栃木依頼者が納得する「最善の解決」に向け、 争いのない相続を実現

黒磯総合法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
黒磯総合法律事務所黒磯総合法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒325-0038 栃木県那須塩原市豊浦北町74-151最寄駅
対応エリア
栃木

お電話受付窓口

050-5268-7359

受付時間:平日9:00~20:00

料金体系

相談料 初回無料
着手金 20万円(消費税別)~
報酬金 事案に応じ要相談 

「黒磯総合法律事務所」お電話受付窓口

現在02:50。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口050-5268-7359
受付時間 平日9:00~20:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

相続の経験豊富な那須塩原の法律事務所

これまで100件以上の遺産相続案件に対応

「黒磯総合法律事務所」は遺産相続の分野に力を入れている那須塩原市の法律事務所です。栃木県内でもっとも北に位置する法律事務所として、おもに県北地域からの相談・依頼に対応。遺産相続の案件は年間で約20件、トータルで100件以上は手掛けてきました。

当事務所のモットーは、丁寧かつ迅速な対応。そして法的な解決にとどまらず、依頼者が納得のいく「最善の解決」を目指します。依頼者から詳しく話を聞くと、法的には対処できない感情的な問題が浮かび上がることも。そんなときに問題を放置せず、さまざまな解決策を提案するように心がけています。

初回相談は原則として無料ですので、お気軽にお問い合わせください。事前にご連絡をいただければ平日夜間の相談にも柔軟にご対応します。

争いを生まずに解決をはかることが重要

当事者間での「交渉」を重視して合意を目指す

遺産分割というのは親族間の問題であり、今後も長くお付き合いが続いていく関係性にあることがベースになります。だからこそ、できるだけ争いにならずに解決をはかることが重要。相続後の早い段階から相談をいただき、お互いにとって重要な部分をうまく盛り込んで分けられるような解決策を講じていきたいと考えています。

その意味でも、裁判所の調停に委ねることなく、できるだけ当事者間の「交渉」において解決をはかることを目指すべき。そのほうが時間も費用もかかりませんから、相続人同士にとってのメリットも大きいのです。

相続人同士でWIN-WINの関係をつくりたい

当事務所では調停を申し立てるよりも遺産分割協議での話し合いを重視し、可能な限り円滑に交渉が進んでいくように力を尽くします。その際に大切なのは、財産の中身をいかに公平に分けられるかについて、お互いの主張をすり合わせていくことでしょう。

相続人それぞれが求めるもの、譲れない線について丁寧にお聴きして対応することが肝心で、弁護士がその調整役になります。もちろん依頼者にとっての最大利益を崩すべきではありませんが、お互いの意思の尊重をはかることで、相続人同士でWIN-WINの関係をつくることは十分に可能なのです。単なる法的解決の提供にとどまらず、丁寧で分かりやすい説明を通じて、依頼者の方にとって納得のいく解決を目指していきます。

不動産の価値を上げてメリットを生む方法

農地を宅地の分譲地に変えて資産価値を最大化

遺産分割を行う際に、財産のパイが大きくなればなるほど、それぞれの取り分も大きくなり、遺産の取り合いになるリスクも軽減できます。たとえば当事務所が過去に扱った案件では、財産にあった農地をそのまま分けるのではなく、宅地に替えることで資産価値を大きくすることができた事例があります。

もともと大きな農地でしたが、宅地の分譲地に変更して売却したことで、元の数十万の評価が億単位に近い金額に跳ね上がりました。農地を整地して道路を通し、宅地として分譲しやすい土地に変えることでちょっとした街のような体裁になり、不動産としての価値が増大したわけです。その区画一つひとつを宅地として売却し、遺産分割の金額もそれぞれ増えることになり、相続人に大いに喜ばれた例となりました。

地元のネットワークを活用したノウハウに強み

当事務所は地元の不動産業者との強いつながりがあり、こうしたニーズに応える不動産開発を行うことが可能なのです。同時に当事務所の弁護士は不動産の問題に対しての確かなノウハウがあり、土地の活用について柔軟なご提案ができることも強みのひとつです。

那須塩原市を中心にした地域は、農地をはじめとした土地が財産に含まれる相続案件が多くありますので、分割の方法について悩みを抱える方は、ぜひ早めにご相談いただければ幸いです。

遺産相続の紛争化を防ぐには…

「公正証書遺言」の作成がベストな方法

遺産相続を争いなく解決していくには、被相続人が生前からしかるべき準備や対策を講じておくことが欠かせません。それには、「遺言書の作成」や「生前からの資産管理」などが挙げられます。そしてご自身がどのような遺産分割を考えているかを後の世代に伝えるには、遺言書を残していただくことが一番なのです。

遺言書については、相続後の紛争化を防ぐという意味では「公正証書遺言」で作成するのがベストでしょう。自筆証書遺言と比べて偽造や変造、紛失の心配がなく、後で遺言の作成能力について疑義が生じるリスクも低減できます。ただ公正証書遺言は公証役場において公証人の手によって作るものですから、弁護士が介在する場面はそれほどありません。

遺言書の作成をリーズナブルにサポート

当事務所では法律相談料(30分5,400円)の範疇で、遺言としてどのように遺産を分けるかのアドバイスを提供。その上でご本人に公証人役場に赴いてもらって作成いただくというリーズナブルな方法でサポートすることも可能です。

もちろん、公証役場への弁護士の立ち合いを依頼される場合には、別途サービスをご提供します。どのような方法でも柔軟にご対応しますので、遺言書の作成をお考えの際にはまずは当事務所にご相談ください。

「遺留分減殺請求」についてもご相談を

そのほか、法律で定められた一定の相続分を確保できる権利(遺留分)を侵害された相続人が、その侵害額を請求する「遺留分減殺請求」や、連携する税理士と共に「相続税などの財務問題への助言」など、相続の状況に合わせて踏み込んだアドバイスを行っていきます。

黒磯総合法律事務所からのメッセージ

相続のイロハやしかるべき手続きについて丁寧に説明

何度も経験するものではないのが遺産相続ですから、誰しも詳しい知識を持たないのが当たり前といえます。そのため、いざ相続に直面した場合に、具体的にどのような手続きをすればいいのか、何を整理していけばいいのか分からない方は少なくないでしょう。

そんな時には、まずは気軽に当事務所にご相談ください。相続のイロハに始まり、しかるべき必要な手続きについて丁寧にお教えします。

中途半端な思い込みで進めるのではなく、きちんとした法的解釈の中で対処していくことはとても大切です。争いの有無に限らず、まずは一度相談をいただくことで、きっとスムーズな遺産相続が実現できると思いますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

所属弁護士

園部 秀雄(そのべ ひでお)

園部 秀雄
登録番号 No.43909
所属弁護士会 栃木県弁護士会

アクセス

黒磯駅より車で5分。
板室街道沿い。六叉路のすぐそば。
※駐車場あり

栃木県那須塩原市豊浦北町74-151

事務所概要

事務所名 黒磯総合法律事務所
代表者 園部 秀雄
住所 〒325-0038 栃木県那須塩原市豊浦北町74-151
電話番号 050-5268-7359
受付時間 平日9:00~20:00
定休日 土日祝日
備考
黒磯総合法律事務所
黒磯総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5268-7359
受付時間
平日9:00~20:00

現在02:50。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒325-0038 栃木県那須塩原市豊浦北町74-151
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP