北海道依頼者の想いを汲み取り、 分かりやすく最適な解決へと導きます

札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)サムネイル0札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)サムネイル1札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西9丁目3フルーフビルディング4階最寄駅
対応エリア
北海道

お電話受付窓口

050-5267-6844

受付時間:平日9:00〜19:00

料金体系

初回のご相談は無料です。2回目以降のご相談は、相談料1回5,000円+税となります。
時間を気にせずご相談いただくため、時間単位ではなく、一律5,000円+税としております。
弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

「札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)」お電話受付窓口

現在18:55です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口050-5267-6844
受付時間 平日9:00〜19:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

話しやすい女性弁護士が親身に対応

じっくりと話を聴いて最適な解決方法を考える

札幌市中央区にある「札幌創成法律事務所」の星加美佳です。ふだんの生活の中でトラブルを抱えていたり、困っていることはありませんか。一人で思い悩むよりも、誰かに相談した方が、解決の糸口を見つけることができるかもしれません。

遺産相続に関するトラブルは、さまざまな人間関係が背景にある中で起こる問題です。それだけに、単に法律的な側面だけでとらえるのではなく、相談者の心情や思いを汲み取りながら問題にご対応することが大事。じっくりと話をお聴きしながら、依頼者の方とご一緒に最適な解決方法を見つけていきます。

遺産相続が争いになりやすいケースは?

あったはずの財産がなくなっていることも…

相続に際して争いになるケースとして多いのは、遺産の中に現金・預金以外の財産がある場合、どのように遺産分割するかという問題や、被相続人の財産を管理していた人が、財産を使い込んでいる疑いがあるケースなどが挙げられます。

あったはずの財産がなくなっている、目減りしているような場合には、生前贈与や特別受益によるものなのか、また使い込みなどによる、いわゆる不当利得なのか…といった点が問題になります。他方の相続人からそうした疑念が生まれるケースが多々あるわけです。

同居の相続人から出やすい「寄与分」の主張

いっぽうで、被相続人と同居していた相続人からは、自分が親の面倒を見ていたのだから遺産は多く分けて欲しい…という主張が出てくることがあります。介護に関する貢献や、生前から財産の形成に寄与したという「寄与分」の主張がなされるわけです。

このように相続においては、財産を管理していた側と、そうでない相続人との間に起こる「財産の範囲」の問題が多くあるわけですが、そうしたときは、被相続人の生前からのお金の流れを調査していく必要があり、弁護士に依頼されるのが望ましいといえます。

遺産分割調停では弁護士を代理人に

法的な根拠にもとづいた立証が欠かせない

こうした紛争が生じる場合には、早めに弁護士に相談をいただき、しかるべき出口を見つけていくことが必要です。遺産分割協議はもちろん、必要に応じて遺産分割調停を申立て、弁護士が代理人となって紛争解決のサポートをいたします。

遺産分割調停においては、先に挙げた寄与分や特別受益など、法的な根拠にもとづいた立証が必要となるケースが多々あります。弁護士が代理人になることで、必要な立証要素をできるだけ迅速に集めることができ、めざす成果に近づいていけます。

堂々巡りの話し合いを続けて何年も出口の見つからない状況になってしまうより、問題解決力のある弁護士に依頼して、いち早く解決を実現していくことが大事です。当職が相続問題に関する確かなノウハウを活かし、難しい調停も寄り添ってまいります。

早めに「3段階の解決のイメージ」を持ってもらう

当職はなるべく早めの段階で、依頼者の方にとっての「ベストの解決のイメージ」「ベターな解決のイメージ」「最低限守りたいもの」という3段階での成果のイメージを聞かせていただくようにしています。

もちろん、目指していくのは「ベストの解決」ですが、あらかじめ3つの段階で整理しておくことで、話し合いでの落としどころを見つける基準にもなり、依頼者にとってスピーディーな解決が得られる可能性も高まることになるのです。

とかく感情的になりやすい相続の問題において、できるだけ冷静な判断をしていただけるよう、分かりやすくサポートしていきたいと考えています。

相続が発生したらまずは一度相談してほしい

マイナスの財産のほうが多ければ相続放棄の検討も

遺産相続が発生したときには、なるべく早く、一度弁護士に相談されるのが望ましいといえます。ときには財産の中に、負債つまり借金のほうが多くあり、遺産分割協議よりも相続放棄を検討しなければならないケースもあるわけです。

まずは財産内容を正確に把握して、財産の範囲を確定させることが欠かせません。相続放棄の必要があれば、当職で手続きを代行することもできます。相続問題は紛争が深まってしまう前に対処することで、解決への時間も短くできますので、ぜひ早めにご相談ください。

不動産の分割は紛争化しがち

士業連携によるワンストップ対応も可能

相続財産の中に不動産が含まれる場合には、土地をそのまま分割する「現物分割」を選択することもありますが、売却して金銭に換えて分ける「換価分割」や、不動産を誰かが相続し、代償金を他の相続人に支払う「代償分割」などの方法をとる場合が多いです。

売却を希望される場合は、当事務所が日頃から連携する不動産業者を紹介することも可能です。また売却せず、不動産をそのまま相続するときには名義変更などの手続きが必要ですが、事務所内には司法書士も在籍していますのでワンストップでご対応できます。

相続のトラブルを未然に防ぐために

遺言書の作成を弁護士の視点でサポートします

相続発生後のトラブルを防ぐには、生前に紛争防止のための対策を行っておくことが重要です。その一つが、遺言書の作成です。当職でも遺言書の作成のお手伝いをしており、もめない遺言書にするためのアドバイスをご提供するほか、財産をどう分ければいいのかについて相談にも乗ることができます。

後で紛争化しないためには、「公正証書遺言」を作成しておくと安心の度合いは高まります。様式の不備による心配が生じないことや、本人の意志とは異なるものを書かされたのでは?といった疑いを排除でき、遺言自体の有効性が争われるリスクを低減できるのです。

また、相続税についての対策や対応が必要な場合には、信頼できる税理士を紹介することも可能です。こうした相続に関する「事前の対策」をお考えの場合には、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

星加美佳弁護士(札幌創成法律事務所)からのアドバイス

依頼されるかどうかは会ってからでOK! まずはご相談を

弁護士に依頼するかしないかは、会っていただいてから決めてもらって構いません。当サイトを見てご連絡いただいた方は、「初回相談料無料」にて面談をお受けしていますので、まずはご連絡をいただき、実際にお話をさせていただければと思います。

問題を一人で抱えていても、解決への出口は決して見えてこないものです。当職は敷居の低い、相談いただきやすい弁護士でありたいとつねに考えていますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

星加 美佳(ほしか みか)

登録番号 No.42480
所属弁護士会 札幌弁護士会

アクセス

地下鉄東西線「西11丁目」駅4番出口から北東方向に約300m

北海道札幌市中央区北1条西9丁目3フルーフビルディング4階

事務所概要

事務所名 札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)
代表者 星加 美佳
住所 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西9丁目3フルーフビルディング4階
電話番号 050-5267-6844
受付時間 平日9:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考
札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)
札幌創成法律事務所(星加美佳弁護士)
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6844
受付時間
平日9:00〜19:00

現在18:55です。お気軽にお電話ください。

住所
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西9丁目3フルーフビルディング4階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP