石川依頼者を取り巻く状況に思いを馳せ 最適な選択肢をご提案

中西祐一法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
中西祐一法律事務所中西祐一法律事務所サムネイル0中西祐一法律事務所サムネイル1中西祐一法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒920-0912 石川県金沢市大手町7番11号最寄駅
対応エリア
石川

お電話受付窓口

050-5267-5846

受付時間:平日 9:00〜17:00

料金体系

相談料は初回無料でございます。
正式にご依頼いただく前に、費用の総額が
いくらになるかをお伝えしておりますので、
ご安心くださいませ。
どうぞお気軽にご相談下さい。

「中西祐一法律事務所」お電話受付窓口

現在12:15です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口050-5267-5846
受付時間 平日 9:00〜17:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

道北エリアで地域密着の活動にこだわる法律事務所

望みや意向を踏まえて依頼者が納得いく相続を実現したい

当事務所は、弁護士中西祐一が金沢市に平成26年1月に開設した法律事務所です。法律トラブルに遭ってしまった場合に、考えられる選択肢は一つとは限りません。その中から、依頼者の置かれた状況やご要望、解決までの期間や費用などを踏まえた最適な選択肢をご提案いたします。

当事務所の受付時間は平日9時から17時ですが、時間外でも事務所にいる限りは電話を取らせていただきます。また事前に予約をいただければ、夜間や土日祝日のご相談も可能です。事務所には専用の駐車場もあり車での来所も便利ですから、ぜひお気軽にお越しください。

相続の問題を弁護士に依頼するメリットは

紛争相手の親族と感情的なもつれに発展しないよう留意

遺言・相続の相談では、紛争の相手は主に親族となります。生涯にわたって付き合っていく間柄ですから、できるだけ円満な形で問題解決を図るのが望ましいといえます。

それだけに、相手が近い間柄なのか疎遠なのか、話ができそうな関係なのかできないのか、近くに住んでいるのか遠方なのかといった個別的な事情を鑑み、感情的なもつれに発展しないような解決方法を目指します。そのためにも相談者の思いに寄り添いながら、一つひとつの話をじっくりと聞いていくことを心がけています。

今は本やインターネットなど情報があふれ、相続に関する基本的な知識はそうした媒体から容易に得られると思います。ただ、自分の主張内容が訴訟になった時にどの程度認められそうか、また認められるにはどの程度の証拠が必要なのか、それは案件ごとに違ってきます。

個別の事情や状況を勘案する中で、ご自身の案件がどのような位置付けになるものかは実際に相談いただいて話を聞いてみなければ分かりません。事情に照らし合わせ、依頼者にとって最も相応しい方法を的確にアドバイスしますので、まずはお気軽にご相談ください。

相続問題で対応することが多い相談事例とは

遺産分割協議や相続放棄、遺言書の作成などに力を発揮

遺産分割事件

亡くなられた方の遺産の分配を決める事件です。基本的には、家庭裁判所の調停で話し合いを行い、話し合いがまとまらない場合には、家庭裁判所の審判手続で分配方法を決めてもらうことになります。ただし誰が相続人か、何が遺産に含まれるかなどという問題が発生した場合には、別途地方裁判所で訴訟をする必要があります。

親御さんが亡くなった後、実家に住む長男と他の兄妹の遺産分割協議を行ったときのことです。「そもそも実家は父親が建てたものであり、その不動産自体も遺産といえるもので、長男は生前贈与をすでに受けていたと考えるのが自然だ」という主張を他の兄妹から受けたことがあります。

たとえば不動産を相続する場合には、土地を相続人で分割し共有することは難しいですから、売却してお金に替えて分割するのか、それとも相続人の誰かが一括して不動産を引き取り、他の相続人に金銭を支払うのかという選択しか残らなくなります。相続財産に不動産が絡む場合は、数々の専門知識が必要な複雑な事情が生まれますから、相続人同士にお互いの状況を理解し合いながら歩み寄る姿勢をもってもらうことが必要です。

相続放棄事件

亡くなられた方が、財産よりも大きい負債を抱えていた場合などに、「プラスの財産を引き継がない代わりに負債も引き継がない」という申告をする事件です。家庭裁判所に申述書を提出します。

遺言書の作成・執行

生前に遺産の分配方法を決めて遺言書を作成する案件です。また、遺言作成者が亡くなった後で、遺言書の内容に従って実際に遺産の分配の手続を行うこともあります。

遺言書が作成されている時でも、相続の内容があまりにも極端な場合、兄弟姉妹を除く法定相続人には、「遺留分」という最低限度の遺産に対する取り分が確保されています。遺留分の請求には法律で定められた一定の期限がありますので、早めに弁護士に相談されることをおすすめします。

中西祐一法律事務所からのアドバイス

元気なうちから遺言の作成に取り掛かることが争いを回避する手段

相続について心配なことがあれば、相談だけでも構いませんので、まずはお電話ください。注意しなくてはならない大切な点や、考えるべきポイントを丁寧にアドバイスいたします。また将来、相続が発生する際に、「どうも自分が優遇されそうにない…」「ほかの親族と対立するような状況が生まれそう…」という思いのある方は、早いうちから相談いただくと相応の「備え」が可能になるケースも多々あります。

また財産を遺す側である被相続人の方には、相続でのトラブルを回避するために遺言の作成をおすすめしています。遺言はなにも金銭的な財産だけでなく、たとえば「仏壇やお墓などはこの人に…」といった意志を示す内容にもできるわけです。遺言は一般で思われるよりも、細かいことが決められる有意義なものですので、遺された人たちが迷うことのないよう、ご自身の意志をきちんと伝えてあげてほしいと思います。

遺言はかなり高齢になって意志力が衰えた頃に、相続人であろう息子さんなどに連れられてくる方が多くおられます。そうではなく、明確に意志を示せる元気なうちから弁護士をたずねていただき、遺言の作成に取り掛かることが、後の親族トラブルを回避する手段になることをぜひ知っておいてください。

所属弁護士

中西 祐一(なかにし ゆういち)

中西祐一
登録番号 No.29424
所属弁護士会 金沢弁護士会

アクセス

【お車でお越しの方】
事務所横の駐車場の10番・11番・12番に駐車ください。
【電車・バスでお越しの方】
JR金沢駅東口バスのりばより,3番及び6番のりば(全系統)の各のりばより乗車,「兼六園下」でお降りください(降車後徒歩5分)。

石川県金沢市大手町7番11号

事務所概要

事務所名 中西祐一法律事務所
代表者 中西 祐一
住所 〒920-0912 石川県金沢市大手町7番11号
電話番号 050-5267-5846
受付時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
中西祐一法律事務所
中西祐一法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5846
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在12:15です。お気軽にお電話ください。

住所
〒920-0912 石川県金沢市大手町7番11号
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP