佐賀遺産分割の紛争解決から遺言書作成まで、 相続問題はお任せを

西九州総合法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
西九州総合法律事務所西九州総合法律事務所サムネイル0西九州総合法律事務所サムネイル1西九州総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5650-26最寄駅
対応エリア
佐賀

お電話受付窓口

050-5267-6732

受付時間:平日 9:00〜18:00

料金体系

初回の相談料は無料です。
ご相談時に、詳細な費用についてはご説明致しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

「西九州総合法律事務所」お電話受付窓口

現在13:48です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口050-5267-6732
受付時間 平日 9:00〜18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

相談者の話を丁寧に聴いて解決の糸口を探す

初回相談料無料! 相続に直面したらまずはご連絡

「西九州総合法律事務所」の弁護士、行武謙一です。当事務所は武雄市に立地し、主に佐賀県・長崎県を中心にした西九州の皆様からの相談をこれまで数多くお受けしています。

遺産相続は親族間の争いが生じてしまっているケースが多々ありますから、面談時にまずはお話をじっくりお聴きしていくことが欠かせません。相続人間の感情のもつれや、これまでの人間関係のいざこざが紛争の遠因になっていることがあり、そこから紐解きながら問題を整理していくことが重要なのです。

これまで仲の良かった家族が相続問題によって感情的にこじれ、長年口も聞かない、顔を合わせても話もしなくなった…ということもよくあります。当事務所では相談料は初回無料でお受けしており、相談者の話を丁寧にお聴きしていくことを重視していますので、まずは気軽にご相談ください。

相続が発生したら相続人間で遺産分割協議を行う

法定相続通りに分けられないときに争いが生じがち

相続が発生し相続人と相続財産が確定したら、相続人間で遺産分割協議を行い、各々が合意するなかで遺産分割の内容を決めていかなくてはなりません。法定相続通りに分けることで合意できれば問題ないのですが、相続人の誰かからそれ以外の主張が為されたときは、協議が紛争化してしまう可能性が出てきます。

たとえば長男など親と同居して面倒を見ていた相続人が、「ずっと世話をしていたのだから財産は多く欲しい」と主張するようなケースは多くあります。逆に親と一緒と暮らしていたことで、他の相続人から「親の遺産をすでに使っていたんじゃないか」「生前にもう多くのお金をもらっていただろう」という主張が出てくることも少なくありません。

相続争いが生じたら、できるだけ早く弁護士に相談を

他の相続人が理不尽な要求をしている場合、相手との力関係が不利なときはなおさら、ご自身にとって納得のいかない遺産分割内容になってしまう可能性があります。

こうした場合には、弁護士が遺産分割協議の代理人となって話し合いにのぞむのが有効な方法です。弁護士に代理人としての交渉を依頼した場合、当然、弁護士は調停や裁判になった場合の結果を踏まえて交渉を行いますし、あなたの要望にできるだけ沿うよう証拠を集め、相手の出方を見極めながら説得する方法を考えます。

協議が平行線なら「遺産分割調停」を申立て

話し合いを有利に進めるためにも弁護士を代理人に

そして、相続人同士でいくら話し合っても合意が難しい場合には、家庭裁判所に遺産分割調停を申立てる方法を考えることになります。そのまま協議を続けても平行線のままであれば、時間ばかりが過ぎてしまい、なかには何年も争いや確執が続いてしまうことにもなりかねないのです。

弁護士に相談いただくことによって、遺産分割調停の申し立ても含め、解決までの道筋を立てていくことができます。そして遺産分割調停では、ご自身にとって有利に進めるためにも、弁護士を代理人につけることが不可欠といえます。

調停委員に自分の主張が妥当なものであるということを納得してもらう必要があり、そのためには証拠を用意し、主張を組み立てて説明していくことが欠かせません。弁護士が代理人になることで、そうした立証や主張をスムーズに進めていくことができますので、ぜひご相談ください。

マイナスの財産が多ければ「相続放棄」を検討

放棄の手続代行は、安価な料金設定で親身にサポート

また相続財産には、現金、不動産、預貯金などのプラス財産だけでなく、住宅ローンや借金などのマイナスの財産も含まれます。そのため、うっかり財産の調査をせずに相続してしまうと、借金を背負うことになってしまうこともあります。

このような場合は相続を放棄することが可能で、これを「相続放棄」と言います。マイナスの財産が、プラスの財産より多い場合には相続放棄を検討すべきで、当事務所では安価な費用(3万円・税別)で手続きを代行していますので活用ください。

不動産が絡むと問題が複雑化しがち

不動産業者や司法書士とも緊密に連携してご対応

相続財産の中に不動産が存在する場合は悩ましい問題があります。 それは、不動産をどのように考慮して、実際に遺産分割を行っていくのか、という問題です。不動産自体を分けることもありますし、代わりにお金を支払うということもあります。特に不動産しか相続財産がないような場合は遺産分割の方法が決まらず、もめることが多々あります。

当事務所では状況に応じた適切な分割の方法をご提案するとともに、たとえば不動産業者や司法書士とも緊密に連携しながら、不動産売却や登記のご相談にも乗ることができます。

相続争いを防ぐには生前からの対策が重要

事前に遺言書を残しておくのが有効な解決法

遺産相続争いを無くそうとする場合、遺留分(相続に際して、被相続人の財産のうち、一定の法定相続人に保障される相続財産の一定割合のこと)の制度もあり、100%ご本人の希望が通るとは限りませんが、当事務所で可能な限り希望をかなえる方法をアドバイスさせていただきます。

遺言には「自筆証書遺言」、「公正証書遺言」、「秘密証書遺言」の三種類がありますが、法律的に有効な遺言を作成し、確実な処理を望まれる方は、公正証書遺言をおすすめします。公正証書遺言は、公証役場にその原本が保管されることから、偽造・変造、盗難、紛失のおそれがありません。そして家庭裁判所における検認手続も不要ですから安心です。

また遺言執行人を弁護士に任せておいていただくことで、公平な執行を実現でき、いざ相続が発生した際にも安心して遺産分割の手続きに移れると思います。そうした対応も含め、相続のことをお考えになる場合には、ぜひ生前の対策から始めていただくことをおすすめします。

西九州総合法律事務所からのアドバイス

生前からの対策も含め、できるだけ早めに相談すべき

親族の方が亡くなられ、悲しみに暮れておられる時に相続問題は発生します。また、自分自身が他界した後に親族間の相続争いを避けるため、生前にどの様にしたらよいかお悩みになられている方も多いかと思います。

これまで相談に来られた方の中にも、「うちは仲が良いから相続問題で争いになんてならないと思っていた」と言われる方は意外と多いのです。親族の間でもめごと争いが起きないよう、生前からの対策も含め、できるだけ早めに弁護士にご相談ください。いつでもご連絡をお待ちしています。



所属弁護士

行武 謙一(ゆくたけ けんいち)

登録番号 No.45545
所属弁護士会 佐賀県弁護士会

アクセス

武雄温泉駅北口より徒歩10分

佐賀県武雄市武雄町大字武雄5650-26

事務所概要

事務所名 西九州総合法律事務所
代表者 行武 謙一
住所 〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5650-26
電話番号 050-5267-6732
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
西九州総合法律事務所
西九州総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6732
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在13:48です。お気軽にお電話ください。

住所
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5650-26
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP