岩手県相続に特に注力する弁護士が 生前対策・遺産分割を徹底サポート

佐藤邦彦経営法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
佐藤邦彦経営法律事務所佐藤邦彦経営法律事務所サムネイル0佐藤邦彦経営法律事務所サムネイル1佐藤邦彦経営法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒020-0104 岩手県盛岡市小鳥沢二丁目1番11号最寄駅
対応エリア
岩手県

お電話受付窓口

0066-9687-7238

受付時間:平日 9:00〜17:30

料金体系

費用については、初回相談時に分かり易くご説明します。
また、支払い方法についても柔軟に対応できますので、ご相談時にお気軽にご相談ください。

「佐藤邦彦経営法律事務所」お電話受付窓口

現在10:24です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7238
受付時間 平日 9:00〜17:30

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

遺産相続の分野に特に注力する盛岡の弁護士

銀行での経験を活かして個人&経営者の相続に精通

盛岡市の「佐藤邦彦経営法律事務所」は、遺産相続の分野に特に注力する弁護士事務所です。岩手県での相続・遺産分割に関するご相談は当事務所にどうぞお任せください。

代表弁護士の佐藤邦彦は、大学を卒業後にさくら銀行(現在の三井住友銀行)に入行。融資や企業分析・格付審査、産業動向調査業務などに従事して多くの企業をサポートしてきました。個人向けの相続相談はもちろん、そうした経験を活かすことで、経営者の事業承継などの相続対策にも強みをもっています。

「相続診断協会パートナー弁護士」としての幅広いノウハウ

相続問題に対しての総合的なアプローチが可能

当職は一般社団法人相続診断協会の「相続診断士」の資格を有し、岩手県で同協会から初めてパートナーとして認定を受けた法律事務所でもあります。

相続は法的な切り口のほかに、登記実務や税務、またファイナンシャルプランナーのようなお金に関する知識など、複数の専門領域にまたがる問題となり得ます。相続診断士の資格は、多様な知見が要求される相続問題に対して総合的なアプローチを可能にするものです。

「相続紛争診断」の無料チェックを実施!

こうした専門ノウハウを生かし、当事務所のHPでは「相続紛争診断」の無料チェックを実施しています。誰もが直面する相続について、争いが生じる心配があるか否かを分かりやすく診断。もしも紛争度が80ポイント以上になるようなら積極的な対策が必要でしょう。ぜひ一度お試しになってみてください。

当事務所では単に法律的な側面だけでなく、多彩な切り口からお客様の依頼内容に効果的にご対応。遺産相続の分野を得意とする事務所の利点を生かし、相続を「争族」にしない円満な解決に向けて全力を尽くします。

トラブル防止のために生前の対策を

早い段階から相続のグランドデザインを考える

遺産相続において欠かせないのが、紛争化を避けるための生前の対策です。主なものは「遺言書の作成」になりますが、当事務所では家族信託などの手法も効果的にリンクしながら、財産管理と遺産相続に関する対策をご提供していきます。

相続の問題は、被相続人の方がまだお元気なうちから、相続全体に関するグランドデザインを考え、争いの起きない遺産分割を実現することが欠かせません。こじれてしまった糸を解きほぐすには相当な時間と労力がかかります。そうなる前に、相続に詳しい弁護士のサポートを受けて円滑な相続を実現してください。

遺産分割協議も弁護士のサポートを

正確な相続人調査や財産調査も欠かせない

相続人間で「遺産分割協議」がまとまれば、遺産分割協議書を作成し、財産に含まれる不動産の登記や、各種財産の名義変更を行います。遺産分割協議を当事者だけで曖昧に進めていくと、感情的なもつれが生じるなど、かえって時間と手間がかかってしまうことに。そうなる前に、遺産分割協議の早い段階から弁護士にご相談ください。

また遺産分割協議の前段として、相続人調査や財産調査も欠かせません。これらの調査は専門的なノウハウが必要になることも多くありますから、早めに弁護士のサポートを受けることをおすすめします。

遺産分割調停を円滑に進めるためには

弁護士を代理人に立てることで迅速に解決

相続人間での協議が不調に終わると、遺産分割調停や審判といった裁判所のメニューを活用することになります。調停では、弁護士を立てることが必須というわけではありませんが、弁護士を付けず行われる調停は往往にして感情論のぶつけ合いに終始してしまい、話し合いがスムーズに進まず長期化する傾向があります。

遺産分割調停で話がまとまらなかった場合には、遺産分割審判が開始されます。審判の手続きは、家庭裁判所が各相続人の主張や証拠に基づいて決定(審判)を下すもの。ご本人の意向などが十分に反映されないこともありますから、弁護士のサポートを受ける中で可能な限り調停で解決をはかるのが望ましいでしょう。

企業の事業承継サポートにも強み

ビジネス発展のための戦略やグランドデザインを描く

当事務所は企業の事業承継を含めた、経営者の相続相談にも強みをもっています。特に中小企業のオーナーさんは持ち株がありますから、株式の承継をどうするかは重要な問題。次の世代の企業経営権を誰に委ねるかにも直結していきます。

事業承継が絡む場合には、こうした重要かつ多様な事柄を鋭意検討していく必要があり、5年~10年のスパンで早めに相談いただき、対策を講じていくことが欠かせません。

また事業のリストラクチャリングや、次世代に譲る上で会社の基盤をどう強化していくかなど、企業経営の観点からアドバイスできる弁護士であればお客様にとっても心強いはず。当職はこれまでの金融機関での経験を踏まえ、ビジネスをより発展させる戦略やグランドデザインを大事にしながらアドバイスしますのでご相談ください。

相続と税金は決して切り離せない関係…

顧問税理士事務所とオフィスを共用して活動

弁護士は法律の専門家ではあっても、税務に関しては詳しくないのが通常です。いっぽうで相続と税金は切っても切り離せない関係にあります。税金の問題を度外視して案件の円満な解決はあり得ません。

当事務所は顧問税理士事務所とオフィスを共用しており、相続に関する法律相談の最中に税務に関する疑問が生じた場合には、その場で臨機応変に税理士の見解を得ることもできます。状況に応じて利便性の高い対応を提供できる点はメリットでしょう。

佐藤邦彦経営法律事務所からのアドバイス

相続分野に特化する確かなノウハウでサポートします

相続や遺産分割は、多くの方がいずれは直面する問題でもあり、誰にとっても身近に感じる分野と言えるかも知れません。しかし、いざ相続に直面した時には、必要な知識は専門的で多岐にわたるとともに、相続人間の感情的な対立から話し合いが紛争化することも少なくないのです。

たとえば相続人の方だけで話し合いを進めた結果、交わした手紙1通で相手の感情を害し、誤解が重なって争いになってしまったようなケースもありました。

親族間の争いほど精神的に疲弊するものはなく、また人生の貴重な時間を浪費することにもなりかねません。そうした事態を防ぐためにも、できるだけ早く相談にいらしてください。相続分野に特化し、確かなノウハウをもつ当職がしっかりとサポートさせていただきます。

所属弁護士

佐藤 邦彦(さとう くにひこ)

100x100
登録番号 No.52212
所属弁護士会 岩手弁護士会

アクセス

いわて銀河鉄道線 / 巣子

岩手県盛岡市小鳥沢二丁目1番11号

事務所概要

事務所名 佐藤邦彦経営法律事務所
代表者 佐藤 邦彦
住所 〒020-0104 岩手県盛岡市小鳥沢二丁目1番11号
電話番号 0066-9687-7238
営業時間 平日 9:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考
佐藤邦彦経営法律事務所
佐藤邦彦経営法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7238
受付時間
平日 9:00〜17:30

現在10:24です。お気軽にお電話ください。

住所
〒020-0104 岩手県盛岡市小鳥沢二丁目1番11号
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP