法律事務所」は岐阜県可児市の総合法律事務所です。代表弁護士の髙井克介は岐阜県内の銀行に9年間勤務したあと司法試験に合格。可児市内の法律事務所勤務を経て、当事務所を独立開業しました。元金融機関に勤務していた経験を活かし,じっくりと話をお聴きすることをつねに心掛けています。

相続・遺産分割の問題はこれまで多くの相談を受けている分野で、豊富な経験を有しています。事務所は20時まで営業しており、相続分野の相談は何度でも相談料無料。土日祝も予約をいただければ柔軟にご対応しています。

アクセスは名鉄・新可児駅から徒歩10分程度で、事務所の駐車場もありますのでお車でも安心してお越しいただけます。体調の悪い方にはこちらからご自宅にうかがって話をお聴きすることも可能です。相談者の方の立場にたって、親身に耳を傾けることを大事にご相談に応じていますので、いつでも気軽にご相談ください。

トラブル防止には遺言書の作成を

遺言書の作り方には一定のルールがある

相続問題は弁護士が代理人になることで冷静な話し合いが可能となり、問題が解決しやすくなります。そしてトラブルを生まない相続を実現するには、事前の対策が欠かせません。その主なものが「遺言書の作成」です。

遺言書は将来の紛争の防止に有効ですが、作り方には一定のルールがあります。その点、弁護士に相談することによって、有効な遺言書を作成することができます。当事務所では、ご本人の意向や要望を最大限に尊重するなかで、争いにならない遺言書の作成をサポートしていますので、相続を控えておられる方はまずは気軽に相談してみてください。

争いを生まない遺言書を作るべき

偏った分割内容にしたいときは事前の対策が必要

当事務所の遺言書の作成サポートは、単に形式的な不備を生まないためのアドバイスにとどまりません。遺言内容をどうされたいかなど、被相続人の思いを反映する遺言内容を一緒に考えるとともに、争いを生まない遺言書にするためのサポートをご提供します。

遺言書の内容が原因となって争いを生んでしまう主なものに、「遺留分」があります。これは一定の相続人に定められた、最低限の遺産を受け取ることができる権利のこと。その権利を有する相続人は、遺留分に相当する財産を受け取ることが法的に保証されていますから、偏った分割内容にしたい場合には、事前に対策を講じておく必要があるのです。

また遺言内容に応じて、公正証書遺言による作成をおすすめしています。公正証書遺言は原本を公証役場に保管することから紛失や偽造の心配もなく、要式に不備が生じることもありませんから安心・安全な遺言書となります。もちろん、簡単な内容で公正証書を希望されない場合には、自筆証書遺言の作成サポートも行いますのでご相談ください。

遺言書から遺産分割までのトータルサポートを提供

遺言書の作成を中心とした相続前の対策は他の士業も手掛けていますが、弁護士はいわば紛争解決のプロフェッショナルであり、どうすれば争いを回避できるかというノウハウを豊富に備える点が強みです。たとえば遺言作成時の会話を録音して、意思能力があることの証拠にするなど、必要に応じて細かな対策を講じています。

もちろん、相続が紛争化した場合でも、弁護士であれば遺産分割協議・調停と最後まで親身に寄り添うことが可能です。遺言書の作成から執行、遺産分割までのトータルサポートをご提供しますので活用いただければ幸いです。

当事者同士では争いに発展することも

「早めの相談」でスムーズな遺産分割を実現

相続が発生して、遺言書のない場合には、すべての相続人による遺産分割協議を行うことが必要になります。その際、遺産分割で大きな争いにならないような場合でも、弁護士の手で遺産分割協議書を作成しておかれたほうがいいでしょう。当事務所は法的な根拠に基づき、できるだけ円滑な協議となるよう、依頼者の方の要望に沿って交渉を進めていきます。

当事者同士で無理に解決しようとして逆に争いが発生してしまい、解決まで長い時間を要する状況になることも少なくありません。あらかじめ依頼をいただくことで、財産調査や相続人調査も含めてスムーズな遺産分割協議となるよう力を尽くしますのでご相談ください。

遺産分割協議にも豊富な経験

調停や裁判にこだわらず、交渉による解決を重視

一部の相続人が遺産を管理していて使い込みが懸念されるようなケースや、相続人の中に遺産分割に応じてくれない人がいて話し合いが進まない、また土地や現預金などの財産の分け方について合意ができないなど、相続が紛争化する例は多岐にわたります。

争いに発展するケースでは多くの場合、遺産分割調停や裁判の申し立てを行い、裁判所を介するなかで合意・解決をはかっていくことになります。その一方で当事務所は、調停や裁判にこだわらず、交渉による解決を重視しているのも特徴のひとつです。依頼者の方のお話をじっくりとお聴きした上で、相手の方に向き合い丁寧に話し合いを行うことで、できるかぎり早い解決へとたどり着くことができるのです。

これまで「親族相手に調停や裁判をしたくない」という方について、当職がうまく遺産分割協議をとりまとめ、交渉による合意をはかった例も数多く有しています。相続問題への経験を活かした交渉力で、依頼者の最大利益をめざして最後まで親身に寄り添いますのでご相談ください。

たかい総合法律事務所からのアドバイス

税理士や司法書士、不動産業者とも連携が可能です

相続において事前の対策が必要になるものに、相続税の問題があります。当事務所では日ごろから連携する信頼できる税理士と一緒に、依頼者の方にとって有利な相続税対策を実現します。また不動産が絡むような相続案件で、売却を望まれるような場合には、当事務所で不動産業者と連携して対応することができます。そのほか司法書士との連携もふだんから行っており、相続登記に関する手続きも可能ですからお任せください。

遺産相続の問題は、お一人で考えるよりもまずは相談に来ていただき、今後の見通しや相続の流れなどを知ってもらうことで、きっと気持ちが楽になると思います。経験豊富な弁護士が、相続に関する疑問や質問にお応えしますので、いつでも気軽に当事務所の無料相談にお越しください。

所属弁護士

髙井 克介(たかい かつゆき)

髙井 克介
登録番号 No.44550
所属弁護士会 岐阜県弁護士会

アクセス

名鉄・新可児駅から徒歩10分程度
お客様用の駐車場あり

岐阜県可児市中恵土2274−7

事務所概要

事務所名 たかい総合法律事務所
代表者 髙井 克介
住所 〒509-0202 岐阜県可児市中恵土2274−7
電話番号 0066-9687-7596
営業時間 平日 10:00〜20:00
定休日 土日祝日
備考 事前にご予約いただければ、土日夜間も対応可能です。お問い合わせください。
たかい総合法律事務所
たかい総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7596
受付時間
平日 10:00〜20:00

現在02:45。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒509-0202 岐阜県可児市中恵土2274−7
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP