あらゆる相続に豊富な経験! 丁寧な対応で最良の解決策をご提案

弁護士法人ニューステージ(三浦宏太弁護士)

  • 弁護士法人ニューステージ(三浦宏太弁護士)
  • 弁護士法人ニューステージ(三浦宏太弁護士)サムネイル0
  • 弁護士法人ニューステージ(三浦宏太弁護士)サムネイル1
  • 弁護士法人ニューステージ(三浦宏太弁護士)サムネイル2
住所 〒530-0026 大阪府大阪市北区神山町1番7号アーバネックス神山町ビル4階
アクセス方法
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

相続問題に豊富な実績をもつ弁護士

一つひとつの相談に真摯に対応

大阪市北区の「弁護士法人ニューステージ」の弁護士の三浦宏太です。相続分野については、これまで10年以上にわたって取り組んでおり、遺産分割時の紛争解決や遺留分、相続放棄や限定承認の問題解決など、相続に関する様々なご相談に対応してまいりました。

相談者様の思いにしっかりと耳を傾け、一つひとつの課題に丁寧に向き合いながら、最良の解決策をわかりやすくご説明いたします。

相談室はプライバシーに配慮した完全個室となっており、初回相談料は無料です。平日夜間や休日についても事前に予約をいただければご対応いたしますので、まずはご相談ください。

複雑な争いが生じやすい相続問題

争いを未然に防ぐためにも、早めのご相談を

相続は誰にでも起こり得る身近な問題であると同時に、複雑な争いに発展してしまう可能性もあるものです。親しい関係だからこそ、より感情的になってしまうことも多く、紛争が激化してしまうことも珍しくありません。そうした争いを未然に防ぐためには、専門家である弁護士のアドバイスがとても重要となります。

特に、相続をめぐる問題は、十分な準備もできないまま、突然起こってしまうケースが多く、それだけに、「どうしていいかわからない…」と不安に感じて相談に来られる方が多くおられます。

当職のこれまで遺産相続についての豊富な経験をもとに、相談者様の状況に応じたアドバイスをいたします。問題を一人で抱え込んだりせずに、まずはご相談ください。

遺産分割で争いとなった場合でも

最良の解決を目指して、迅速に対応

相続問題の中でも、特に遺産分割協議は紛争が長期化・複雑化しやすい傾向にありますが、遺産分割に関する紛争であっても、専門家である弁護士が間に入って交渉することによって、一つひとつの問題点が整理され、早期の解決につながりやすくなります。

依頼者のご要望を十分に踏まえ、納得できる落としどころを探し、確かな見通しを立てながら、可能なかぎり円滑に合意をはかっていきます。

当職は、遺産分割における様々な紛争解決を手掛けておりが、これまでも、早期に解決できた事例を多数有していますので、安心してお任せいただければ幸いです。

あらゆる相続手続をトータルにサポート

不動産業者や司法書士、税理士とも緊密に連携

相続分野では、不動産に関する処理や手続が伴うケースが少なくありません。相続財産の対象となる土地や家屋等の不動産について、事前の財産調査を行っておくことは非常に重要です。また、土地や家屋を売却したり、代償金を支払って住み続けたりするケースもあります。そのような場合には、地元の不動産業者と連携して対応するほか、司法書士とのパートナーシップも有しています。

また、相続分野においては、相続税などの税金の問題を切り離すことはできません。相続関係に強い税理士とも連携し、税金についてのアドバイスや相続税の申告などについてもサポートしてまいりますので、どのよう相続案件でも気兼ねなくご相談ください。

「遺留分」は一定の財産を受け取ることができる権利

遺言書があっても、あきらめないで早めの相談を

相続に関するご相談の中には、「遺留分」に関する問題も多く含まれます。

遺留分とは、一定の相続人に認められた、最低限の遺産を受ける権利のことであり,仮に、遺言でご自身に相続財産が遺されていなかったとしても、遺留分については請求できる権利を有している可能性があります。

しかしながら、遺留分を請求する場合は、一定の期間内にその権利を行使しなければなりません。一定の期間が経過してしまうと、仮に遺留分があったとしても、請求ができなくなってしまいます。

遺言書があった場合でも、あきらめず、お早めに弁護士までご相談ください。

遺言は遺される家族への最後のメッセージ

遺言書の作成のほか、「信託」を活用した生前対策のご提案も

相続に関する紛争は、遺言書を作成したり、信託を活用したりするなどの事前の準備をしっかりとしておくことで,避けることができます。

遺言書は、ご自身が家族に遺す最後のメッセージです。遺産分割や遺留分に関する紛争を防ぐために、家族間で争いなってしまうような要素を取り除いておくことはもちろんですが、それ以上に、遺される家族に対するご自身の思いを形にしていくことが重要です。さらに、遺言のほかにも、「信託」を活用することにより、より柔軟な生前対策が可能となります。

遺される家族にとって、どのような形が本当に望ましいのか、一緒に考えていきましょう。

主な解決事例から

【60代・女性からのご相談】

遺言書に定められた以外の財産について、兄弟姉妹の間で遺産分割協議がまとまらず、相談に来られました。

→依頼者の意向を確認した上で、具体的な相続分を計算して遺産分割協議案を提示。依頼者の思いや考え方が誤解なく伝わるよう慎重に協議を重ねた結果、遺産分割協議が円満に成立して依頼者の希望する金額を獲得できました。

【70代・男性からのご相談】

事業主の方が将来的な事業承継も視野に入れ、トラブルが発生しないよう遺言書を作成しておきたいとのことで相談に来られました。

→各相続人や事業に対する思いなどをうかがった上で、依頼者の意向を最大限に反映できる遺言書の内容について検討。事業承継についても生前の相続対策を実施し、依頼者の意向を反映したスムーズな事業承継を行うことができました。

三浦宏太弁護士(弁護士法人ニューステージ)からのアドバイス

当事務所では、身近な相談にもできる限り対応したいとの思いから、初回の面談相談は無料で行っております。

「こんなことを相談していいかわからない」

「何から話していいかわからない」

「法律のことはわからないから不安」

面談では、このようなお声も耳にしますが、ご安心ください。

あなたの思いにしっかりと耳を傾け、一つ一つの課題に向き合い、あなたにとっての最良の解決策をわかりやすくご説明いたします。いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

三浦 宏太(みうら こうた)

登録番号 No.41612
所属弁護士会 大阪弁護士会

弁護士費用

初回のご相談は無料です。弁護士費用の詳細は、 ご相談の際に ご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせくださ い。

アクセス

大阪府大阪市北区神山町1番7号アーバネックス神山町ビル4階

〒530-0026 大阪府大阪市北区神山町1番7号アーバネックス神山町ビル4階

事務所概要

事務所名 弁護士法人ニューステージ(三浦宏太弁護士)
代表者 三浦 宏太
住所 〒530-0026 大阪府大阪市北区神山町1番7号アーバネックス神山町ビル4階
電話番号 050-5267-5418
受付時間 平日9:30~18:00
定休日 土日祝
備考

その他の大阪府の遺産相続に強い弁護士