香川県相続への思いを丁寧に汲み取り、 依頼者の納得と満足を導きます

善通寺法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
善通寺法律事務所善通寺法律事務所サムネイル0善通寺法律事務所サムネイル1善通寺法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒765-0003 香川県善通寺市善通寺町1丁目1−1最寄駅
対応エリア
香川県

お電話受付窓口

0066-9759-7486

受付時間:平日 9:00〜17:00

料金体系

初回30分無料。
他の弁護士費用に関しては、相談時にご説明致しますので、まずはお問い合わせください。

「善通寺法律事務所」お電話受付窓口

現在07:28。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9759-7486
受付時間 平日 9:00〜17:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

善通寺市で唯一の弁護士事務所

地域に密着した活動で「地元の役に立ちたい」

香川県善通寺市にある「善通寺法律事務所」の弁護士・高丸雄介です。私は善通寺市で生まれ、善通寺市で育ちました。これまで善通寺市には法律事務所がありませんでしたが、お世話になった地元・善通寺市に住む方々の役に立ちたいとの想いで、2011年に事務所を開業して日々執務にあたっています。

立地はJR善通寺駅から徒歩8分くらいの場所にあり、駐車場も完備していますのでお車での来所も可能です。営業時間は9~17時ですが、時間外や日祝日でも事前にご予約いただければもちろん柔軟にご対応しています。

感情のもつれで解決まで時間がかかることも

円滑な相続を実現するために早めに弁護士に相談を

遺産相続に際しては、以前の家督相続では、長男が全部の財産を継ぐといった考え方に異議をとなえる人もあまり多くなかったように思います。ところが今は、相続はきょうだい間では均等の分割が原則であり、遺留分(一定の相続人が最低限相続できる財産)の存在など、相続に対する知識の豊富な方も増えてきました。

それだけに、いざ相続の当事者となったときに、知識や情報の格差が相続人間の不公平さにつながり、トラブルの火種を生むことが少なくありません。やがて親族間の感情のもつれに発展してしまい、解決に長い時間と費用を要することになる例が多々あるのです。

だからこそ、公平性や平等さを失って争いになる前に、できるだけ早めに弁護士にご相談ください。必要な財産調査や相続人調査、そして遺産分割協議の段階から弁護士を活用いただき、円滑な相続をぜひ実現いただきたいと思います。

気持ちの部分での納得度も重視

主張の裏側にある思いを丁寧に汲み取る

遺産相続の問題は、家族や親族間の感情の争いがベースにあることが多いものです。しかし相続後もお互いの関係は続きますから、気持ちの部分での納得度を重視することは大切。弁護士としても、お互いの主張の裏側にある思いについて丁寧に汲み取っていくことが必要だと感じています。

当職が過去に手掛けた例でも、当初は「できるだけ多くの相続分が欲しい」と金額にこだわっていた依頼者の方が、いろいろな話をしながら解決に至る過程で、「お金の面よりも、気持ちの部分で納得できて、先生に感謝しています」と言っていただけたこともありました。当事者同士だけでは、最初はなかなか見えないことも多いのが相続の問題です。親身に話を聴きますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

大切なのが相続前の対策

遺言書を残すことで紛争化のリスクを減らす

遺産相続で紛争化を避けるには、事前に被相続人が「どのような遺産分割を考えているか」という意志を明確にしておかれることをおすすめします。たとえば、遺言書のカタチでそれを残しておくのもひとつの方法でしょう。

今も「うちは遺言書なんてなくても争いにはならない」「遺言なんて面倒くさいし必要ない」などと敬遠してしまう被相続人の方は少なくありません。でも実際に財産を分けるのは、残された相続人のほうなのです。そこにトラブルが生じないとは誰にも言えないはず。遺言書を残すことで、争いになるリスクは間違いなく減らすことができます。

ですから、被相続人が亡くなったあとに慌てて相談に来られるよりも、亡くなる前に紛争を予防するための事前対策について一緒に考えましょう。当事務所が最もふさわしい事前対策の中身について、親身に相談に乗らせていただきます。

遺言の内容が争いの火種にならないよう…

遺言書の種類については、「自筆証書遺言」のほかに、公証人の手で作成してもらう「公正証書遺言」があります。公正証書にしておくと、あとで遺言効力について争いになる可能性も少なくなり、争いになるリスクが軽減できて有用性も高いでしょう。

依頼者ご本人の要望に沿って、自筆でも公正証書のいずれの場合でも、どのような遺産分割にするのが良いのか、親身に相談に乗らせていただきます。遺言書の内容が争いの種になるようでは本末転倒ですから、法的に必要な様式を整えることも含め、ぜひ一度当事務所に相談いただけると幸いです。

不動産が絡む相続もお任せを

手続きを先送りにせず、ご自分の代で解決すべき

相続財産に土地や家屋などの不動産が含まれることは多々あります。そして預貯金などの金銭を分ける場合に比べ、スムーズな分割が難しくなるのが不動産の相続です。資産的価値の高い宅地などが対象であれば別ですが、農地や山林だとすぐに売却するのもままならず、どちらかというとどの相続人も相続に積極的でないことが少なくありません。

そのまま手続きを放置してしまい、後の代まで問題を先送りしてしまうことのないよう、ぜひ弁護士にご相談ください。依頼者や相続人にとってもっとも相応しい解決法を導き出せるよう力を尽くします。

地元の豊富な士業ネットワークが強みのひとつ

当事務所では、善通寺市で唯一の法律事務所として、地元に豊富な士業ネットワークを有しています。不動産業者や司法書士、また税理士などのスペシャリストと多数連携していますので、安心してお任せいただけます。

不動産の売却や登記、名義の変更、また相続税対策など、当事務所に相談をいただければ信頼できる専門家をご紹介することが可能です。相続問題の解決に向けて、多様な引き出しを有しているのが強みですからぜひご相談ください。

善通寺法律事務所からのアドバイス

後方支援に徹して相続のアドバイスを提供することも

家事紛争においては、弁護士をつけたことで相手の感情を逆なでしてしまい、かえって問題が大きくなることもあり得ます。そこで当職はまず、状況を正確に把握しながら、弁護士が前に出るべきか否かを含めて慎重に検討。相談だけに留めて、後方支援に徹して相続の手続きをアドバイスするケースもあります。

相談したら必ず依頼しないといけないということは一切ありません。相続の疑問や悩みが生じれば、気軽にいつでも相談にいらしてください。

所属弁護士

高丸 雄介(たかまる ゆうすけ)

登録番号 No.43936
所属弁護士会 香川県弁護士会

アクセス

JR善通寺駅から徒歩10分

香川県善通寺市善通寺町1丁目1−1

事務所概要

事務所名 善通寺法律事務所
代表者 高丸 雄介
住所 〒765-0003 香川県善通寺市善通寺町1丁目1−1
電話番号 0066-9759-7486
営業時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
善通寺法律事務所
善通寺法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9759-7486
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在07:28。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒765-0003 香川県善通寺市善通寺町1丁目1−1
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP