関東全域親族間の感情的な対立を防ぎ、話しあいによる解決をめざします

佐々木智英法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
佐々木智英法律事務所佐々木智英法律事務所サムネイル0佐々木智英法律事務所サムネイル1佐々木智英法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1157-5₋201最寄駅
対応エリア
関東全域

お電話受付窓口

0066-9687-7569

受付時間:毎日10:00~20:00

料金体系

初回のご相談については無料にて対応させて頂いております。お気軽にご相談ください。

「佐々木智英法律事務所」お電話受付窓口

現在13:33です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7569
受付時間 毎日10:00~20:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

市が尾駅から徒歩2分。親身な姿勢で相談を聞く法律事務所

依頼者が納得いく解決方針にそって迅速に行動

佐々木智英法律事務所は横浜市青葉区にある法律事務所です。東急田園都市線「市が尾」駅から徒歩2分の駅前にあり、アクセスも便利。事前にご連絡をいただければ、平日夜間や土日の相談にも柔軟に対応します。初回相談は無料なので、まずはご相談ください。

当事務所が大切にしているのは、依頼者の方の権利を守ることは当然として、話をしっかり聞いて依頼者の方が納得いく解決方針を立て、迅速に処理していくことです。相続の問題は、身内の問題だからこそ、法的な問題だけで悩まれるばかりではないと思います。そのため、決して法的な見解を淡々と説明するだけではなく、親身な姿勢で依頼者と密なコミュニケーションを行います。そして目的を設定した後、フットワーク軽く迅速に行動します。

法的手続きで争うよりも、話しあいによる解決を優先

sasaki02

これまでに当事務所は遺産相続に関するさまざまな相談に対応してきました。誰にでも訪れうる身近な問題だからこそ、できるだけ専門用語を使わず、わかりやすい説明を心がけています。また原則として、話しあいによる円満な解決をめざしています。

相続は親族間の問題なので、調停や審判などの法的手続きで争うよりも禍根を残したくないと思われる方も多いと思います。そのため、依頼者が納得できる範囲で穏便におさめる方法を模索します。実際、弁護士が直接会って説明すると、当事者間ではまとまらなかった問題も解決できるケースがあります。

法律で定められた相続分を求めるのは、当然の行為

sasaki06

なかには、金銭的な権利を主張することにネガティブなイメージを抱く方もいるかもしれません。しかし、法律で定められた相続分を求めるのは極めて当然の行為です。相続を受けることは相続人の意思ではなく、亡くなられた被相続人の最後の意思だと思っています。他の相続人の意思や発言で、負い目を感じる必要もなく、ためらわれることもありません。不満を抱えたまま泣き寝入りせず、弁護士を積極的に使ってください。

また、金銭的な主張の他にも不動産の分割方法等で、悩まれたり、もめたりすることもあると思います。相続人間で話合うとそれぞれに望む方法が違い解決できないことでも、専門家である弁護士に交渉を依頼すれば法的に適切な方法を前提として、スムーズに解決することが可能です。

当事務所が遺産分割に関する依頼を受けた場合、まずは法的に正当な相続分を調査計算します。そして解決方針を明確化。他の相続人に弁護士が面会し、法的な権利を説明しながら話しあいによる解決をめざします。これらの遺産分割協議がまとまらなければ、調停(家庭裁判所への申し立て)を行います。

特定の相続人が財産を使いこんでいる疑いがあったら

遺産相続に関するトラブルの多くは親族間の不信感から出発することも多いです。たとえば遺された財産を特定の相続人だけが管理していると、疑心暗鬼が生じやすくなるもの。勝手に財産を使いこんでいる疑いがあれば、弁護士へ相談することをおすすめします。銀行口座当の取引履歴を確認したりするなどの調査を含め、早めに問題の整理をしておくことも大切です。

遺言書に自分の相続財産が記されていなかったら

最低限相続できる財産「遺留分」を請求する

遺言書に「特定の人物だけに遺産を相続させる」といった内容が書いてあった場合、他の親族は1円も相続できないのでしょうか? 決して、そんなことはありません。民法には遺言の内容にかかわらず、一定の相続人が最低限相続できる財産(遺留分)が定められています。

そして、この財産を受け取るには「遺留分減殺請求」を行う必要があります。最近はインターネット上の情報も充実していますが、手続きは弁護士に依頼したほうが確実です。

遺産相続のトラブルを未然に防ぐためには

自筆の遺言書ではなく「公正証書遺言」を作成しておく

遺産相続のトラブルを未然に防ぐためには、生前に遺言書を作成することが有効です。ご自身の意思を示すだけであれば、自筆の遺言書(自筆証書遺言)を記すだけでかまいません。ただし、形式の不備などにより遺言書の有効性が争われるおそれがあるので「公正証書遺言」の作成をおすすめします。

公正証書遺言は、公証人が正しい形式で作成する遺言です。したがって、内容が無効になるリスクは少なくなります。なお原本は公証人役場に保管されるため、紛失や偽造の心配もありません。当事務所はこのような遺言書の作成もサポートしています。

佐々木智英法律事務所からのアドバイス

ひとりで悩みを抱えこまず、弁護士に法的な見解を確認

遺産相続は生活に直結した問題であり、誰しもに訪れる可能性があります。「私がガマンすればすむことだから」とひとりで抱えこまず、まずは弁護士に相談してください。法的にどのような権利があるのか、どうすれば円満に解決できるのか。専門家の見解を聞くだけで、心が晴れるかもしれません。

くりかえしになりますが、相続人として正当な権利を主張するのは当然です。決して恥ずべきことでも、遠慮すべきことでもありません。問題を放置しておくと、どんどん解決が難しくなります。親族と感情的な対立が深まる前に弁護士へ相談し、解決の道筋を立てておきましょう。

所属弁護士

佐々木 智英 (ささき ともひで)

sasaki07
登録番号 No.40257
所属弁護士会 横浜弁護士会

アクセス

東急田園都市線「市が尾駅」より徒歩2分

神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1157-5₋201

事務所概要

事務所名 佐々木智英法律事務所
代表者 佐々木 智英
住所 〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1157-5₋201
電話番号 0066-9687-7569
営業時間 毎日10:00~20:00
定休日 なし
備考
佐々木智英法律事務所
佐々木智英法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7569
受付時間
毎日10:00~20:00

現在13:33です。お気軽にお電話ください。

住所
〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1157-5₋201
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP