遺産分割のトラブルは、 弁護士の早期サポートが解決への早道に

田口法律事務所

  • 田口法律事務所
  • 田口法律事務所サムネイル0
  • 田口法律事務所サムネイル1
  • 田口法律事務所サムネイル2
住所 〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71
アクセス方法 東武東上線 若葉駅(西口)より徒歩3分

若葉駅西口駅前通り沿い
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

弁護士過疎地での活動が今に活きる

相談者と同じ目線で問題に向き合う

「田口法律事務所」は埼玉県鶴ヶ島市(東武東上線若葉西口駅前通り)にある弁護士事務所です。事務所設立以来、依頼者の皆様からのご意見ご希望を丁寧に聞き、納得のいく解決に至るよう力を尽くしています。そのなかで、遺産相続の分野も確かな実績を有しています。

当事務所の代表弁護士・田口博章は弁護士過疎地域の解消の目的で、日本弁護士連合会等の支援により設立された「ひまわり基金法律事務所」の所長として赴任し、新潟県の上越地方で様々な事件を経験しました。幅広い立場の方々からのご相談をお受けしてきたことが、いまの弁護士業務にも活きています。

つまり、相談者・依頼者の方から、まずはお話を聴くこと。そして事件の見通しを明確にして、分かりやすく今後の道筋を説明し、依頼者の不安感を取り除くことを心がけています。遺産相続の相談については初回30分無料でお受けしていますので、ご相談ください。

遺産分割でもめたら弁護士に相談を

糸がもつれる前に解きほぐすことが大切

遺産相続の問題で、弁護士のサポートが特に必要なのは、やはり遺産分割の局面でトラブルが生じたり、紛争化するようなケースでしょう。

よくあるのが、相続人同士、昔から関係性が悪く、そもそも遺産分割協議自体が行えず、相続の話が前に進まない…といった場合です。遺産分割のトラブルは、親族や家族間の感情的なあつれきが原因で、その中身も千差万別。ただ共通して言えるのは、相続人間で解決しようとしても、平行線のまま時間だけが過ぎ、トラブルの深刻さだけが増していく…という状況に陥るリスクがあることです。

そうならないよう早めに弁護士に相談をして、糸がもつれる前に解きほぐすことが重要でしょう。当事務所では交渉で難しい場合は速やかに「遺産分割調停」を申立て、合意への道筋を明確にしながら、できるだけ早期の解決を目指していきます。

遺産分割でもめてしまうのはどんな例?

相続人間でさまざまな主張が為されて紛争に

ほかにも、亡くなった父母と一緒に暮らしていた兄が、自分に通帳や財産を見せてくれないような事例や、あったはずの財産がなくなっているような事例など。また、同居して親の面倒をみていたのだから、その分財産を多く欲しい…という主張などが為されるようなケースもあります。

親と同居していた相続人が財産を管理していて、いざ相続が発生して遺産分割が必要になった際に、十分に財産を開示してもらえない例は、よく見られるケースです。このような場合、金融機関などが分かれば、お金の流れを追うための調査をかけていくことが考えられます。そのときに不当で悪質な使い込みが明確になれば、場合によっては、不当利得返還請求を申し立て、遺産分割調停とは別の訴訟で争っていくことも考えられます。

こうしたケースではもはや弁護士の介入がなければ解決は難しいといえ、問題ができるだけこじれない早期のうちに相談をいただくことが望ましいと言えるでしょう。

遺産分割調停では弁護士を代理人に

遺産分割調停では、弁護士が代理人になることで、依頼者の方が主張したいことを、法的な裏付けをもって調停委員に伝えることができます。遺産相続の問題は法律面の根拠が必要な事柄も多くあるため、主張の内容にそうした根拠を持たせることが重要なのです。

当事務所は依頼者の要望を事前に把握し、法的根拠のある主張としてまとめ、相手側にぶつけていきます。最善の解決を目指して対応してまいりますので、ご相談ください。

財産に不動産が含まれることは多くある

不動産業者や司法書士との連携を活かして対応

また遺産分割において、相続財産に不動産が含まれる場合は多々あります。地方では、すぐに売却が可能になるような高価な宅地などが対象になることは少なく、むしろ田畑や森林などの財産を、相続人同士で押し付け合う…といった構図になることも多くあります。

当事務所では登記については司法書士との連携もあり、また不動産の売却を手掛ける複数の不動産業者とも連携があります。不動産が絡むような相続問題にも臨機応変に対応いたしますのでご相談ください。

遺言書の作成も積極的にサポート

公正証書遺言で後の相続紛争を回避

当事務所では、遺言書の作成のアドバイスについても手掛けています。遺言は遺産分割時のトラブルを防ぐためにも大切なものとなりますが、不十分な内容で作ってしまうと、遺言書の存在自体がトラブルの種になりかねず、本末転倒の結果になってしまいます。

そのため、弁護士のサポートを受けることで、安心・安全な遺言書の作成を心がけることも重要です。当事務所では公正証書遺言の作成をおすすめしており、遺産の分け方のアドバイスも含め、遺言書の作成をお手伝いします。

「遺留分」への配慮についてもアドバイス

例えば、遺言の内容として、誰か1人にすべての財産を残したい…といった内容にしてしまうと、「遺留分」という一定の法定相続人に与えられた最低限の権利を侵害してしまうことになってしまいます。

もちろん、遺言書は被相続人の想いを形にするものですから、それを最大限に尊重するのは大前提です。ただ一方で、弁護士ならではの視点を活かし、紛争にならないためのアドバイスを提供していきます。

田口法律事務所からのアドバイス

不安に思うことがあれば、まずは気軽に相談を

特に、急に親御さんが亡くなるなど、突発的に相続が発生するようなケースもあるでしょう。そうしたとき、相続についての手続きはどのようにしたらよいのか、知識のない方は多くおられると思います。

相続についての分からないことや、不安に思うことなどがあれば、ご相談ください。当事務所は平日夜間や土日祝も事前にご予約をいただければ柔軟に対応していますので、ご連絡をいただければ幸いです。

所属弁護士

田口 博章(たぐち ひろあき)

登録番号 No.29557
所属弁護士会 埼玉弁護士会

弁護士費用

着手金報酬金
①300万円以下 8.8% ①300万円以下 17.6%
②300万円を超え3000万円以下 5.5%+9万9000円 ②300万円を超え3000万円以下 11%+19万8000円
③3000万円を超え3億円以下 3.3%+75万9000円 ③3000万円を超え3億円以下 6.6%+151万8000円
④3億円を超える部分 2.2%+405万9000万円④3億円を超える部分 4.4%+811万8000円
備考欄なお、最低着手金は11万円
但し、事案の内容により変わります。
相談時に事案の内容やお客様の経済的状況に応じて見積もらせて貰います。

※価格はすべて税込みです

アクセス

埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71

〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71

事務所概要

事務所名 田口法律事務所
代表者 田口 博章
住所 〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金850-71
電話番号 050-5267-5580
受付時間 平日9時~17時
定休日 土日祝
備考

その他の埼玉県の遺産相続に強い弁護士