埼玉親身で丁寧な対応。 当事者の心情に配慮し、問題を解決します

時の鐘法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
時の鐘法律事務所時の鐘法律事務所サムネイル0時の鐘法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒350-0045 埼玉県川越市南通町1-5 クリオ川越壱番館105室最寄駅
対応エリア
埼玉

お電話受付窓口

0066-9687-7908

受付時間:平日 9:00〜20:00

料金体系

初回相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。
費用は、経済的利益の額や事案の難易度等に応じて決めております。
ご依頼頂く前に明示いたしますので、ご安心ください。
また、費用のお支払い方法についても、お気軽にご相談下さい。

「時の鐘法律事務所」お電話受付窓口

現在18:00です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7908
受付時間 平日 9:00〜20:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

川越のシンボル「時の鐘」のように地域に身近な法律事務所

アットホームな雰囲気のなかで相談者に親身に対応

時の鐘法律事務所は埼玉県川越市にある、地域に密着した法律事務所です。「時の鐘」は川越のシンボルとして、江戸時代から町の人々に長く愛されてきました。それと同じように「依頼者や相談者にとって、身近で愛される存在になりたい」という想いが事務所名にこめられています。

「法律事務所」と聞くと、敷居が高くて近寄りがたいイメージが浮かぶかもしれません。そこで当事務所はアットホームな雰囲気を大切にし、相談者に親身に対応。遺産相続などの家事事件をはじめ、民事事件や刑事事件など、幅広い法的トラブルを解決に導いています。

依頼者の悩みによりそい、精神面もサポート

なによりも、私たちは依頼者の悩みによりそうことを大切にしています。淡々と事務的に事件を処理したり、高圧的な態度をとったりはしません。依頼者の様々な話にも耳を傾け、精神的にもサポートできるように心がけています。

また、当事務所には、弁護士2名、パラリーガル1名、スタッフ3名が在籍しているため、迅速かつ丁寧な対応が可能です。たとえ、あなたの悩みが法的な問題かどうかわからなくても、お気軽にご相談ください。平日夜間や土日祝日の相談にも対応しています(要予約)。

相続トラブルを解決するためのキーポイント

第三者が間に入り、当事者同士の感情的な対立をときほぐす

ひとくちに遺産相続といっても、一人ひとりの依頼者が抱えている問題点は多種多様です。当事務所はそのポイントを見極めて、オーダーメイドのサポートを行います。

たとえば遺産分割の問題は、法的には財産の分配に関する問題です。しかし、往々にして「金銭面よりも相続人同士の感情的な対立が大きな問題」という場合があります。そんなときは依頼者のみならず、相手方(対立している相続人)の感情もときほぐすように努めています。

交渉過程や合意を示す書面を残し、水掛け論を防ぐ

相続トラブルは親族間の問題ゆえに、感情的な対立が生まれやすいもの。その間に弁護士という第三者が入ることで解決の糸口が見つかります。当事務所は法的な問題と感情的な問題を切りはなし、冷静に話しあえる環境をつくります。ときには、遺骨や形見を分けるだけで対立が収まる場合もあるでしょう。

また、弁護士を通じて法的な手続きをふんでいけば、交渉過程や合意を示す書面が残ります。すると、「言った」「言わない」の水掛け論におちいらず、話がまとまりやすくなります。

よくある相続トラブルと解決のヒント

1)親と同居していた相続人に多くの取り分を主張された

長男など特定の相続人だけが親(被相続人)と同居していた場合、「他の兄弟よりも財産を多くもらうべき」と主張されるケースがあります。しかし、家族の面倒をみるのは一般的な扶養の範囲内。法律で定められた相続分は他の兄弟姉妹と同じです。

財産の維持や増加に特別な貢献をした場合のみに「寄与分」が認められ、その貢献度を考慮した財産の取得が認められます。

2)家や墓を継ぐ相続人に多くの取り分を主張された

長男など家を継ぐことになった相続人から「お墓の管理などを受け継ぐので、そのぶん多めに財産をもらうべき」と主張されるケースがあります。しかし、民法では墓地・墓石や位牌などの「祭祀財産」を継承したからといって、相続財産を多くもらえません。

3)不動産を売りたくないので、分け方がまとまらない

家を継ぐ相続人がいる場合、不動産を売却して現金で分けるわけにはいきません。かといって土地や建物を等しく分割することも難しいため、話しあいがまとまらないケースがあります。

この問題に唯一の正しい答えはなく、それぞれの状況に応じて落としどころを探ることになります。複数の選択肢を冷静に検討するためにも、経験豊富な弁護士に相談することをおすすめします。

話しあいを円満にまとめるためには

最初から法的に型通りの主張をぶつけず、相手方の話に耳を傾ける

これまでに3つの代表的な相続トラブルを紹介しましたが、すべてに共通するのは話しあいの重要性です。法的に正しいからといって裁判へ突き進めば、時間も費用もかかります。くわえて、感情的な対立が深まるリスクもあるでしょう。

円満解決のために欠かせないのは、相手方の話をじっくり聞くことです。もし弁護士が最初から型通りの主張だけをしていると「話にならないから、裁判で争います」といった反発を招きかねません。一方、相手方とコミュニケーションをとれば、互いに歩み寄れる部分が浮かびあがってきます。

当事務所は相手方の話を聞き、その心情に配慮しながら交渉を行います。すると、厳密には法的に立証できない要望についても「ここは譲るので、ここを認めてください」といった解決が期待できます。

相続トラブルを防ぐ遺言の作成法

財産を正確に把握して、形式に不備のない遺言を作る

相続トラブルを未然に防ぐためには、あらかじめ遺言を作っておくことが効果的です。おもな種類として「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」があり、どちらも同じ効力を発揮します。たとえば、上記2種類の遺言書が見つかった場合、作成時期の遅いほうが優先されます。

ただし、自筆証書遺言は法的な形式を満たさない場合があるため、専門家に相談することをおすすめします。さらに自身の財産を正確に把握して、実現したいことをモレなく遺言に反映するためには、弁護士に依頼したほうがいいでしょう。当事務所は依頼者一人ひとりの状況にあわせた遺言の作成をサポートしています。

時の鐘法律事務所からのアドバイス

弁護士に相談すれば、モヤモヤした悩みが整理される

このWebサイトをご覧の方は、問題点が不明確でモヤモヤした悩みを抱えているかもしれません。いきなり法律事務所を訪れるのは足が重いため、まずはインターネットで調べている人も多いと思います。

しかし、一般的な原則論を知るだけで目の前の問題は解決しません。具体的な状況を弁護士に説明して、漠然とした悩みを整理してもらいましょう。きっと相談するだけでスッキリするはず。当事務所は親しみやすい街の法律事務所を目指しております。お気軽にご相談ください。

所属弁護士

渡辺 晋(わたなべ すすむ)

渡辺 晋
登録番号 No.24867
所属弁護士会 埼玉弁護士会

関根 悠馬(せきね ゆうま)

関根 悠馬
登録番号 No.47653
所属弁護士会 埼玉弁護士会

アクセス

JR川越線、東武東上線「川越駅」から徒歩6分

埼玉県川越市南通町1-5 クリオ川越壱番館105室

事務所概要

事務所名 時の鐘法律事務所
代表者 渡辺 晋
住所 〒350-0045 埼玉県川越市南通町1-5 クリオ川越壱番館105室
電話番号 0066-9687-7908
営業時間 平日 9:00〜20:00
定休日 土日祝日
備考
時の鐘法律事務所
時の鐘法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7908
受付時間
平日 9:00〜20:00

現在18:00です。お気軽にお電話ください。

住所
〒350-0045 埼玉県川越市南通町1-5 クリオ川越壱番館105室
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP