鹿児島県争いの未然防止や難しい手続き、 トラブル解決を親身にお手伝い

河合総合法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
河合総合法律事務所河合総合法律事務所サムネイル0河合総合法律事務所サムネイル1河合総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒890-0072 鹿児島県鹿児島市新栄町27−14最寄駅
対応エリア
鹿児島県

お電話受付窓口

0066-9687-7335

受付時間:毎日9:00~18:00

料金体系

初回のご相談は無料です。詳細な費用は、事案により異なるため法律相談時におたずねください。

「河合総合法律事務所」お電話受付窓口

現在01:52。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7335
受付時間 毎日9:00~18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

完全個室でリラックスして相談

気軽に話してもらいやすい雰囲気づくりに留意

「河合総合法律事務所」は鹿児島市にある地域に根ざした法律事務所です。当事務所では、いつでも気軽に相談してもらいやすい雰囲気づくりを大切にしています。相談者と同じ視点に立ち、じっくりお話を聞くよう留意。こちらから一方的に事務的な質問を続けることはありません。多くの相談者の方から「ぜんぶ話を受け止めてもらい、気持ちが楽になりました」という声をいただいています。

事前に予約をいただければ、平日夜間や土日祝日の相談も可能です。ご依頼をいただいた後は、電話のほかメールも使って疑問にお答えするなど、臨機応変な対応でお客様をお待たせしません。また相談室は完全個室ですから、周囲を気にせずリラックスしてお話しいただけます。

河合総合05

専用駐車場があり、お車でも安心

また、事務所は最寄り駅から少し離れた住宅地にあるため(南鹿児島駅から車で7分)、電車でお越しになる際は事務員が車でお迎えにあがります。事務所には専用の駐車場も備えていますので、お車でも遠慮なくお越しください。

費用に関しても、分割払いや法テラスの民事法律扶助制度のご利用が可能。できるだけリーズナブルにご利用いただけるようご対応しますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

間違った分割で後悔しても遅い…

相続の手続きやトラブル回避の方法をアドバイス

遺産相続は、家族や親族が交渉の相手になってしまうことから、できるだけ円満に解決できるように努めることが大切です。遺産分割の解決の仕方次第で、肉親なのに関係が疎遠になってしまうのは不幸なこと。遺産分割の手続き後も、それまでと同じ関係でいられるよう弁護士としてサポートしていきます。

また紛争化していなくても、協議の段階から弁護士が間に入ることによって、相続の手続きやトラブル回避の方法を正しくアドバイスできます。必要な法的知識がなければ当事者同士の話し合いも前に進みませんから、相続を熟知した弁護士のサポートを受けることは有用です。

間違った知識で分割してしまい、後になって不満を感じても、時すでに遅し、です。ぜひ遺産分割協議の段階から、早めに弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

大切な財産調査と相続人調査

いつの間にか相続人が数十人ということに…

遺産分割の前提として、財産内容の確定や相続人の調査は欠かすことができません。特に田畑や山林などの不動産を、ずっと相続手続きや名義変更もなく放置していたことで、いつの間にか相続人が数十人にも増えていた…ということは少なくないのです。

こうしたケースの場合、弁護士に依頼していただくと、スムーズに解決出来る可能性が高いといえます。戸籍の調査によって相続人をすべて確定させたあと、住所などを把握して、文書や手紙によって相続の意思をそれぞれ確認していきます。遺産分割の手続きは、決して後の世代に先送りすべきではありません。当事務所は司法書士とも連携し、登記の手続きも迅速に進めますのでどうぞご相談ください。

相続人が増えれば紛争リスクも高まる

相続人が1人でも同意しなければ成立しない

遺産相続では、相続人の数が多い場合には、どうしてもトラブルのリスクは高まってしまいます。遺産分割協議は相続人の中に1人でも同意しない人がいると成立せず、解決までの時間を要することになってしまうのです。

「あなたは親から生前、すでに財産を多く譲ってもらっているでしょう」「親に家も建ててもらったじゃないの」といった「特別受益」の主張や、「私は寝たきりの親と同居して、ずっと面倒を見ていたんだから遺産は多く欲しい」という「寄与分」の求めが生じるケースはよくあります。

「財産の使い込み」が疑われるケースも…

河合総合07

一方で親と同居していた相続人に対して、他の相続人から「財産の使い込み」や「使途不明金がある」といった主張がなされることもあります。

以前の依頼例では、兄夫婦が寝たきりの親御さんの介護を10年にわたって続けた中で、「当初は数千万円の預金残高があることを確認していたのが、親が亡くなってから財産を見たら、残高がほとんど残っていなかった」という弟さんからの主張がありました。

もちろん何かの事情があるような場合には、事を荒だてることなく、親族間で話し合いをもち、穏便に解決できればそれに越したことはありません。ただ悪質な使い込みの時には、「不当利得返還請求」の提起など、別の民事訴訟を起こすことも必要なケースがあります。

遺産分割調停・審判に委ねるほうが得策

遺産分割が親族間の紛争に発展してしまうと、もはや裁判所による遺産分割調停・審判に委ねるほうが得策です。弁護士は紛争解決のプロですから、調停の場でも依頼者の方に親身に寄り添い、適切にサポートしていきます。今後の見通しを明確にしながら、目指すべき出口に向けてしっかりと舵取りを行いますのでお任せください。

紛争化の予防には遺言書の作成を

遺言書は公正証書遺言で作ることが必須

河合総合06

相続に際しての紛争を予防するための手段のひとつに、遺言書の作成が挙げられます。当事務所では、依頼者の意思を的確に反映した遺言の作成サポートを迅速に行います。遺言書は公正証書遺言で作ることが必須であり、自筆による作成はおすすめできません。

自筆で書いてしまうと、解釈によっては複数の意味合いにとれるような内容になってしまうことも少なくないのです。その点公正証書遺言の場合は、公証人が文書の形式を整え、決して二重の意味に読めないような、法的な要件を満たした遺言書を作成してくれます。

また当事務所では、遺言執行も併せて請負うことができますのでご相談ください。特に相続開始後に相続人間で紛争になる懸念がある場合には、弁護士を遺言執行者に指定いただいておくと安心でしょう。ぜひ遺言作成をサポートした弁護士を、遺言執行者に選任しておかれることをおすすめします。

河合総合法律事務所からのアドバイス

他の専門家との連携で総合サポートを提供

遺産相続に際しては、手続きに専門的な知識を要することが少なくありません。相続に関して分からないことや、ご自身が相続できる権利の確認をされたいということだけでも結構ですから遠慮なくご相談ください。

相続には、税金の問題や不動産登記の問題も絡んできます。当事務所では、地元でつながりのある税理士・司法書士・行政書士との連携によって総合的なサポートが可能ですから安心して相談いただけます。まずは気軽にご連絡いただければうれしく思います。

所属弁護士

河合 利弘 (かわい としひろ)

河合 利弘
登録番号 No.42212
所属弁護士会 鹿児島県弁護士会

アクセス

「南鹿児島駅」より車で7分
※駐車場あり

鹿児島県鹿児島市新栄町27−14

事務所概要

事務所名 河合総合法律事務所
代表者 河合 利弘
住所 〒890-0072 鹿児島県鹿児島市新栄町27−14
電話番号 0066-9687-7335
営業時間 毎日9:00~18:00
定休日 なし
備考
河合総合法律事務所
河合総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7335
受付時間
毎日9:00~18:00

現在01:52。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒890-0072 鹿児島県鹿児島市新栄町27−14
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP