岩手県裁判よりも話し合いで! 争わない相続の実現に力を尽くします

早池峰法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
早池峰法律事務所早池峰法律事務所サムネイル0早池峰法律事務所サムネイル1早池峰法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒025-0084 岩手県花巻市桜町1丁目433−3最寄駅
対応エリア
岩手県

お電話受付窓口

0066-9687-7903

受付時間:平日9:00~17:00

料金体系

相談料につきましては無料で法律相談を受けられる制度をご案内致します。
また、ご依頼いただく際は、事前に費用についてご説明致します。まずは、お気軽にご相談下さい。

「早池峰法律事務所」お電話受付窓口

現在01:19。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7903
受付時間 平日9:00~17:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

地域に根差した法律事務所として活動

安心&適切なリーガルサービスを日々提供

早池峰4

岩手県花巻市にある「早池峰法律事務所」は、地域の皆さまに気軽にご利用いただける、地元に根差した法律事務所をめざしています。その思いを込めて、事務所名は地元の方々に親しまれている早池峰(はやちね)山から命名。安心&適切なリーガルサービスを日々ご提供しています。

私たち弁護士の役割は、ご相談者が抱えておられる紛争をいち早く解決に導くこと。そうした信念に基づき、初回のご相談時から可能な限り具体的なアドバイスを行い、それぞれの依頼者の方に、弁護士の他に事務スタッフを担当としてお付けしています。弁護士が法廷に出ていて連絡がつかない時など、事件の概要を理解している担当の事務スタッフが細かにフォローしますので安心です。

当事務所では、これまで遺産相続の問題解決でも豊富な経験を有しています。特に相続のご相談では、相談者のお話や意向をじっくりとお聞きし、納得いただける解決の道筋をご提示。リラックスして相談できる事務所の雰囲気も好評をいただいていますので、ぜひ気軽にお越しください。

相続人間の心情面や関係性にも配慮

裁判手続きよりも、話し合いで解決をめざす

当事務所が相続分野で大切にしているのは、できるだけ円満な解決をはかること。可能なかぎり、裁判手続きをとることなく、話し合いで解決をめざすことに重きを置いています。もちろん感情的な対立があるケースは少なくありませんが、いきなり法的手続きを取るのではなく、交渉による解決をできるかぎり模索します。

相続の多くは親族間の争いだけに、弁護士が入るだけで感情的なしこりが生まれてしまう場合があるのです。たとえば基本的な方針として、当事務所では最初に相続の当事者同士で合意をはかることができるかどうかを確認します。弁護士が遺産分割のポイントを書面にまとめ、ご相談ベースでのサポートで合意に至れば、それに越したことはないでしょう。

当事務所が求めるのはあくまでも円滑な解決ですから、依頼をお受けしたあとでも、弁護士が表に出るタイミングに留意しながら交渉にのぞみます。法律の要件のみにこだわるのではなく、当事者間の心情面や関係性にも配慮しながら細やかな対応を心がけますので安心してご相談ください。

遺産分割における争い―寄与分

法律よりも感情面を優先することで解決できる!?

遺産相続の局面で紛争化しがちな例として、「寄与分」の主張が生じるケースが考えられます。寄与分とは、被相続人の財産の維持または増加に対して、労務の提供や療養看護などにより特別の寄与をした場合に付加される相続分のこと。被相続人に同居する相続人が長く介護にあたっていたような場合に主張されるケースが多く見られます。

ただし相続人間で相手方が同意しなければ、最終的には裁判所が寄与分として認められるかどうかを判断することになります。本人は「しっかり療養看護をした」と思っていても、裁判所が「扶養義務の範囲内の行動」と評価することも多く、寄与分の認定はハードルが高いのが実情なのです。

そのため、法律的には寄与分として認められなくても、交渉や調停の段階で「介護で面倒を見たのだから、いくらか多くもらえないか」と素直に希望することで、他の相続人の納得を得るほうが現実的な場合があります。そうした交渉も当事務所にお任せいただければ幸いです。

遺産分割における争い―特別受益

過去の金銭のやり取りをどう調査するかがカギ

もうひとつ、相続人間で主張がされやすいのが「特別受益」の問題です。特別受益は、被相続人から生前にもらっていたお金や金銭的価値のあるものを言い、それが認められると、相続時にその分を持ち戻して公平をはかる必要があります。

たとえば学費や家を建てるときの援助など、金額で評価されやすいものが多く、仮に相手が受領を否定しているような場合でも、銀行口座の出入金記録などを調査することで明らかにできるケースが少なくありません。

特に地方の場合には金融機関の数が限られているため、すべての金融機関に照会をかければ分かることが多いのです。こうした調査が必要な場合には、早めに弁護士に相談されることをおすすめします。

不動産で大切な「評価」の問題

依頼者に有利な評価基準で金額を算定

相続財産に不動産が含まれることは多々あり、「誰がどの土地を相続するか」でもめて紛争に発展するケースは少なくありません。そして、不動産の相続で重要なのは「評価」の問題です。

一般的に、税理士がつくる遺産目録は固定資産評価額によるものですが、岩手では固定資産評価額と時価の差が大きいとされています。そのため、税務署の相続税の課税対象になる評価額を前提にすると、依頼者が不利な遺産分割を強いられる場合がありますから注意が必要です。当事務所では依頼者に有利な評価基準を用いて金額を算定します。

「不動産をいらない」と主張されたら…

また岩手でもよく見受けられますが、地方で相続に不動産が絡んでもめてしまう例として、全ての相続人が「不動産をいらない」と主張するケースが挙げられます。農地や山林など、資産価値の乏しい土地についてそうした主張になることが多く、売却しようとしても現実にはなかなか売れません。

最終的には裁判所の審判によって誰かが引き受けることになり、親族間にわだかまりを残してしまうことにもなりますから、できるだけ話し合いによって落としどころを見つけたいもの。審判で決められる内容を見通しつつ、相続後の管理費用のぶんを法定相続分に上乗せしてもらうなど、柔軟な発想で合意をはかることが必要といえるでしょう。

遺言書の作成も丁寧にサポート

簡単な内容であれば相談料だけで対応が可能

当事務所は遺言書の作成も積極的に手がけています。公正証書遺言の作成前に遺言の内容について法的助言を行ったり、公正証書遺言の作成に立ち会うなどのサポートをご提供。ご希望に応じて、遺言執行者の就任や遺言の管理も行います。遺言書作成のサポートは、簡単な内容であれば相談料だけでご対応も可能ですから、まずはお気軽にご相談ください。

早池峰法律事務所からのアドバイス

人間関係を大切にしながら、適正な相続を考えたい

相続は親族間の争いですから、できれば目先の金額よりも長期間にわたる人間関係を大切にすることが望まれます。当事務所でも、相談に来られた方には、まずは「兄弟だから仲良くしましょう」とアドバイスします。

大切な兄弟と争うことなく、円滑な遺産相続を実現するためのお手伝いをしたいと考えていますので、遺言書の作成から遺産分割における相談まで、ぜひ早めに当事務所までご相談ください。

所属弁護士

前田 毅 (まえだ たけし)

前田 毅
登録番号 No.32799
所属弁護士会 岩手弁護士会

アクセス

JR花巻駅より車で7分

岩手県花巻市桜町1丁目433−3

事務所概要

事務所名 早池峰法律事務所
代表者 前田 毅
住所 〒025-0084 岩手県花巻市桜町1丁目433−3
電話番号 0066-9687-7903
営業時間 平日9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
備考
早池峰法律事務所
早池峰法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7903
受付時間
平日9:00~17:00

現在01:19。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒025-0084 岩手県花巻市桜町1丁目433−3
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP