栃木女性弁護士の「親しみやすさ」で あらゆる相続問題に寄り添います

栃木フォレスト法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
栃木フォレスト法律事務所栃木フォレスト法律事務所サムネイル0栃木フォレスト法律事務所サムネイル1栃木フォレスト法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒328-0013 栃木県栃木市昭和町6-19さくらメゾン1階最寄駅
対応エリア
栃木

お電話受付窓口

050-5267-6812

受付時間:平日 10:00〜16:30

料金体系

相談料:30分5000円
その他の弁護士費用に関しては、ご相談時にご説明致しますので、まずはお問い合わせください。

「栃木フォレスト法律事務所」お電話受付窓口

現在07:36。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口050-5267-6812
受付時間 平日 10:00〜16:30

地元出身の女性弁護士が親身に対応

「親しみやすさ」「話しやすさ」に定評

「栃木フォレスト法律事務所」は栃木県出身の女性弁護士・古山弘子が、「地元への恩返しがしたい」との思いで故郷に戻り、開設した弁護士事務所です。女性ならではの柔らかなスタンスでご相談にご対応。どんな問題でもお客様の話をじっくりとうかがい、「親しみやすさ」「話しやすさ」には定評があります。

事務所は新栃木駅から徒歩5分の便利な場所にあり、お客様用の駐車場も完備。個室の相談室とともに授乳室やベビーチェア、子ども向けのおもちゃやDVDも備えていますので、小さいお子さんと一緒にいらしても安心です。

また、来訪が困難なお客様には、こちらから面談にうかがうことも可能です。

気兼ねなくご相談ください。

金銭に執着して親族関係を壊すことは避けるべき

女性弁護士がもつ柔軟な視点が問題の深刻化を防ぐ

遺産相続の問題は、単にお金だけの争いでなく、親族間での感情的なもつれが背景にあることが多々あります。金銭的な部分に執着して人間関係を壊してしまうことは避けるべきで、そのためにも弁護士に相談してほしいと思います。

その点で、女性弁護士のもつ柔軟な視点や丁寧な物腰は大切な要素です。人間関係に対する配慮や依頼者の思いに寄り添うことができるのは女性ならではの感性。当事務所の女性事務スタッフも、日頃から接遇に好評をいただいていますので安心してご連絡ください。

紛争解決の専門家だからできるコト

生前のうちから相続への「備え」を考える

遺産相続のトラブルを防ぐには、被相続人の生前から「備え」を考えていくことが欠かせません。そこで重要なのが、遺言書の作成です。遺言書は言うまでもなく、相続の紛争化を防ぎ、円滑な手続きを進めるために作るもの。それだけに、紛争解決の専門家である弁護士が作成をサポートすることに意味があります。

不十分な遺言によって紛争が起こることも…

以前、当職が手掛けた相続案件で、遺言書の内容が原因となり、かえって親族間でもめることになった例があります。

被相続人の方は、4人の子どもたちに「平等に遺産を渡したい」という思いで、遺産を4人で等分する内容の遺言書を残していました。ところが、その中の1人の子どもさんが被相続人より先に亡くなってしまい、被相続人の遺産は残った3人に均等に分けられることになったのです。

当職には、亡くなったお子さんの子ども、つまり被相続人のお孫さんから相談がありました。亡くなった親御さんの代わりに、自分が被相続人の遺産の4分の1を相続できるはずだという、「代襲相続」を求める主張でした。

結果的に、親御さんの遺留分(一定の財産を最低限相続する権利)と介護報酬の請求が認められたことで納得していただけましたが、遺言書にお孫さんの代襲相続を認める記述があれば、こうした紛争は起こらなかったし、亡くなった被相続人の思いにも沿う結果になったのではないかと思います。

弁護士は、過去の判例での紛争例を把握し、トラブル防止を重視して遺言書の作成を手掛けますから、「紛争防止」という遺言書の本来の目的に沿う内容で作ることができます。遺言書の作成はぜひ弁護士にご相談ください。

「付言事項」「公正証書遺言」のススメ

当職は、遺言書の「付言事項」も重視しています。付言とは、遺言書の中に「なぜそのような遺言にしたか」という遺言者の気持ちを記載すること。付言には法的な効力はありませんが、遺言者の思いを記すことで、相続人の納得を促せる場合があります。

また遺言書は、「公正証書遺言」で作ることをおすすめしています。公正証書遺言は公証役場で証人の立ち合いで作るものですから、書式の不備や偽造といった心配がありません。そして遺言執行者は、公平さと安心を担保するためにも、できれば弁護士にお任せいただくほうが良いでしょう。

あらゆる相続相談に丁寧に取り組む

円滑な相続には相続人調査や財産調査が重要

遺産相続の問題は、たとえもめていないようなケースでも、一度弁護士にご相談ください。遺産分割にはすべての相続人の合意が必要であり、思わぬ相続人が存在していることもあります。また知らなかった財産や、被相続人が生前に作った借金が後から分かるケースなども考えられます。相続人調査と財産調査は、遺産相続において重要な事柄ですから、早めに弁護士に相談されることをおすすめします。

相続財産を把握していくと、被相続人の後見的な立場にいた相続人が、預貯金などを使い込んでいるなど不透明な金銭の動きが見られるケースもあります。当職の担当したケースでも、被相続人の預金の流れを丁寧に調べていった結果、被相続人の生前に、大きな金額の不明朗な出金があることが分かったことがありました。

このような場合には、相続人間で協議をした上で、特別受益(被相続人から遺贈を受けたり、財産の前渡しと見られるような生前贈与などを受けること)として相続に反映していったり、悪質な場合は横領を主張するなどして解決へと導いていきます。このように、当事務所が早い段階から相続についてのあらゆる相談に乗りますので、気軽にご連絡ください。

士業との連携を生かしてスムーズに解決

着手金・報酬金は事案によって柔軟にご対応

当事務所の弁護士は地元出身ということもあり、日頃から司法書士や税理士などとの士業ネットワークを有しています。不動産登記や相続税対策についても、各士業と連携して問題にあたっていますので安心してお任せください。

また着手金・報酬金は事案によってご相談に応じ、お支払方法についても、柔軟に対応しています。また一定の資力要件を満たした方については、法テラスを利用して弁護士費用を援助してもらうことも可能です。

栃木フォレスト法律事務所からのアドバイス

相続には事前の準備&早い段階での対処が欠かせない

遺産相続に関しては、時効など期間制限がある事柄が多いのも注意すべき点だといえます。それだけに、事前の準備と、相続発生後は早い段階での対処が欠かせません。できるだけ早期に、当事務所にぜひご相談ください。依頼者の方の目線に立ち、親身な対応で可能な限り円滑に問題解決へと導いていきます。

所属弁護士

古山 弘子(ふるやま ひろこ)

古山 弘子
登録番号 No.37729
所属弁護士会 栃木県弁護士会

アクセス

新栃木駅から徒歩2分
お客様用駐車場完備

栃木県栃木市昭和町6-19

事務所概要

事務所名 栃木フォレスト法律事務所
代表者 古山 弘子
住所 〒328-0013 栃木県栃木市昭和町6-19さくらメゾン1階
電話番号 050-5267-6812
受付時間 平日 10:00〜16:30
定休日 土日祝日
備考
栃木フォレスト法律事務所
栃木フォレスト法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6812
受付時間
平日 10:00〜16:30

現在07:36。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒328-0013 栃木県栃木市昭和町6-19さくらメゾン1階
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

TOP