東京都遺産分割の争いから遺言書の作成まで 相続問題は何でもお任せ!

弁護士法人アクロピース

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
弁護士法人アクロピース弁護士法人アクロピースサムネイル0弁護士法人アクロピースサムネイル1弁護士法人アクロピースサムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B最寄駅
対応エリア
東京都

お電話受付窓口

050-5267-5772

受付時間:平日10:00〜21:00

料金体系

初回のご相談は無料です。
弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

「弁護士法人アクロピース」お電話受付窓口

現在18:08です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口050-5267-5772
受付時間 平日10:00〜21:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

神田をはじめ、駅からすぐの便利な立地

依頼者と同じ目線で話をじっくりと聴きます

弁護士法人アクロピースは神田駅北口から徒歩3分、都営新宿線・岩本町駅や東京メトロ「三越前」駅からも近い便利な場所にある弁護士事務所です。遺産相続の問題について、代表弁護士の佐々木一夫をはじめとした2名の弁護士が依頼者と同じ目線に立ち、話をじっくりとお聴きしながらご相談に向き合っています。

いつでも気軽に相談いただけるよう、初回相談料は無料です。また電話会議を利用して、事務所にお越しにならなくとも打ち合わせができる態勢も整備しているのも特徴。お客様の負担ができるだけ少なくなるような相談の仕組みを整えています。

依頼者の正当な権利の実現をめざして根気よく交渉

当事務所は、依頼者の正当な権利が実現できるように根気よく交渉する点も強みの一つです。基本方針は依頼者の経済的利益を追求して、ベストな解決をめざすこと。依頼者の方お一人おひとりが抱える相続問題を解決するために、親身にお話を聴きながら、一緒に解決の道を探していきます。

相続前に重要な財産調査や相続人調査

煩雑で難しい調査も弁護士に任せれば安心

遺産分割を行うためには、最初に相続人と相続財産を確定させなければいけません。しかし、すべての財産を相続人が把握できないことや、これまで知らなかった相続人の存在が分かるようなケースもあります。

相続が発生したあと、相続人や財産の把握に自信がない方は、まずは弁護士にご相談いただくことをおすすめします。当事務所ではお聞きした手がかりにもとづいて、不動産、預貯金、有価証券といった財産を丁寧に調査。同時に戸籍による相続人調査も丹念に行っていきます。

遺産分割時にトラブルになってしまったら…

いち早く弁護士に相談をいただくことが必要

相続トラブルの多くは、遺産分割に際して争いになる例が多くを占めます。そこには親族間の感情面でのもつれが存在しているケースが多々あり、当事者同士ではもはや話し合いができない状況であることが少なくありません。

ムリに話し合いを進めようとすると、余計にもめ事が深刻化してしまい、解決までの時間がさらにかかってしまう事態にもなりかねないのです。それだけに相続に関するトラブルは、いち早く弁護士に相談をいただくことが必要。当事者間の話し合いが難航する状況が見えたときには、まずは一度当事務所にご相談をいただくことをおすすめします。

十数人もの相続人と話し合い、依頼者が望む結果を得られた例も

特に被相続人の生前に、相続人同士のつながりや付き合いが希薄であったり、元々きょうだい間の仲が良くなかったような場合は要注意。その中で当事務所のスタンスは、依頼者ファーストの姿勢を重要視しながらも、相手側の心情にも配慮しながら問題解決に努めることを心がけています。そのほうが結果的に、依頼者の最大利益を導くことにつながるからです。

過去には相手方の心情を汲み取った交渉によって、十数人もの相続人と丁寧に話し合い、相続放棄や相続分の譲渡を実現し、依頼者が望む結果を得た事例もあります。

こうした事案では、遺産分割調停の場でも収拾がつかなくなり、弁護士による「交通整理」が欠かせません。この時には弁護士としての専門的なノウハウを駆使し、最終的に相続人を2人まで絞り込むことで、依頼者にとって納得のいく解決へと導きました。当事者同士で強引に合意を得ようとせず、早めに弁護士にお任せいただければ幸いです。

遺産分割の争いを防ぐには遺言書の作成を

トラブルにならない遺言内容を弁護士の視点で検討

遺産分割での争いを避けるためには、被相続人の生前のうちに、遺言書を作成しておくことが重要です。遺言書は依頼者の方のご要望に応じ、公正証書遺言または自筆証書遺言によって作成します。その際、遺言書を自筆ではなく公正証書遺言にするメリットは多くあります。

公正証書遺言は自筆証書遺言と違い、家庭裁判所で検認の手続を経る必要がなく、相続開始後に速やかに遺言の内容を実現することができます。さらに原本が必ず公証役場に保管されることから、遺言書の破棄や紛失、隠匿や改ざんの心配がありません。

当事務所では公正証書遺言の作成はもとより、自筆証書遺言を希望される場合でも、トラブルにならない遺言内容を検討していくためのサポートをご提供しますのでご相談ください。

「遺留分減殺請求」を知っていますか?

相続開始を知った日から1年以内の申立てが必須

そして遺言の内容と大きく関係してくるものに、「遺留分」があります。遺留分とは、遺言の内容にかかわらず、最低限の財産(上限は法定相続分の2分の1)を相続できる権利のこと。ただし、相続開始を知った日から1年以内に申立てなければ、請求権(遺留分減殺請求)を失ってしまいます。

当事務所は相手方に速やかに内容証明郵便を送付し、早期に遺留分減殺請求の意思を表示します。その手続きや算定は複雑なので、弁護士に依頼されることがおすすめ。1年という期間はすぐに経ってしまいがちですから、先送りにせず、早めに弁護士にご相談ください。

相続税や不動産対策もワンストップ対応

依頼者の利益に結びつく親身なサポートをご提供

当事務所では、相続税が発生するような案件の節税対策について、懇意にする税理士と連携して進めることができます。また土地などの不動産が絡むような場合には、登記は知り合いの司法書士と一緒に進めていきます。

不動産が含まれる相続案件では、不動産の評価をきちんと行うことが重要な問題になります。相手の言い分が通ってしまうと、不利な遺産分割を強いられることになりますから留意すべき。当事務所は懇意にしている不動産鑑定士や不動産業者もいますので、依頼者の利益に結びつく親身なサポートをご提供できます。

同時に不動産の売却を希望される際にも、複数の不動産業者のネットワークを活かし、依頼者のメリットにつながる対応が可能ですからお任せください。

弁護士法人アクロピースからのアドバイス

相続に関して不満や心配な点があれば、早めに相談すべき

相続の問題は、専門的な法律解釈が伴う事柄が数多くありますから、法律の専門家である弁護士のサポートを受けることをぜひお考えください。

遺産分割の局面で争いが生じそうなケースや、遺言書の内容に疑義があるような場合など、少しでも不満や心配な点があれば、早めに弁護士に相談することがおすすめ。当事務所は依頼者の方に常に親身に寄り添い、最善の解決に向け最後まで一緒に歩んでいきます。







所属弁護士

佐々木 一夫(ささき かずお)

佐々木 一夫
登録番号 No.48554
所属弁護士会 東京弁護士会

吉田 伸広(よしだ のぶひろ)

登録番号 No.50635
所属弁護士会 東京弁護士会

佐藤 明日香(さとう あすか)

登録番号 No.53548
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

神田駅北口から徒歩3分、
都営新宿線・岩本町駅、東京メトロ「三越前」駅

東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B

事務所概要

事務所名 弁護士法人アクロピース
代表者 佐々木 一夫
住所 〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B
電話番号 050-5267-5772
営業時間 平日10:00〜21:00
定休日 土日祝日
備考 事前に予約いただければ土日も相談対応可能です。
弁護士法人アクロピース
弁護士法人アクロピース
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5772
受付時間
平日10:00〜21:00

現在18:08です。お気軽にお電話ください。

住所
〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP