三重遺言書の作成&遺産分割の争い… 経験を活かして丁寧に解決!

大塚法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
大塚法律事務所

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒510-8015 三重県四日市市松原町1-1最寄駅
対応エリア
三重

お電話受付窓口

050-5267-5369

受付時間:平日9:00〜18:00

料金体系

法律相談初回30分無料
着手金10万円(税別)~(詳しくは事案による)
報酬金10万円(税別)~(詳しくは事案による)
お気軽にお問い合わせください。

「大塚法律事務所」お電話受付窓口

現在04:49。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口050-5267-5369
受付時間 平日9:00〜18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

JR富田駅から徒歩0分の便利な立地

親族間の紛争やトラブルを後に残さないよう尽力

四日市市にある「大塚法律事務所」の弁護士、大塚徳人です。当事務所はJR富田駅から徒歩0分の場所にあるアクセス便利な弁護士事務所で、無料駐車場も備えています。

遺産相続のご相談の際には、親族間の紛争やトラブルをあとに残さないような解決をめざし、お話を丁寧にお聞きして、ふさわしい手続きや対応についてアドバイスをご提供しています。これまでのキャリアの中で、相続分野は数多く手掛けていますので安心して相談にお越しください。

遺産を「どう分けるか」で争いになりがち

遺産分割協議と調停を通じて合意をはかっていく

遺産分割の際にトラブルが生じがちなのは、相続人間で遺産をどう分けるか、という問題においてです。被相続人と同居していた相続人と、離れて暮らしていた相続人、つまりきょうだいの間でそうしたトラブルが生じがちです。

たとえば、寄与分や特別受益といった問題などが起こるのはよくあるケースです。その際には、事実関係を細かく調査していきながら、遺産分割協議および同調停を通じて合意をはかっていきます。

審判や訴訟ということよりも、調停まででしっかりと解決を図ることが重要で、依頼者の立場に立ち、現実に即したなかで、納得の度合いの高い解決につながるよう力を尽くしてまいります。

弁護士を代理人に立てて解決をはかるべき

依頼者の方にとっても最も有益な解決をめざす

相続開始前であれば、弁護士からのアドバイスに基づいて、適切な遺言書作成を行うことで、将来の問題発生を防止することが可能になります。いっぽう相続問題発生後であれば、専門的知識をもとに、遺産分割についての適切な内容を的確に判断することができます。

そして弁護士であれば、任意交渉による遺産分割協議書作成の段階から、遺産分割調停、審判を通して代理人として相手方と交渉することが可能です。

その際には、たとえば審判や訴訟になればどういう結果になるか…という見通しが立てられることが重要であることは言うまでもありません。そこから逆算しながら、合意点を見極め、調停で決着がはかることが大事だからです。当職はこれまで培った経験をもとに、依頼者の方にとっても最も有益な解決をめざしてまいります。

遺産分割に直面したら、まずは弁護士に相談を

相談したからといって、必ずしも依頼する必要はない

遺産分割調停では、ぜひ弁護士を代理人に立てていただくことをおすすめします。遺産分割においては法的な裏付けが必要な場合が多くありますし、どういったケースで弁護士が必要になるか、分からない方は少なくないと思います。

そのためにも、遺産分割のトラブルや紛争に直面したら、まずは一度弁護士に相談されることをおすすめします。仮に弁護士が受任する必要のない案件であるようなら、その旨お答えし、必要なアドバイスをご提供してご自身で進められるようサポートします。

できるだけ早く行動を起こしたほうが得策

協議や調停に際して、弁護人が代理人として支えることが必要な案件であれば、できるだけ早く行動を起こしたほうが得策です。中にはご自身で調停にのぞんだ結果、不必要な土地を遺産分割として押し付けられて困惑した…という方もおられました。こうした事態は、弁護士が代理人としてサポートすれば、おそらく防げるものです。

相談したからといって、必ず依頼しないといけないということはありません。弁護士を代理人に付けるべきか否かの見極めのためにも、まずは当事務所に気軽にご連絡をいただけるとうれしく思います。

相続財産に不動産が含まれる場合もお任せ

税理士や司法書士、不動産業者との連携も

また相続財産に不動産が含まれるケースは多くあり、分け方に伴う問題が多く生じがちです。不動産の分割には、代償分割や換価分割、現物分割などの方法があり、依頼者の方のご希望や状況に応じてふさわしい方法をご提案いたします。

不動産登記についてのご対応は司法書士、また不動産の売却が生じるようなケースでは信頼できる不動産業者をご紹介しています。また事前の相続対策に関連して、相続税についてのご相談は税理士をご紹介するなど、士業との連携も有していますのでご活用ください。

遺産分割のトラブルを防ぐには遺言書の作成を

相続前の段階から弁護士に相談いただくことが肝要

遺産分割でのトラブルを防ぐための対策としては、「遺言書の作成」がその一つです。相続に際して何らかのトラブルが懸念される場合には、相続前の段階から弁護士に相談いただき、紛争回避の手段を講じておくことはもちろん必重要です。

一方で、相続前の時点では、トラブルの心配はそれほどなくても、未然の予防という観点を重視して、弁護士の意見を聞いておく…という積極的な方もおられます。少しでも不安に感じる方は、ぜひ事前に一度相談にいらしてください。

「もめない遺言」にするためのアドバイスをご提供

誰しも相続前には、「うちにかぎって相続でもめることなどない」「誰も遺産分割の内容に意義などとなえない」などと思いがちです。でも実際には、いざ相続が発生すると、思いもよらなかったトラブルに見舞われてしまうことが少なくないのです。

それを考えても、必要に応じて、事前に遺言書の作成が必要でしょうし、生前贈与の方法のようがふさわしいケースもあります。特に遺言書の作成においては、遺産をどう分けるかという遺言の内容についての相談もお受けすることがあります。

どのような遺言を残したいのか、というご要望をお聞きした上で、できるだけ紛争にならない遺言にするためのアドバイスをご提供。トラブルを防ぐという点では、弁護士は問題解決のプロフェッショナルといえますから、より効果的な遺言書を作ることができます。公正証書遺言による作成という点も含め、専門的なサポートをご提供しますのでご相談ください。

大塚法律事務所からのアドバイス

「財産調査」「相続人調査」「相続放棄」などにもご対応

また当事務所では、相続に伴う「財産調査」や「相続人調査」、また借金などマイナスの財産が多い場合の「相続放棄」の手続きなど、あらゆる相続の問題について、親身なサポートを行っています。相続に際しては、まずは財産の全容を正確につかむこと、相続人としてどこに誰がいるのかをしっかり把握することが不可欠です。

こうした相続に関する調査や手続きは、一般の方だと煩わしさが伴う面が多々あると思いますので、どうぞ弁護士にお任せください。遺産分割の前提として、丁寧な調査を行っておくことがトラブルの回避にもつながりますので、ぜひご検討いただければ幸いです。

所属弁護士

大塚 徳人(おおつか とくひと)

登録番号 No.46351
所属弁護士会 三重弁護士会

アクセス

JR富田駅から徒歩0分
無料駐車場有り

三重県四日市市松原町1-1

事務所概要

事務所名 大塚法律事務所
代表者 大塚 徳人
住所 〒510-8015 三重県四日市市松原町1-1
電話番号 050-5267-5369
受付時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
大塚法律事務所
大塚法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5369
受付時間
平日9:00〜18:00

現在04:49。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒510-8015 三重県四日市市松原町1-1
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP