大阪適正な遺産分割を目指して 依頼者の思いに最大限に応えます

岩本亘平法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
岩本亘平法律事務所岩本亘平法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル702号最寄駅
対応エリア
大阪

お電話受付窓口

0066-9687-7085

受付時間:平日 10:00〜19:00

料金体系

初回のご相談は無料ですからお気軽にご相談下さい。
ご依頼いただく前に、費用の総額がいくらになるかをお伝えしております。
また、費用の支払方法等、依頼者様との相談にも応じております。

「岩本亘平法律事務所」お電話受付窓口

現在01:54。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7085
受付時間 平日 10:00〜19:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

依頼者の要望に最大限に応えられるよう尽力

平日夜間や土日祝日も臨機応変に対応! いつでもご連絡を

大阪市北区西天満にある「岩本亘平法律事務所」は代表弁護士の岩本亘平と呉明浩の2名が所属する弁護士事務所です。最寄り駅の「南森町」と「淀屋橋」からは徒歩5分の便利な場所にあり、お車の来所でも周囲には多くのコインパーキングがあります。平日夜間や土日祝日も臨機応変に対応していますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

遺産分割の問題は、いったんもめてしまうと親族の関係を修復するのが困難な状況になることが少なくありません。しかし、だからといって本来もらえるはずの遺産まで不透明なものになってしまっては納得がいかないでしょう。弁護士に相談いただくことで、手にすべき財産を明確にし、それが適正に相続できるよう依頼者の要望に最大限に応えます。

遺産分割における客観的な妥当性を、プロの目でチェック!

遺産を分ける際には、法定相続での分割にとどまらず、たとえば「寄与分」や「特別受益」といった主張や問題が発生する場合もあります。紛争化のあり・なしを問わず、まずは遺産分割を行う上での内容の検証のためにも弁護士に相談されることをお勧めします。

遺産分割に対するそうした客観的な妥当性を、プロの目で見てもらうことは大切です。当事務所では初回相談を無料でお受けしていますので、遺産相続に直面される方は、親族間でのもめごとを回避する意味でも、早めにご相談ください。

「遺産の範囲」をどう見るかで争いになるケースが多い

遺産分割の対象となる遺産の範囲を確定する必要がある

岩本 亘平1

遺産分割とは、被相続人が亡くなり、相続人間で共有されている状態にある遺産について、その状態を解消して分割する手続です。どのように分けるか、また自身の取り分はどれだけなのか、各々の相続人が権利の主張を行うことになりますが、その前提として遺産分割の対象となる財産の範囲がどこまでなのかを明確にする必要があります。

この「遺産の範囲」として、どのような財産があるのかという点について、相続人の間で争いになることが多く、当事務所でも紛争化した事案を数多く手掛けています。

遺産の範囲について争いが起きるパターンとしては、「 遺産の全体像が明確でない中で、遺産分割協議の場で遺産の一部しか提示されず、相続人の中から疑義の主張があがっているような場合」や「ある財産について、被相続人の遺産であるという主張と、特定の相続人の固有財産であるという主張が対立している場合」などが挙げられます。

特別受益などの問題も相続前に解決しておく

また遺産分割を行う際には、財産の計算においては「特別受益」の分も含めて考えることになります。「特別受益」とは、相続人間における不公平を是正し、平等を図るために設けられた制度で、被相続人から、生前に何らかの特別な財産を受けた相続人がいる場合に、その財産も相続財産に含めて遺産を分割することになるものです。

特別受益の範囲が不明であれば、実際に遺産分割を行うことができません。こうした遺産の範囲の確定や、特別受益の認定などについては、確認を求める民事訴訟を提起して、その判断が下されるのを待ってから遺産分割協議を進めたり、調停や審判を申し立てるケースもあります。トラブルの種になりそうな事柄については、早めに解決して紛争化を防ぐことが必要でしょう。

協議でまとまらなければ調停・審判に

調停の場で依頼者にとっての不満な思いを出し尽くす

遺産分割において大事なことは、依頼者の「言い分」について、遺産分割調停の場においてきちんと主張できるようにサポートすることです。ご自身が言いたいことを調停の場で意思表示してもらうことで、ある程度の納得感が得られる場合もあります。

調停から審判へと移行すると、両者双方の想いを汲み取った円満な解決というのは難しくなりますから、調停の場で依頼者にとっての不満な思いを出し尽くしてもらい、主張にできるだけ叶うような合意を調停の段階で目指していきたいと思います。

有効性についての疑いが生じない遺言にすべき

遺言書は「公正証書遺言」で作成するのがおススメ

遺産分割におけるトラブルを防ぐには、やはり遺言書の作成が必要ということになります。その際に必要なポイントは、遺言書を不備のない要式にして、後から有効性についての疑いが生じないものにしておくことが挙げられます。そのためにも「公正証書遺言」にされることをお勧めします。

公正証書遺言は、公証人によって内容が確認され、原本が公証役場に保管されるために紛失や偽造の心配がありません。また裁判所の判決と同様に法的に強制力があり、家庭裁判所の検認手続きも不要ですからすぐに遺言書の内容が執行できます。

当事務所では、公正証書遺言の作成に関するサポートをはじめ、遺言に関するさまざまな相談に乗ることができます。また遺言執行人の選任も重要な事柄ですが、相続の手続きをスムーズに行なうためにも、相続において利害関係者ではなく、かつ相続に関しての専門知識を持つ人に任せることが望ましいと言えます。当事務所において遺言執行人まで務めることも可能ですのでどうぞご相談ください。

岩本亘平法律事務所からのアドバイス

地元の不動産業者や司法書士、税理士とも連携して解決

当事務所では地域の不動産業者や司法書士、税理士と連携して案件に当たりますので、不動産や相続税に絡む問題でも迅速な解決が可能になります。

遺産相続は当然ながら金銭が絡む問題ですから、解決に時間がかかると不協和音は親族の中でどんどん広がっていくものです。紛争の拡大をできるだけ少なくするためにも、問題解決の経験豊富な弁護士に相談していただき、トラブルの種となっている事柄をいち早く見極めて、できるだけ円滑な協議や合意形成をはかることが重要です。

相続問題において少しでも現状に不満や不安を抱える方は、当事務所の弁護士に気軽にアドバイスを求めてみてはいかがでしょうか。いつでも敷居を低くしてお待ちしています。

所属弁護士

岩本 亘平(いわもと こうへい)

岩本 亘平
登録番号 No.45661
所属弁護士会 大阪弁護士会

呉 明浩(ご あきひろ)

呉 明浩
登録番号 No.46077
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

【電車でお越しの場合】
  JR大阪駅・各線梅田駅から…徒歩約10分
  地下鉄谷町線 南森町駅から…徒歩約8分

【お車でお越しの場合】
 国道1号線『西天満』交差点付近コインパーキングをご利用下さい。

大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル702号

事務所概要

事務所名 岩本亘平法律事務所
代表者 岩本 亘平
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル702号
電話番号 0066-9687-7085
営業時間 平日 10:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考
岩本亘平法律事務所
岩本亘平法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7085
受付時間
平日 10:00〜19:00

現在01:54。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル702号
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP