埼玉県土地家屋調査士の資格を保有 不動産に強い法律事務所

若野法律事務所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
若野法律事務所

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒354-0002 埼玉県富士見市大字上南畑2049番地最寄駅
対応エリア
埼玉県

お電話受付窓口

0066-9687-7186

受付時間:平日 9:00〜18:00

料金体系

初回相談は無料(1時間まで)ですので、まずはお問い合わせください。
費用の総額はご依頼いただく前にお伝えしております。
また支払い方法等にもご相談に応じております。

「若野法律事務所」お電話受付窓口

現在21:18。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7186
受付時間 平日 9:00〜18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

土地家屋調査士事務所を併設

不動産トラブルの対応について豊富な経験

「若野法律事務所」は土地家屋調査士事務所を併設し、不動産の絡んだ問題解決を得意としている埼玉県富士見市の法律事務所です。弁護士の若野滋男自身が土地家屋調査士の資格をもち、不動産トラブルの対応について豊富な経験をもっています。その他の不動産の専門家ともタッグを組み、不動産の評価や登記はもちろん、不動産が関連する難しい遺産分割についても、有効な選択肢を示しながら的確なアドバイスを実施します。

弁護士として常に大切にしているのは、依頼者の利益を最大化することです。 画一的な処理をせず、常に問題意識をもって食い下がって調べます。そして依頼者の話をじっくりと聞き、結果についての客観的な見通しを伝えていきます。

私は30代で弁護士を目指し、その前には社会人経験がありますから、弁護士目線でなく、相談者の気持ちに立った中での悩みの共有ができると思っています。悩んでいる方の目線で一緒に問題の解決を目指し、たとえば他の弁護士に断られたような問題であっても、何とか解決への糸口を見つけて力になりたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

弁護士に依頼するメリットとは

紛争を解決し、相続人の手間や心労を軽減

相続問題においては、当事者間だけでの解決を目指して、何年もかかっている人も多くおられます。弁護士に依頼するメリットは、そうした紛争の解決と不安の解消を、より早くはかれる点です。調停や審判・訴訟などの裁判手続きを活用すれば、親族間でもめていたような難しい問題を解決することができます。

それまで仲が良かった家族や親族が、相続問題をきっかけに仲違いし、夜も眠れないような心労を抱えてしまうことは少なくありません。そこで解決への手段を熟知している弁護士を活用し、専門機関である裁判所に委ねることで、悩んでいた問題がクリアになることは多々あるのです。「弁護士に相談して、ようやく毎晩眠れるようになった」という依頼者の声は多いです。

不動産問題に対して的確にアドバイス

紛争性のない不動産問題や、紛争が生じた場合の双方に対応

相続財産に不動産が含まれることは頻繁にあり、相続税の支払いのために土地や建物を売却したいというケースもよくあります。その場合に不動産のどのような部分をどんな対象に売却するのか。段階的な売却をはかるためには、将来的なことまで考えなければいけません。

後で残った土地が売りづらくならないようなアドバイスなど、不動産問題に専門的なノウハウをもつ当法律事務所では、紛争解決にあたってのこうした相談にも対応できます。

また土地家屋調査士としては、通常の不動産登記など紛争性のない案件の依頼もあります。紛争性のない不動産案件や、相続に不動産が絡んで紛争が生じたような、弁護士としての対応が必要な相談の双方に応じられる点が、当事務所の強みであるといえます。ちなみに、土地の境界確定訴訟や近隣の通行妨害、上下水道を通すかどうかなど、相続とは離れた不動産問題における近隣住民との訴訟も手がけています。

遺産相続についての広範囲な相談が可能

難しい相続財産の評価もワンストップで対応

相続財産の評価を適正に行うことは相続税の申告だけでなく、スムーズな遺産分割を行い、相続の紛争化を避ける上で重要なポイントです。その点、当事務所は特に不動産の財産評価を非常に得意としています。通常は不動産鑑定士に依頼する部分ですから別途費用がかかりますが、当事務所ではワンストップで対応することが可能です。固定資産税評価額や路線価、売買事例を基準にしたものなど、不動産の評価基準は一つではありません。合理性があるならば、依頼者に有利な評価基準を使い、メリットを最大化させます。

また広大な土地を所有している場合など、実際にどう分割し、どのくらいの金額で売れるのか、当事務所はある程度の具体的な内容で示すことができます。分割予定図を作り、意見書を作成、そして贈与税や相続税の申告を代行します。弁護士によっては、相続税については「税理士に聞いてください」という人が少なくありませんが、当事務所では税金の申告業務も行っており、被相続人が亡くなった後の相続税対策も可能な場合があります。

生前のサポートも親身に対応

相続トラブルの回避には遺言書の作成を

子どもがいない夫婦で配偶者が亡くなった場合、すでに両親がいなければ法定相続によって兄弟姉妹が相続人になりますが、高齢ためにすでに亡くなっていることも多く、そうするとその子どもが相続人の権利を有することになります。そこでのトラブルが多くあります。

夫婦で住んでいる不動産についても、4分の1は兄弟姉妹(またはその子ども)のものになってしまい、一部でも他人のものになれば融資も借入も売却もできません。不動産を売却して老人ホームに入ろうと思っても、それができなくなるのです。

また、今の70~80代は兄弟姉妹の多い人が多く、その子どもは10~20人になることもあります。遺産分割には相続人全員による協議が必須で、遺産分割協議書の作成も全員の実印と印鑑証明が必要です。相続人が多ければ多いほど連絡をつけるのも大変になってしまいます。もちろん弁護士による依頼人調査で連絡はほぼつけられますが、全員の実印と印鑑証明を集められるかどうかはケースバイケースなのです。

こうした状況を防ぐためにも、被相続人の意思を明確にし、親族間の争いを回避できる遺言書の作成は有効です。遺言書を作成する際には、遺留分対策なども含め、どのような問題を考慮すべきかのアドバイスができます。また、生前のサポートという意味では、相続時精算課税を使って相続トラブルを防ぐことも可能ですから、できるだけ早い段階からぜひ当事務所に相談ください。

若野法律事務所からのアドバイス

個々の事情に見合った具体的な解決の道筋を提示

今はインターネットにも情報はあふれていますが、相続問題は個別的事情に左右されるもので、明快な答えは得られないでしょう。弁護士に相談いただくことで、個々の事情に見合った具体的な解決の道筋がきっと見えますから、当事者間で悩むことなくまずはご相談ください。当事務所は電話やメールで事前に予約してもらえれば平日夜間や土日祝日も相談可能です。ぜひお気軽にご連絡ください。

所属弁護士

若野 滋男(わかの しげお)

若野滋男
登録番号 No.48526
所属弁護士会 埼玉弁護士会

アクセス

埼玉県富士見市大字上南畑2049番地

事務所概要

事務所名 若野法律事務所
代表者 若野 滋男
住所 〒354-0002 埼玉県富士見市大字上南畑2049番地
電話番号 0066-9687-7186
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
若野法律事務所
若野法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7186
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在21:18。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒354-0002 埼玉県富士見市大字上南畑2049番地
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP