熊本経営者の相続対策にも強み! 法務&税務でシームレスに対応

清水谷法律会計事務所

清水谷法律会計事務所

取扱い可能な事案

  • 相続全般複雑ケースも対応可
  • 使い込み遺産の使い込み解決
  • 遺産分割全員納得の遺産分割
  • 遺言作成正しい遺言書の作成
  • 相続放棄放棄を含めたご相談
  • 相続税節税のご相談や納税
  • 初回無料初めての相談無料
  • 夜間対応夜間電話応対可能
  • 土日対応土日も電話受付

お電話受付窓口

0000-0000-000
受付時間平日 9:00〜17:00

料金体系

初回のご相談30分あたり5,000円頂戴しております。
また、実際にご依頼いただく場合の後費用については、日弁連の旧報酬基準を基本にしております。
ご依頼をいただく前に、費用の総額がいくらになるかをお伝えし依頼者様との間で委任契約書を作成します。
当事務所は他事務所と比べてもご費用は安くありませんが、高品質なサービスを提供するよう務めております。

「清水谷法律会計事務所」お電話受付窓口

現在21:17。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0000-0000-000
受付時間 平日 9:00〜17:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

法律事務所と会計事務所が一体となった事務所

会社の事業承継に絡む経営者の相続問題の解決に強み

熊本市の中心部に位置し、市役所から徒歩15分の場所にある清水谷法律会計事務所は、熊本で唯一の「法律会計事務所」です。法律事務所(弁護士事務所)と会計事務所(税理士事務所)が一体となった事務所で、私自身が弁護士登録後、大手渉外事務所にて金融法務や銀行法務、資産流動化法務に従事し、会計業務にも長く携わってきました。他にも弁護士1名と税理士1名が在籍し、クオリティの高いサービスを責任あるスタンスで提供することに重きを置き、多くの顧客からの高い信頼を集めています。

当事務所では、税務・会計上の問題を踏まえての法的処理、法的問題を踏まえての税務処理など、法律と会計にまたがる事案の処理を行えることが大きな特徴です。その性格上、企業法務や事業承継対策の相談を受けていく中で、相続についての相談話が依頼者から出てくるケースが多々あります。そうしたことから、会社経営者の方の相続相談を多く手掛けることにつながっています。

会社経営者の相続案件は、財産の種類が多岐にわたり、節税対策も必要であるなど非常に複雑な場合が多くあります。そうした案件を数多く手掛けてきたことで、当事務所は相続においてレベルの高い問題解決のノウハウをこれまで培ってきました。複雑な相続税対策が絡むような、他の事務所ではスムーズに対応することが難しい問題であっても、依頼者の期待に応える十分な成果を導いてきたと言えます。

遺言書の作成から調停・審判の代理人まで豊富な経験

遺言書や贈与契約書の作成が「争族」の「予防」につながる

「相続を争族にしない」とよく言われますが、親族間の争いを回避して遺産分割協議を適切にまとめるのは弁護士の得意分野です。当事務所は、いわゆる「過払い金バブル」(消費者金融業者からの過払い金返還請求を大きな収益源とした、弁護士業界の傾向)が起きた際にも、過払い金処理に傾注することなく他の地道な事件処理を重ねてきました。その過程で培われた豊富な「実戦」経験によって、もめない相続対策の方法について依頼者に的確なアドバイスを行っています。

重要視するのは、相続が発生しない段階での予防的措置です。つまり遺言書や贈与契約書の作成がそれに当てはまります。適切な作成を行うためには、できるだけ早めに、被相続人に当たる方からご家庭の事情を聴き取り、子どもたちがどのような人生を歩み、それに対して親がどう考えていたかをきちんと把握していくことが大切です。

「次男は希望通りに大学に行かせたが、長男には家業の農家を継ぐことを優先して進学は諦めてもらった」など、家庭の事情や子育ての経緯、親の思いを丁寧に聴き取り、その内容を反映した遺言を作るアドバイスをします。遺言書の作成にも弁護士のノウハウを生かした技術が必要です。被相続人の意向を元に、相続において「もめさせない」遺言書を作るための相談に乗らせていただきます。

会計事務所のノウハウでシームレスな相続対策を実施

相続税の節税を適切に組み合わせた相続対策をご提案

相続を会計事務所の視点から捉えた場合に、留意すべきは相続税における節税対策です。弁護士は多くの場合、節税についてはまったく専門外であり、外部の税理士事務所とのパートナーシップによって対応する場合がほとんどです。その点、当所は会計事務所としてのノウハウを生かした対応が可能ですから、依頼者の方の安心感や利便性はおのずと高くなります。

会計事務所のノウハウを生かし、最初に相続における財産調査を綿密に行います。その上で、相続財産の評価額を下げるための不動産収益物件の購入、生命保険の活用、生前贈与の3つが一般的に最も多く行われる節税対策となりますが、これらを適切に組み合わせてご提案しながら、最もリスクの少ない遺言書や贈与契約を作成するお手伝いをしていきます。

相続案件の全体像をとらえ、あらゆる角度からアドバイス

節税や不動産・株価の評価、贈与税の申告などが税理士の仕事であり、遺言書や贈与契約書の作成、遺産分割における任意交渉や調停の代理人となるのが弁護士の仕事です。通常、領域の異なるこの2つは、別々の事務所で担当するのが普通です。それを当事務所では共に同時に扱うことができ、単に税理士と弁護士が協働している以上に、代表の清水谷自身が両方の問題解決に当たることができるのです。

シームレスな相続対策によって、案件の全体を見ながらあらゆる角度から相続の相談に乗ることができる点が、他の事務所にはない最も大きな強みということができます。

清水谷法律会計事務所からのアドバイス

相続対策には十分な時間をかけることが望まれる

相続財産とは本来ご先祖さまが築いてくれたもので、家族や親族が子々孫々に残していかなくてはいけないものです。たとえ節税の努力などで財産が多く残ったとしても、それが兄弟間の争いの元になってしまったら、先祖は「財産など遺すのではなかった」という思いになるはずです。子々孫々に争いが残らず、兄妹みんなが納得できる相続を行うことが大事であり、そのためのサポートをしていきたいと考えています。

そのためにも、遺す側である被相続人は、相続対策には十分な時間をかけることが望まれます。中には10年前から対策を行う方もおられるように、相続対策に「早過ぎる」ということはありません。そして遺言作成の相談や生前の相続税対策など、「予防」のためにかかる弁護士費用は、相続が発生して争いになってしまった後で生じる弁護士費用よりもずっと安上がりなのです。

「うちの子に限ってもめない」というのは単なる親のかいかぶりであることが少なくありません。あえて「親の心子知らず」であると捉え、被相続人ご自身で事前に予防しておくことが、親にとっての最後の務めであると考えてほしいですね。

所属弁護士

清水谷 洋樹(しみずたに ひろき)

清水谷洋樹
登録番号 No.29857
所属弁護士会 熊本県弁護士会

アクセス

▶︎熊本駅・熊本交通センター・通町筋方面より、産交バス・都市バス・電鉄バス「子」系統、または、電鉄バス「北」系統、いずれも「白川公園前」バス停で下車。明午橋通り沿いに東へ、徒歩約5分。
▶︎熊本駅・熊本交通センター・通町筋方面より産交バス・都市バス「鹿」系統、「消防局防災センター前」バス停で下車。明午橋通り沿いに西へ、徒歩約5分。

事務所の1階正面部分が駐車場になっております。

熊本市中央区新屋敷2-2-1

事務所概要

事務所名 清水谷法律会計事務所
代表者 清水谷 洋樹
住所 〒862-0975 熊本市中央区新屋敷2-2-1
電話番号 0000-0000-000
営業時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
清水谷法律会計事務所
清水谷法律会計事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0000-0000-000
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在21:17。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷2-2-1
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP