神奈川県遺言書作成・相続放棄から遺産分割まで 親身に寄り添い解決します

青木・米積法律事務所(米積直樹弁護士)

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
青木・米積法律事務所(米積直樹弁護士)青木・米積法律事務所(米積直樹弁護士)サムネイル

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒254-0034 神奈川県平塚市宝町12-1麻生ビル201最寄駅
対応エリア
神奈川県

お電話受付窓口

0066-9687-7752

受付時間:平日 9:00〜17:00

料金体系

弁護士費用については、面談時に総額について説明させていただきます。
お支払い方法についてのご相談にも応じております。

「青木・米積法律事務所(米積直樹弁護士)」お電話受付窓口

現在08:02。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7752
受付時間 平日 9:00〜17:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

遺産相続分野に確かな実績をもつ弁護士

地元の司法書士や税理士などの他士業とも連携

JR東海道線「平塚駅」北口より徒歩5分の場所にある「青木・米積法律事務所」の弁護士、米積直樹です。これまで遺産相続の問題は注力して取り組んできた分野のひとつで、確かな経験を有しています。

当事務所は藤沢市、茅ヶ崎市、二宮町、伊勢原市、大磯町など、平塚市周辺の地域にお住まいの方から多くのご相談を受けており、地域に密着した法律事務所です。地元の司法書士や税理士などの他士業や不動産業者とも連携しており、あらゆる相続財産を含む案件にご対応できます。

当職はご相談をいただいた際には、まずは話をじっくりとお聞きし、つねに丁寧でわかりやすいご説明を心がけています。平日夜間や土日祝日も予約をいただければもちろん面談OK。初回相談料は無料としていますので、いつでも気軽にご相談ください。

いつでも相談できる親しみやすさを重視

依頼者に親身に寄り添い全力でサポートします

法律の話は、普段の生活の中でもあまり馴染みがなく、難しく感じられる方は多いと思います。弁護士に相談するのも、敷居が高いと感じておられる方は少なくないかもしれません。でも当職は違います。いつでも相談いただける親しみやすさを大事に、身近な存在として依頼者の方に向き合うことをモットーにしています。

依頼者の方が、相談した後には笑顔でホッとした気持ちになれるように、親身に寄り添って全力でサポートさせていただきます。弁護士に相談してよいものか悩んでいるときも、決してお一人で悩むことなく、思いを気軽にお聞かせいただければ幸いです。

争いに至ったプロセスに丁寧に耳を傾ける

当事者間の争いの原因をまずは見極めることが大事

遺産相続は親族同士が当事者となり、感情的な対立を起こしやすい問題です。それだけに相談をいただいた際にも、あえて遺産分割の話自体の話から入らずに、争いがあればそれに至ったプロセスや背景事情を丁寧にお聞きするようにしています。

まずは、相続人間の話し合いがうまく進まない原因を見極めることが大切で、そのためにはご家族同士の関係性やこれまでの経緯など、できるだけ詳しく話をうかがうことが欠かせないのです。

遺産分割協議の段階から、弁護士が代理人としてしっかりと間に入り、依頼者の方が争いの感情の中に巻き込まれないようサポートいたします。

遺産分割協議での任意交渉を重視

誰しも争いやトラブルになることは避けたいもの

相続は言うまでもなく、多くが家族や親族間の問題です。他人同士の争いではなく、今後も関係性の続いていく間柄ですから、誰しも争いやトラブルになることは避けたいでしょう。当職としても遺産分割の話し合いは、できるだけ円滑に、相続人間の協議でまとまることを目指すべきだと考えています。

そのためにも当職は、安易に遺産分割調停に話し合いの場をゆだねるのではなく、可能なかぎり、遺産分割協議の任意交渉によって合意が得られるよう力を尽くしたいと考えています。そのほうが調停に比べて時間もかからず、早めに弁護士が入ることで、争いが深刻化せずに合意に至る可能性も高まるのです。

依頼者のご要望の実現に最大限尽力することはもちろんですが、その過程で相手の相続人ともじっくりと話をし、感情的なもつれをほどいていきながら、最良の着地点を目指していくことを重視していきます。

紛争が深刻な場合は「遺産分割調停」に委ねる

もちろん、まったく話を聞いてもらえない相手の相続人がおられたり、特別受益や寄与分といった詳しい調査が必要な主張が出てきた場合には、遺産分割協議での解決は難しくなります。その際には遺産分割調停を申し立て、可能なかぎり迅速かつ円滑に合意できるようサポートしていきます。

財産調査や相続人調査も丁寧に実施

「相続放棄」の手続きは、原則3か月まで

また財産調査や相続人調査など、相続に関する調査や手続きについても、ご要望があればもちろんお受けしています。特に、相続財産の中に借金が多く含まれ、マイナス分のほうが多いような場合には「相続放棄」の手続きが必要です。

相続放棄の手続き自体はそう難しくありませんから、ご本人でできるようアドバイスを提供するほか、ご希望があれば弁護士で代行しています。相続放棄後、そのまま相続財産管理人の選任申立てまでお受けすることもできます。

相続放棄は、相続開始を知ってから3か月以内に行うのが原則であり、時間的猶予があまりありませんから、できるだけ早くご相談いただくことをおすすめします。

相続争いを防ぐには「遺言書」の作成を

もめない遺言書を作るには専門家のサポートが必要

遺産分割時の紛争を予防する方法としては、事前に遺言書を残しておくことが挙げられるでしょう。ただ遺言書がある場合でも、その有効性が争われてしまって訴訟にまで発展してしまうようなケースも少なくありません。

遺言書の中身がかえって紛争の原因になってしまっては本末転倒ですから、正しい遺言書をのこすためにも専門家の協力を得ていただくことは重要です。当職も争いが起きない遺言書の作成のために、被相続人の生前の段階から積極的なサポートを行っていますからご相談ください。

遺言書は公正証書遺言がおすすめ

遺言者の思いを記す「付言事項」の活用も

まずはどのような遺言内容にされたいかをお聞きし、そこに法的なトラブルが生じる余地がないかを見ていきます。その上で、公正証書遺言による作成をすすめることが多くあります。公正証書にしておけば、紛失や偽造の心配がなく、後になって効力の有無について疑いを持たれる可能性も大きく低減できるのです。

また、なぜそのような遺言内容にしたのか、「付言事項」によって遺言者の思いを記すことができます。付言を入れることによって、相続人の遺産分割に対する理解が深まりますから、当職では必要に応じて活用するようにしています。

米積直樹弁護士からのメッセージ

親族間で顔を合わせたくないときには相談ください

遺産相続は親族同士の争いだけに、一方では直接顔を合わせて話をしづらいという方も少なくありません。そのときに、当職は親しみやすいスタンスで相談に乗ることを常に心がけていますので、親族間の話し合いを円滑に進めることができると自負しています。

依頼者の方にとって納得のいく解決を目指して、最後まで親身に寄り添い問題に向き合っていきますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

米積 直樹(よねづみ なおき)

米積 直樹
登録番号 No.40475
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

アクセス

JR東海道線「平塚駅」北口より徒歩5分

神奈川県平塚市宝町12-1麻生ビル201

事務所概要

事務所名 青木・米積法律事務所(米積直樹弁護士)
代表者 米積 直樹
住所 〒254-0034 神奈川県平塚市宝町12-1麻生ビル201
電話番号 0066-9687-7752
営業時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
青木・米積法律事務所(米積直樹弁護士)
青木・米積法律事務所(米積直樹弁護士)
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7752
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在08:02。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒254-0034 神奈川県平塚市宝町12-1麻生ビル201
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP