新潟地元長岡出身の弁護士が、 お客様の想いに寄り添い問題を解決!

平石優介法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
平石優介法律事務所

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒940-2115 新潟県長岡市下山6丁目154-1最寄駅
対応エリア
新潟

お電話受付窓口

050-5268-7376

受付時間:平日9:00~18:00

料金体系

初回のご相談は無料です。
弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

「平石優介法律事務所」お電話受付窓口

現在06:35。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口050-5268-7376
受付時間 平日9:00~18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

長岡市出身の弁護士が親身に対応

じっくりとお話を聞き、要望に応えます

平石優介法律事務所は、新潟県長岡市にある弁護士事務所です。遺産相続の問題は、地域の慣例や風習に左右される面が多々あります。たとえば、「長男が財産を受け継ぐべき…」といった考え方が根強く残っていたりするわけです。

代表の平石優介は長岡市出身の弁護士であり、地元出身の弁護士だからこそ、地域ならではの考え方も尊重しながら、問題を深いところから見ていくことができます。表面的に受け止めるだけではなく、じっくりとお話を聞きながら、本当の要望について探っていきます。

長岡市民に限らず、どの地域の方にも市民性、地域性があります。中身のある話をするには、相談者と深いレベルでコミュニケーションを取ることが必要です。なるべく地元の弁護士に相談した方が、肌で通じる部分があるといえるでしょう。

親族間でうまく折り合いをつけるために

相続に関する不安や疑問があればご相談ください

遺産相続の問題では、親族間で争いが起こり、収拾がつかなくなっているケースが多くあります。そうしたときには、依頼者の方のご要望をきちんと踏まえた上で、親族間でうまく折り合いがつけられるよう導くことが大切です。その上で、依頼者の方にとって納得のいく解決におさまるよう力を尽くします。

だからこそ、まずはご相談時に話を丁寧にお聞きすることが欠かせません。相続に直面されたあと、「遺産の分割をどう進めていけばいいのか分からない」「分け方が不公平で納得がいかない」「相手が無理な主張ばかりしてくる」…といった状況にある方は、どうぞ早めにご相談ください。

遺産分割の前に、細かな調査が必要

トラブルを防ぐためにも弁護士に任せるべき

遺産相続は一生のうちに何度も経験するものではありませんから、いざ相続に直面すると、このあとどのような手続きや対処をしていいのか分からない…と悩まれる方は少なくないでしょう。いざ相続が発生すると、相続人間で財産をどう分けるかを話し合う必要が生じ、これを「遺産分割協議」といいます。

ただ、遺産分割協議を行う前に、すべての財産の内容と、相続人にもれがないかを正確に把握することが必要になります。つまり「財産調査」と「相続人調査」です。遺産に不動産が含まれる場合は評価額の算定が必要ですし、これまで知らなかった相続人が実はいた…といったケースもまれにあります。

こうした調査は一般の方では難しい面もあり、弁護士に依頼することで、のちのトラブルを防ぐことが可能になります。

財産の中身を調べると、負債のほうが多いことも…

また財産の中身を調べてみたら、負債や借金などマイナスの方が大きかった…ということもあり得ます。その場合は相続放棄を検討したほうが良く、当事務所でしかるべきアドバイスをご提供します。相続放棄の手続きはそう難しくはありませんので、ご自身でおやりになるか、希望される場合は当事務所で代行します。

このように、相続に直面されたあとは、無理にご自身だけで手続きや協議を進めようとせず、まずは専門家である弁護士にご相談ください。当事務所の弁護士が、依頼者目線に立った親身な対応で、可能なかぎり円滑に相続手続きを進めてまいります。

遺産分割で争いが起こりやすいのは?

相続人の主張がぶつかり合って対立が生じる

相続において重要な手続きのひとつが、遺産分割です。いうまでもなく、財産を「どのように分けるか」を決める大事なプロセスです。法定相続通りに進んだり、相続人間での遺産分割協議ですぐに合意に至れば問題はないのですが、なかなかスンナリとはいかないのがむしろ普通です。

個々の相続人からさまざまな主張が出てくるとともに、親族間での協議だからこそ、感情的な対立が生じてしまって話し合いがまとまらない…ということは多くあるわけです。

親と同居していた相続人と、離れて暮らしていたきょうだい間で、「あるはずの財産がなくなっている」「同居しているのをいいことに使い込んだんじゃないか」という主張や、「ずっと親の面倒を見ていたんだから、多く相続するのは当たり前だ…」といった言い分で争いになるなど、問題は多岐にわたります。

協議での合意が難しければ「遺産分割調停」へ

こうした紛争が生じている場合は、依頼者の立場に立ちながら、お互いの言い分を丁寧に聞いていくことが必要です。ただ紛争が深まると、遺産分割協議ではもはや埒が明かない…という状況になりがち。そうしたときは、速やかに「遺産分割調停」を申し立て、話し合いの場を裁判所に移すことになります。

遺産分割調停では、調停委員が間に入り、公平な立場で両者の言い分を聞いていくわけですが、法律的な解釈も多く必要になるため、ご自身に有利な解決にしたいとお思いでしたら、弁護士を代理人につけることをおすすめします。ご自身に代わって、当事務所の弁護士が主張を明確にしながら調停委員に的確に伝えていきます。

相続争いを防ぐには生前に「遺言書」を作っておく

もめない遺言書を作るには、弁護士のアドバイスが効果的

遺産相続は親族間で起こるものですから、誰だってもめたくないと考えるのは当たり前でしょう。相続段階になって争いが起こるのを防ぐには、被相続人の生前に「遺言書」を作っておくことをおすすめします。

争いが生まれることは考えにくく、形式だけの遺言書でいい―という状況でしたら司法書士でも十分に可能かもしれません。でも財産や相続人に複雑な事情があったり、紛争化が懸念されるようでしたら、弁護士に依頼をされたほうが良いと思います。

弁護士は問題解決のプロフェッショナルですから、どのようなケースだと紛争につながりやすいかを熟知しています。「争いになることを防ぐ」という観点で、遺言書の内容についてもアドバイスできますので、安心してお任せいただければ幸いです。

平石優介法律事務所からのアドバイス

相続税に関する相談もOK!士業連携で速やかに対応します

当事務所の弁護士は、相続税についても一定の知見があり、関連の著書も有しています。相続税が絡むような案件の場合にも、より有利な状況に導くための効果的なアドバイスをご提供できます。

また不動産の売却が生じる際には地元の不動産業者と、登記については司法書士と連携しており、速やかなご対応が可能です。相続に関するあらゆる事柄についてサポートいたしますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

平石 優介 (ひらいし ゆうすけ)

登録番号 No.49638
所属弁護士会 新潟県弁護士会

アクセス

新潟県長岡市下山6丁目154-1

事務所概要

事務所名 平石優介法律事務所
代表者 平石 優介
住所 〒940-2115 新潟県長岡市下山6丁目154-1
電話番号 050-5268-7376
受付時間 平日9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
備考
平石優介法律事務所
平石優介法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5268-7376
受付時間
平日9:00~18:00

現在06:35。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒940-2115 新潟県長岡市下山6丁目154-1
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

TOP