埼玉不動産にも精通する相続に強い弁護士が、 最善の解決策をご提案

蓮田総合法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
蓮田総合法律事務所蓮田総合法律事務所サムネイル0蓮田総合法律事務所サムネイル1蓮田総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒349-0111 埼玉県蓮田市蓮田市東6-3-9 藍新ビル2階最寄駅
対応エリア
埼玉

お電話受付窓口

050-5267-5700

受付時間:平日9:00〜21:00

料金体系

初回のご相談は相談時間にかかわらず一律1万円(消費税別)となります。
時間を気にせずご相談いただきたいため、45分で終わる場合も3時間かかる場合も、同一料金(一律1万円(消費税別))です。
相談以外に弁護士費用が必要になる場合、費用の詳細はご相談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

「蓮田総合法律事務所」お電話受付窓口

現在17:26です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口050-5267-5700
受付時間 平日9:00〜21:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

いつでも気軽に相談できる法律事務所

相続問題に豊富な経験をもつ弁護士がご対応

「蓮田総合法律事務所」は、蓮田駅から徒歩4分の場所にあり、蓮田市、白岡市、伊奈町、幸手市、加須市、久喜市、さいたま市周辺の個人や企業の問題解決に取り組んでいる地域密着型の法律事務所です。

「地域の皆さまが、誰でもいつでも気軽に相談できる法律事務所」であることをモットーに、ふだんの生活の中で生じる身近な問題やトラブルの解決に努めています。「こんなこと弁護士に相談してもよいのかな?」と思われたら、遠慮はいりませんからまずはご連絡ください。

「蓮田市唯一の弁護士」として地域に根差して活動

当事務所の代表弁護士・那賀島八起は、独立前は大規模法律事務所で支部長弁護士として執務していました。その後、蓮田市唯一の弁護士として当事務所を開業、弁護士のいないエリアを解消したいという思いで、地域の皆さまのさまざまな法律問題に向き合っています。

これまでの弁護士キャリアを通じて、相続案件は多数手掛けており、自らが担当する事案のほかにも、在籍弁護士の指導や研修等も行ってきました。遺言書の作成や執行、相続放棄といった手続的業務のほか、遺産分割に関する争い、使途不明金事件の訴訟等の難しい案件も数多く経験しています。

相続問題は財産の多寡にかかわらず生じる

相続の知識がない場合ほど「争族」に発展しがち

遺産相続や遺産分割のトラブルは、遺産の額が大きい家庭にしか起こらないと思われがちですが、遺産額が1,000万円以下の家庭でも起きうる問題です。相続人同士で遺産分割の方法に食い違いがあったり、長男だから遺産を多くもらえるはず…という考えなど、正しい相続の知識がない場合ほど「争族トラブル」に発展し、遺産分割がうまくいかないケースが多々あるのです。

当事務所では、まずは相談者のお話をじっくりと聴き、相続問題ならではの感情的なわだかまりなどの部分にも配慮しながら、親身に気持ちに寄り添いたいと考えています。遺産分割の必要性が生じることになった際には、無用な争いや親族間のもめ事などが生まれないよう、まずは一度弁護士に相談されることをおすすめします。

遺産分割協議がまとまらないときは…

問題がもつれてしまう前に弁護士にお任せを

遺産をどの割合で相続し、誰がどの程度もらえるかは、法定相続分として、民法である程度の基準が定められています。けれども、すんなりと法定相続分どおりの分割にならないことのほうが多く、その場合には相続人全員による遺産分割協議を行い、遺産の配分を決定していくことになります。

また遺言書がある場合でも、相続人の誰かから「遺言書無効」の訴えなど様々な主張が出てくるケースもあります。ほかにも「寄与分」や「特別受益」などの主張が為されることや、あるはずの財産がなくなっているような、特定の相続人による「使い込み」が疑われるような事例もあります。相手に相続に関する専門知識がなければ、自分の主張を押し通そうし、話し合いが「泥沼化」していく懸念があるわけです。

遺産分割調停では弁護士を代理人につけるべき

当事務所に依頼をいただければ、金銭の流れの調査をはじめ、紛争が拡大しないよう話し合いをまとめていくことに留意します。家族や親族同士の話し合いですから、協議・交渉に力を尽くしながら、可能なかぎり早期の解決をめざしてまいります。

一方で紛争が深刻化してしまっているようなときには、遺産分割調停を申し立て、裁判所での話し合いに移行することになります。調停にご自身だけで臨もうとすると、かえって問題がこじれてしまい、時間や費用が多くかかってしまうことになりかねません。調停ではぜひ弁護士を代理人におつけください。

「遺留分侵害額請求」を知っていますか

法律知識のないことで損をしてしまうケースも…

相続人が有する権利など、相続問題には専門的な法律知識が必要な点が多く、知らないだけで損をしてしまうことがあります。たとえば、遺言などで自分にほとんど相続分が割り当てられていなかったときに、「遺留分侵害額請求」(一定の相続人に認められた、最低限の遺産を相続できる権利)が可能になるということなどです。

相続人でなくとも財産が受け取れる「遺贈」なども含め、知らないまま相続手続きを進めていくことで、不公平な扱いを受けてしまうことになりかねません。そうしたリスクをなくす意味でも、遺産分割について納得のいかない状況が生じたら、まずは弁護士に相談いただきたいのです。当事務所の弁護士が、ささいな問題から何でも相談に乗らせていただきます。

不動産に強い弁護士だから安心

宅地建物取引士やマンション管理士の国家試験に合格

相続は不動産の問題を多く含みます。当職はかねてから不動産に興味を持ち、専門的に不動産にかかわる事件を取り扱っていた時期があり、宅地建物取引士やマンション管理士といった不動産系の国家資格試験にも複数回合格しています。そのため、不動産が含まれる相続では専門知識を活かしたご対応が可能です。

蓮田市唯一の弁護士として地元の不動産事情にも詳しく、登記の際の司法書士や、相続税対策における税理士との連携も重視していますので、相続に関するあらゆるお困りごとにご対応できます。

相続トラブルを防ぐには「遺言書」の作成を

「もめない遺言書」を作るためのサポートをご提供

遺産分割時に生じる争いやトラブルを事前に防ぐには、遺言書を作成しておかれることをお考えください。遺言書は、後になって無効の申立てなどをされないよう、弁護士のサポートのもとで作成されることをおすすめします。公正証書遺言で作ることはもちろん、弁護士であれば、紛争を防ぐために必要なポイントをよく知っています。

付言事項といって、遺言者の思いや考えを記すことも含め、できるかぎり円滑な相続の実現に向けて、あらゆるサポートを心がけていますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

蓮田総合法律事務所からのアドバイス

相続で何かの不安があれば、早めにご相談ください

遺産相続の問題が解決して、依頼者の方が、肩の荷がおりてホッとした表情をされているのを見ると、私自身も「良かったな」と感じてうれしくなります。そうした解決を少しでも増やしていけるよう、最後まで親身にサポートしていきたいと思います。

相続の問題で何か不安に感じておられることがあれば、早いに越したことはありません。まずは気軽な気持ちで、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

那賀島 八起(なかじま やおき)

登録番号 No.49498
所属弁護士会 埼玉弁護士会

アクセス

蓮田駅から徒歩4分

埼玉県蓮田市蓮田市東6-3-9 藍新ビル2階

事務所概要

事務所名 蓮田総合法律事務所
代表者 那賀島 八起
住所 〒349-0111 埼玉県蓮田市蓮田市東6-3-9 藍新ビル2階
電話番号 050-5267-5700
受付時間 平日9:00〜21:00
定休日 土日祝日
備考
蓮田総合法律事務所
蓮田総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5700
受付時間
平日9:00〜21:00

現在17:26です。お気軽にお電話ください。

住所
〒349-0111 埼玉県蓮田市蓮田市東6-3-9 藍新ビル2階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP