【厳選掲載】遺産相続問題に強い弁護士ランキング

宮城県・仙台で遺産相続問題に強い弁護士

  • 対応:宮城 事務所:仙台市

    相談者の話を丁寧に聴き取り まずは無料相談を活用ください

    花渕法律事務所
    お電話での受付窓口 0066₋9687₋7096
    受付時間 平日 9:30~19:00

    花渕法律事務所

    • 相続トラブル全般複雑化してしまった問題も解決可能
    • 使い込み遺産の使い込み解決
    • 遺産分割全員納得の遺産分割
    • 遺言作成正しい遺言書の作成
    • 相続放棄放棄を含めたご相談
    • 相続税節税のご相談や納税
    • 初回無料初めての相談無料
    • 夜間対応24時間電話応対
    • 土日対応土日も電話受付
  • 対応:宮城 事務所:仙台市

    依頼者の精神的負担を軽減し、 法的に妥当な解決へ導きます

    からんこえ法律事務所
    お電話での受付窓口 0066₋9687₋7760
    受付時間 平日 8:30〜17:30

    からんこえ法律事務所

    • 相続トラブル全般複雑化してしまった問題も解決可能
    • 使い込み遺産の使い込み解決
    • 遺産分割全員納得の遺産分割
    • 遺言作成正しい遺言書の作成
    • 相続放棄放棄を含めたご相談
    • 相続税節税のご相談や納税
    • 初回無料初めての相談無料
    • 夜間対応24時間電話応対
    • 土日対応土日も電話受付

宮城県・仙台の遺産相続について知る

宮城県の相続問題

宮城県の相続税納税額は東北1

国税庁の発表結果によると、宮城県の相続税徴収額(納税額)は146億9700万円で全国では17位です。しかし、仙台国税局管内(東北6県)の中ではダントツの1位となっています。また、死亡した人の遺族の中で相続税を申告した人の割合を示す相続税申告率は全国25位までのデータが表示されていますが、東北地方はどの県も入っていませんでした。このことから、東北地方は相続税の課税対象となる財産を遺す人の数が少ないということがわかります。

ただ、これは今までのデータの分析です。平成27年1月からは相続税の税制改正によって、それまでは相続税とは無縁だった人も課税対象になる可能性が出ています。宮城県の人の中にも、今後相続税で悩む人が出てくることがあると言えます。

宮城県の地価から相続税を考える

土地や建物の評価額が高いと、それだけ相続税額が高くなります。宮城県の地価を見てみましょう。全国の県庁所在地の平成27年の平均地価では、仙台市は1平方メートルあたり72,900円で全国では16位、東北地方の中ではもっとも高くなっています。仙台市は昔から城下町として栄え、今も東北地方の中でも都市部として発展を続けています。それだけに地価が高いのでしょう。

県内の公示地価を見てみると、住宅地でもっとも地価が高いのは仙台市青葉区上杉4丁目で1平方メートルあたり211,000円です。次に高いのは同じく仙台市青葉区5丁目で205,000円、3位は仙台市青葉区角五郎2丁目で139,000円、4位は仙台市太白区泉崎1丁目で135,000円、5位は仙台市若林区の119,000円と続きます。ちなみに地価のベスト10位すべてが仙台市でした。

一方、商業地でもっとも地価が高いのは、仙台市青葉区中央2丁目の仙台東宝ビルで1平方メートルあたり224万円です。2位は仙台市青葉区1番町で133万円、3位は仙台市青葉区本町2丁目で114万円、5位は仙台市宮城野区の86万4000円、5位は仙台市青葉区国分町の83万円となっています。商業地のベスト10は仙台市が独占し、しかも9地点までが青葉区でした。

仙台市外では地価は安いものの、上昇率が高いところがあります。住宅地では石巻市鹿又は地価は1平方メートル28000円と低いですが、前年比16.7%も上昇しています。同じように宮城県宮城郡利府町は前年比12%の上昇、登米市は前年比10%上昇しています。 自分の土地は安いからと思っていたら、いつの間にか地価が上昇し相続税の対象になるということがあるので注意しましょう。

宮城県の貯蓄状況

宮城県の1世帯あたりの貯蓄高の統計では、宮城県の人は貯蓄現在高が1157万円で全国では40位と決して高いはありません。ただ、所得が5000万円超という人は県内に614人いて、全国で14位、所得が1億円を超える人の数は101人いて、こちらも全国で14位と高い位置にあります。 また、仙台市には江戸時代から残る武家屋敷を持つ人や、先祖代々の広い土地を所有している人などもいらっしゃいます。現金や預貯金、土地などの資産を持っている人は、相続時にあわてないように事前に対策を進めておきましょう。

今後の相続税対策を考える

税制改正によって相続税の課税対象となる人が増えると言われています。土地を持っている人は、一度評価額を計算してもらってください。相続税は財産を持っていた人が死亡した時点での評価額で計算されます。(一部、そうでないものもあります)そのため、事前に自分の相続財産の総額がどれくらいになるのかを把握することと、その後の値動きを注視することはとても大切です。

また、相続税額の計算は相続人の数や関係によって異なってきます。相続財産からすぐに計算できるものではありません。それだけに複雑なのですが、さまざまな節税方法があります。ご自分にはどの方法が当てはまるのか、今後どうしていけばいいのか、といった事を一度専門家を交えて相談されるといいでしょう。

弁護士をお探しの宮城県・仙台在住の方へ

宮城県・仙台にお住まいで、遺産相続問題にお悩みの方、宮城県・仙台に事務所を構える弁護士事務所か、遺産相続に強い出張可能な弁護士に相談することで相続がスムーズに進み、相続税の節税やトラブルのない相続への備えが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP