静岡「市民のための弁護士」が 遺言から遺産分割まで親身にサポート

弁護士法人KURATA焼津事務所(黒木朋宏弁護士)

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
弁護士法人KURATA焼津事務所(黒木朋宏弁護士)

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒425-0027 静岡県焼津市栄町1-8-14 デイジービル102最寄駅
対応エリア
静岡

お電話受付窓口

050-5268-7378

受付時間:平日9:00〜18:00

料金体系

遺産相続弁護士相談広場を見たとお伝えいただくと、初回のご相談は無料です。
弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたします。
また、法テラスの民事法律扶助制度(無料法律相談及び弁護士費用立替制度)を利用することも可能です。
なお、遺産相続以外の相談もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

「弁護士法人KURATA焼津事務所(黒木朋宏弁護士)」お電話受付窓口

現在20:16。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口050-5268-7378
受付時間 平日9:00〜18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

「一般市民のための弁護士」をモットーに活動

身近な問題に親身に寄り添い、最適な解決をめざす

弁護士法人KURATA焼津事務所に所属する弁護士の黒木朋宏です。私は「一般市民のための弁護士」をめざし、日本司法支援センター(法テラス)に常勤弁護士として就職、法テラス静岡法律事務所にて3年、法テラス浜松法律事務所にて3年間執務してきました。

法テラスの常勤弁護士とは、法テラスが直接採用して雇用し、経済的な余裕のない一般市民の方が誰でも利用できるものです。法テラスが取り扱っている民事法律扶助制度・国選弁護制度を利用した事件のみを、専属で取り扱う弁護士のことを指します。

それが任期満了となったあと、縁あって、この焼津でまちの弁護士として活動しています。「市民のための弁護士を目指す」というモットーは今も変わらず、身近な問題に親身に寄り添う弁護士として、遺産相続の問題解決にも積極的にご対応しています。

事務所はJR焼津駅南口から徒歩2分の立地

事務所は、JR焼津駅南口から徒歩2分の便利な場所にあります。初回相談は無料でお受けしており、平日夜間や土日祝でも事前に予約をいただければ面談可能ですので、いつでも気軽にご相談ください。

遺産分割協議の段階から弁護士にお任せを

弁護士のサポートで主張すべき点が明確になる

遺産相続の問題では、遺産分割協議の段階で相続人間の争いが発生し、相談に来られる方が多くおられます。その場合に、依頼者ご自身が、適正な相続分を確保したいと考えるのは当然のことです。

しかしながら、遺産分割協議の段階でご自身がきちんとした主張ができなければ、望むような解決が得られないケースが少なくありません。その点、弁護士に協議の段階から依頼をいただくことで、言うべき点を明確にして、説得力の伴う内容で主張することが可能になります。

争いが深刻にならないうちに対処すべき

単に感情をぶつけたり、根拠のない主張を繰り返しても出口はなかなか見つからないものです。他の相続人との争いが懸念されるようなら、弁護士に相談のうえ、法的な根拠の伴う主張をしっかりと行っていくことが必要といえます。

当職は相続人間の話し合いの段階からサポートをさせていただき、可能なかぎり円滑に交渉をまとめていくことを得意としています。紛争が深刻なものにならないうちに、ぜひ一度早めに相談にお越しいただければ幸いです。

交渉でまとまらなければ遺産分割調停へ

調停の場では弁護士を代理人につけてほしい

相続人同士の争いでは、たとえば親と同居して面倒をみていた人が、より多くの財産が欲しいと主張する「寄与分」や、特定の相続人が、生前に親からすでに一定の財産を譲ってもらっていた場合の「特別受益」の問題などが起こりがちです。

こうしたケースで、きょうだい間で争いが生じてしまうのが遺産分割での紛争です。主張がぶつかり合って、やがて感情的な対立にまで発展してしまうと、もはや当事者間での話し合いで解決することは難しくなるもの。その場合には「遺産分割調停」を申し立て、家庭裁判所に話し合いの場を移すことになります。

遺産分割調停は、調停委員を間にはさんで、相続人同士の合意点を探していく話し合いの場です。遺産分割に関する法的知識が必要になる場面も多々あり、弁護士が代理人についてサポートすることが欠かせません。ご自身にとって不利な内容にならないためにも、調停の場では必ず弁護士を代理人につけることをおすすめします。

「遺言書の作成」で紛争を未然に防ぐ

安心・安全な遺言書の作成サポートをご提供

遺産相続において重要なのは、こうした争いが起きないよう、事前の防止策を講じておくことです。その主なものが、「遺言書の作成」です。つまり被相続人の生前の段階から、あらかじめ財産の「分け方」について決めておくこと。そうすることによって、相続が発生したあと、遺産分割でもめることもないわけです。

けれども、遺言書はただ作ればいいというものではありません。不十分な内容や形式のために、遺言書が原因となって争いが起こるようなケースもあり得ます。こうした紛争化を防ぐためにも、弁護士のアドバイスをお受けになるほうが良いでしょう。

相続人の権利を侵害しないよう「遺留分」に配慮することや、公正証書遺言による作成によって、形式の不備や紛失や偽造のリスクをなくすことも必要です。当職は、依頼者の方のご要望を十分に踏まえながら、安心・安全な遺言書作成サポートをご提供しています。

遺言執行者までをお任せいただくと安心

また、遺言執行者に弁護士を選任しておいていただくことも有効だと思います。それによって、相続が発生して遺産を分けるときに、公平な立場で遺言内容を執行することができます。

遺産をどう分けるかのアドバイスから、遺言書の作成、および遺言執行までを弁護士がトータルでサポートすることで、遺産相続を円滑に進めることが可能になります。

「不動産をどう分けるか」も重要

ご要望や状況に応じてベストな選択をご提案

そのほか、相続財産に不動産が含まれるときにも、とかく問題が複雑になりがちです。不動産を売却して換価分割にするのか、代償金を支払うことで不動産を相続する代償分割なのか、また状況によっては共有不動産にして相続したほうが良いケースもあります。依頼者の方のご要望や状況に応じてベストな選択ができるようアドバイスいたします。

遺産相続には、相続税に関しては税理士、不動産の登記については司法書士など、他の専門家との連携が必要になる局面も少なくありません。当職は日ごろから地元の他士業の方々とのつながりも強く、案件の内容に応じてご紹介していくことも可能です。どんなご相談でも遠慮なくお任せください。

黒木朋宏弁護士(弁護士法人KURATA焼津事務所)からのアドバイス

依頼する・しないに関わらず、何でも気軽にご相談ください

相続は誰しも直面する可能性のある問題です。すでに発生した遺産分割に関する紛争解決のみならず、大切なご家族が将来もめないための遺言書の作成も重要です。こうしたお悩みや不安のある場合には当職がきっとお役に立てます。

相続に関して困ったことがあれば、弁護士に依頼する・しないに関わらず、まずは気軽に相談ください。当職は初回面談は無料でお受けしていますので、なんでも気兼ねなくご相談いただければ幸いです。

所属弁護士

黒木 朋宏(くろき ともひろ)

登録番号 No.44523
所属弁護士会 静岡県弁護士会

    アクセス

    JR焼津駅南口から徒歩2分

    静岡県焼津市栄町1-8-14 デイジービル102

    事務所概要

    事務所名 弁護士法人KURATA焼津事務所(黒木朋宏弁護士)
    代表者 黒木 朋宏
    住所 〒425-0027 静岡県焼津市栄町1-8-14 デイジービル102
    電話番号 050-5268-7378
    受付時間 平日9:00〜18:00
    定休日 土日祝日
    備考 事前予約で平日夜間、土日祝日の相談可能
    弁護士法人KURATA焼津事務所(黒木朋宏弁護士)
    弁護士法人KURATA焼津事務所(黒木朋宏弁護士)
    スマホ・携帯からも通話可能
    050-5268-7378
    受付時間
    平日9:00〜18:00

    現在20:16。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

    住所
    〒425-0027 静岡県焼津市栄町1-8-14 デイジービル102
    メール相談フォームはコチラ

    ※メール相談フォームは24時間受付中

    GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
    【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
    © 2020 Agoora.inc.

    TOP