埼玉県「心の負担」にも配慮しながら、 より良い解決へと導きます

中谷法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
中谷法律事務所中谷法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2 渡辺ビル2F最寄駅
対応エリア
埼玉県

お電話受付窓口

0066-9687-7639

受付時間:平日・土曜 9:00〜18:00

料金体系

初回相談は無料なので、お気軽にご相談下さい。
費用の総額がいくらになるかを事前にお伝えしております。
また、費用の支払方法等、依頼者様との相談にも応じております。

「中谷法律事務所」お電話受付窓口

現在21:08。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7639
受付時間 平日・土曜 9:00〜18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

誰でも相談しやすい「あなたの町の法律事務所」

依頼者とのコミュニケーションを大切にして問題解決に努めます

さいたま市・浦和駅西口から徒歩4分の場所にある中谷法律事務所は、誰でも相談しやすい「あなたの町の法律事務所」です。依頼者とのコミュニケーションを大切にして問題解決に努め、いつでも気軽に相談できる事務所をモットーにしています。

私は国土交通省に勤めていた頃からの豊富な経験と知識を盾に、温和で巧みな話術を駆使してあらゆる問題を解決していきます。相談者と同じ目線で話し合うことを大切にし、依頼者の正当な利益を守ることに取り組んでいきますので、一人で悩みを抱えることなくお気軽にご相談ください。

相続問題を弁護士に相談するメリットは

まずは無料相談で解決への糸口を一緒に見つけていきましょう

特に相続の事案は内容も多様で複雑なケースが多くあります。当事者同士で話し合っていると感情的な軋轢が生じて問題が余計に悪化することが少なくありません。弁護士が代理人となって相手方と交渉することで感情的なもつれを防ぐこともできます。

遺産相続の紛争の相手は、今後も関係の続く親族ですから、できることなら円満に解決したいという気持ちは誰もがもっておられると思います。当事務所では初回30分以内の法律相談は、相談内容に関わらずすべて無料で受けています。まずは無料相談で解決への糸口を一緒に見つけていきましょう。

紛争を防ぐための遺言作成や管理、生前贈与の手続きなどを含め、将来生じる恐れのある紛争を見越して、相続手続きに関する全てを網羅した相続対策を行えるのが弁護士です。遺産分割協議のために重要な相続人の調査をはじめ、遺産分割をめぐる紛争が発生した際にも、依頼者のコスト負担を最小限にするよう努めています。

遺産分割協議と遺産分割調停

遺産分割協議において交渉を成功させ、依頼者の利益を確保

6人兄妹の遺産相続の争いで、4人の兄妹から代理人の依頼を受けた事例を紹介します。被相続人に同居していた長男が自分の奥さんを養子にして法定相続人にしてしまい、相続分を主張するという稀な事案でした。相続財産の中に農地などの不動産も含まれており、路線価を計算して農地の評価額を算定し、長男が代償金を用意して相続分に基づいて配分するという遺産分割協議で解決しました。

相続人間の協議で決着できない場合には遺産分割調停も

遺産の分割について相続人の間で話合いがつかない場合には、裁判所の遺産分割の調停または審判の手続を利用することができます。依頼者の姉が亡くなった父母の面倒をみたと主張し、全体の約80%にあたる相続分を求めてきた事例がありました。相続を受ける2人の姉妹と共に2年間に渡って毎月遺産分割調停を行った結果、相続分を均等に分割し、不動産の評価を適正に行うなどで約2,650万円の相続を得る事ができました。毎月の調停委員での論争で粘り強く説得したことによって、依頼者の納得のいく相続分を得る事ができたのです。

遺留分減殺請求の相談事例

遺留分の侵害を裁判で争い、依頼者側の主張通りに解決

たとえば親Aが亡くなり、法定相続人として子どものB・C・Dがいたとしましょう。しかし遺言によって、相続財産の全てをBに譲るということになった場合。CとDは遺産をまったく得られないかといえばそうではありません。兄妹を除く法定相続人には、遺言によっても侵し得ない「遺留分」という最低限度の遺産に対する取り分が確保されています。つまり、被相続人の遺言などにより相続人の相続財産が全く残らないことを避けるために設けられた権利(民法1028条)で、この遺留分を請求する権利のことを「遺留分減殺請求」といいます。

先日、当事務所が手掛けた遺留分減殺請求において、遺言書によって遺留分を侵害していたことから裁判で争い、依頼者側の主張がほぼ通るという解決を得ることができました。遺留分に関する過去の文献を何冊も読みあさり、過去の判例も精査して争った結果、相手の相続分が10分の1くらいまで減りました。

この事案では、認知症を患った状態の被相続人に遺言状を書かせたという事実認定が為されたという点が大きな意味を持ちました。遺言書を書いた時点で、内容についての判断能力がなかったであろうという内容の意見書を医師が提出してくれたのです。

親の借金が遺ってしまった場合には

「相続放棄」の手続きに関しても柔軟に対応

親に多額の借金がある場合など、誰しも負債など相続したくないと考えるでしょう。法定相続人となった場合に、被相続人の残した財産をプラスが多くても相続せず、マイナスの財産が多くても債務の負担をしないというのが「相続放棄」です。つまり、その法定相続人は初めから相続人でなかったことになるわけです。こうした「相続放棄」の手続きに関しても柔軟に対応していますので相談ください。

中谷法律事務所からのアドバイス

今後も関係の続く親族だからこそ、できるだけ円満な解決を

相続の問題が生じた場合には、早い段階で弁護士に相談されることをおすすめします。相続のトラブルを防ぐには遺言書の作成なども有効ですが、多くの場合は相続が実際に発生して遺産分割協議でもめてしまい、不満を感じた方から依頼されるケースがほとんどです。当事者間で無理に解決しようとすると、感情的なもつれに発展してしまうことも多く、せっかくの親族関係にひびが入る結果になりかねません。

親族間での争いというのは精神的苦痛も大きいため、私は法律一辺倒ではなく、「心の負担」にも配慮しながら、より良い解決へと導けるよう努めています。迅速な対応で問題の拡大を抑え、今後も関係の続く親族だからこその円満な解決を、可能な限り目指していきます。

所属弁護士

中谷 誼(なかたに よしみ)

中谷誼
登録番号 No.30226
所属弁護士会 埼玉弁護士会

アクセス

浦和駅西口下車 徒歩5分程度。県庁通りを県庁に向かって歩き、スクランブル交差点左手、ワシントンホテル前、一階美容室・二階になります。

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2

事務所概要

事務所名 中谷法律事務所
代表者 中谷 誼
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2 渡辺ビル2F
電話番号 0066-9687-7639
営業時間 平日・土曜 9:00〜18:00
定休日 日・祝日
備考
中谷法律事務所
中谷法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7639
受付時間
平日・土曜 9:00〜18:00

現在21:08。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2 渡辺ビル2F
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP