滋賀話にじっくりと耳を傾け、 幅広い視野から適切な解決法をご提案

円城法律事務所

円城法律事務所円城法律事務所サムネイル0円城法律事務所サムネイル1円城法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般複雑ケースも対応可
  • 使い込み遺産の使い込み解決
  • 遺産分割全員納得の遺産分割
  • 遺言作成正しい遺言書の作成
  • 相続放棄放棄を含めたご相談
  • 相続税節税のご相談や納税
  • 初回無料初めての相談無料
  • 夜間対応夜間電話応対可能
  • 土日対応土日も電話受付

お電話受付窓口

0066-9687-7118
受付時間平日 9:00〜19:00

料金体系

初回の相談料は無料です。
そのほかの費用については、相談時にご説明し、お見積もりを致します。
まずはお気軽にご相談下さいませ。

「円城法律事務所」お電話受付窓口

現在11:48です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7118
受付時間 平日 9:00〜19:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

親しみやすい雰囲気で相談者の聞き役に

「お坊さん弁護士」が相談に乗る守山市の法律事務所

「円城法律事務所」の弁護士・円城得寿(とくじゅ)は地元・守山市の曹洞宗「大光寺」で育ち、僧籍を保有する「お坊さん弁護士」です。相続分野を中心に、依頼者や檀家の話をじっくりと聞き親しみやすい雰囲気で相談者の聞き役に徹し、幅広い視点で問題解決を提案しています。

初回の相談は1時間まで、無料で、相談を承ります。平日夜間も19時までにご来訪いただければ相談可能で、土曜日の相談にも対応いたします。

こんな悩みに直面していませんか?

お悩み

次のようなお悩みはございませんでしょうか?

  • 親が亡くなったが、手続きをどのように進めたらよいかわからない
  • 先祖の田畑があるが、どのように分けたらよいかわからない
  • 一人が遺産を隠して開示してくれない
  • 家を継ぐからと言って、遺産を独り占めにして分けてくれない
  • 一方的に協議書が送られてきて、ハンを押すよう求められた
  • 親の生前に相手が贈与を受けていた
  • 相手と絶縁状態にあり、相続の話し合いができない
  • 兄弟で話し合ってきたがどうしても解決できない
  • 遺言があるので従えと言われた
  • 自分が亡くなった後の遺産分割トラブルをあらかじめ予防しておきたい
  • 亡父に借金があった

遺産分割の紛争を解決するためには…

個々のケースに沿って親身にアドバイス

円城4

遺産分割で親族間の争いが生じている場合、当事者同士の話し合いでは、感情のもつれもあってなかなか話がまとまりません。昔、相手が親から贈与を受けたとか、相手からいじわるされたとか、過去のいきさつが持ち出されたりすることも多いと思います。また、相手に上手に言われて、法律上、本来もらえる権利を知らないまま、ハンを押してしまうケースもあるかもしれません。

そこで、弁護士に早めに相談していただくと、自分の権利を正確に知り、解決方法・手続きが理解でき、できる限りスムーズで公平な解決を目指すことが可能になります。

当事務所では、まず相談者のお話をじっくり聞いて問題点を把握し、依頼者の要望を最大限に汲み取り、個々のケースに応じた具体的な解決策を提案いたします。依頼者に法律上どのような権利があるのかを丁寧に説明し、できる限り複数の案を提示してそれぞれのメリット・デメリット、どの程度の時間と費用がかかるのかなどについて、できるかぎり明確に説明するよう心掛けています。

専門家に委ねるメリット

相手が遺産を隠して開示しない場合、銀行や生命保険協会に対して照会をかけることで、通帳や保険の有無、過去10年程度の取引履歴、既に解約されている場合の解約手続き書類の取り寄せをすることがある程度可能です。

農地や宅地などの不動産を分ける場合、不動産の知識が不可欠ですが、当事務所では、不動産業者との連携により、依頼者に情報提供をすることができます。また、その業者による不動産の時価評価を得て、ある程度公平な分割案を提示することもできます。

遺産分割の裁判では過去の裁判例で積み重ねられてきたルールがあり、それを知った上で戦略的に的確な手段を行使しないと損をする場合があります。

相手から遺言があるので従えと言われていても、遺留分といって遺言でも犯すことのできない権利を行使すれば、遺産の一部をもらえる場合があります。

亡くなった方に借金があった場合には、相続放棄手続きを法定期間内に行えば、借金の相続を回避できます。

このように専門家に委ねていただくと、戦略的に専門知識を駆使して、依頼者の要望に最大限沿った解決を図ることが可能です。是非とも、ご相談ください。

遺言書の作成によって相続のトラブルを防ぐ

遺言書の作成を適切に、丁寧にサポート!

現代において、親子間の経済格差から子の世代の所得が下がり、また権利意識の高まりにより、「もらえるものはもらっておこう」と考える子供が増えています。また、平均寿命が伸びて介護が必要な人や認知症が増え、介護した相続人とそうでない相続人との間で意見の対立が生じやすくなっています。さらに、兄弟が遠隔地でばらばらにくらしてどうしても疎遠になり、誤解が生じやすくなっています。これらの事情から、「我が家に限って自分が亡くなっても相続争いは起きまい」と思っていても、何も手を打たずに亡くなられた場合には、相続争いが生じやすくなるということができます。そして、一旦争いが生じると、感情的な対立が深まり、親族間の亀裂が避けられなくなることにもなりかねません。

そこで、こうした相続トラブルをあらかじめ予防するために、「遺言」を書いておくことをおすすめします。遺言の目的は、相続財産をどう分けるかについて、遺言者の意思・気持ちを伝えることです。それによって残された親族間の争いを未然い防ぎ、円滑な遺産分割が行われます。

当事務所では、遺言の作成を適切にサポートしますので是非ご相談ください。

円城法律事務所からのアドバイス

早めに専門家に相談して自身の権利を正確に知り、問題解決を図ることが大切です!

遺産分割は、遺言のない場合は法定相続割合にしたがって分割するのが基本です。ご自身が得ることのできる権利を正確に知っておかなければ、後で悔やむことになりかねません。また、当事者間で話し合っても感情の対立が深まり、なかなか解決できない場合も多いと思います。

そこで専門家である弁護士に、できるだけ早めに相談していただくことをおすすめします。相続に関するご自身の権利を正確に知り、お互いに納得できるいい解決をはかっていただきたいと思います。

所属弁護士

円城 得寿(えんじょう とくじゅ)

円城 得寿
登録番号 No.46261
所属弁護士会 滋賀弁護士会

アクセス

JR守山駅 徒歩6分

滋賀県守山市守山1丁目1-12 竹村ビル3階

事務所概要

事務所名 円城法律事務所
代表者 円城 得寿
住所 〒524-0022 滋賀県守山市守山1丁目1-12 竹村ビル3階
電話番号 0066-9687-7118
営業時間 平日 9:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考
円城法律事務所
円城法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7118
受付時間
平日 9:00〜19:00

現在11:48です。お気軽にお電話ください。

住所
〒524-0022 滋賀県守山市守山1丁目1-12 竹村ビル3階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP