関東最善の解決に向けて親身にサポート! いつでも気軽にご相談を

弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)サムネイル0弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)サムネイル1弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル5階最寄駅
対応エリア
関東

お電話受付窓口

0066-9759-7633

受付時間:平日9:00〜19:00、土日祝日9:00~19:00

料金体系

相談料 初回無料
2回目以降 30分5,000円
⇒弁護士費用の詳細はこちら

「弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)」お電話受付窓口

現在03:19。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9759-7633
受付時間 平日9:00〜19:00、土日祝日9:00~19:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

新宿御苑前駅から徒歩3分の便利なアクセス

財産調査や相続手続きから親身にサポート

弁護士法人Bridge Rootsブリッジルーツ東京事務所の弁護士、髙橋史記です。事務所は東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅から徒歩3分の便利な場所にあり、当職はこれまで遺産相続の分野にも力を入れて取り組んできました。

遺産相続の問題では、紛争が発生したあとで弁護士に相談をいただくケースが多々あります。もちろん、遺産分割で争いになった場合に、それを解決に導くのが弁護士の主な仕事ですから当たり前でしょう。

ただ相続の手続きは、遺産分割協議が始まる前の早い段階で、一度弁護士のもとに相談に来られる方がいいでしょう。当職は、財産調査や相続人調査を丁寧に行うこと、またその後の相続手続きはどのように進んでいくのかなどを親身にアドバイスいたします。

依頼者にとっての「最善の解決」を共有

コミュケーションを大切に、信頼関係を築く

法律問題は多種多様であり、最適な解決方法は、ケースごとに全く異なります。依頼者の方にとっての「最善の解決イメージ」を共有するために面談時の対話に力を入れ、思いを実現するために全力を尽くします。

何よりも、依頼者の方としっかりとコミュケーションをとり、信頼関係を築くことに留意しながら相続問題の解決に努めていきますので、いつでも気軽にご相談ください。

紛争の解決には弁護士のチカラが必要

細かな調査をもとに立証要素をそろえる

きょうだい間での相続の紛争は、親と同居している相続人と、離れて暮らしている相続人との間で多く起こりがちです。あるはずの財産が少なくなっていたり、同居して親の面倒をみていた相続人が、その分遺産を多く欲しい、と主張するような場合に争いになりやすいのです。

こうした事例においては、被相続人の預貯金の動きを追いかけるなど、細かな調査を行うことが欠かせません。ご自身でもある程度の調査は可能ですが、正しい主張を適切に行うためには、弁護士のサポートを受けて立証要素をそろえることがとても重要といえます。

遺産分割に際して争いが発生しそうな懸念がある場合には、できるだけ早く弁護士に相談されることをおすすめします。

争いが深刻な時は遺産分割調停を申し立て

弁護士が代理人となって、主張を的確に伝える

遺産分割協議で合意がはかれない場合には、「遺産分割調停」を申し立て、家庭裁判所に話し合いの場を移すことになります。調停においては、ぜひ弁護士を代理人に付けるのが望ましいでしょう。当事者間の感情的な対立を緩和することにもつながり、調停委員からの提案内容を受けて良いかどうかも、弁護士のサポートがあれば判断しやすくなるといえます。

また法的に確かな見通しを立てることができ、審判の結果を予想しながら、それを踏まえた判断を行うことが可能になります。弁護士が代理人となることで、必要な主張を感情的にならずに的確に調停委員に伝えることができますから、調停の結果を有利なものにできる確率はおのずと高まるといえるでしょう。

「遺留分減殺請求」は1年以内に

相続の発生を知ったら、いち早く行動を起こすべき

また遺産相続の問題で多いものに、「遺留分減殺請求」についての相談があります。「遺留分」とは、一定の法定相続人に対して保証された、遺言によっても侵害されない最低限度の遺産の取り分のことで、これを請求するのが「遺留分減殺請求」です。

遺留分減殺請求は、相続の発生を知ってから1年以内に行わなければ、権利が消滅してしまうという「時効」があります。1年間はうっかりしているとあっという間に過ぎてしまいますから、いち早く行動を起こすことが重要です。

遺産の相続人から排除されるなど、納得のいかない思いをされている方は、まずは一度当職までご相談いただくと良いでしょう。

不動産が絡む相続案件でも柔軟な対応が可能

不動産が財産に含まれる場合には、評価額の算定や売却の必要が生じるケースがあり得ます。当職は都内の不動産業者などの専門家とのネットワークを有していますので、不動産が絡むような相続案件でも柔軟な対応が可能です。依頼者の方にできるだけ有利になるような解決策を提示致しますので、どうぞお早めにご相談ください。

争いにならない「遺言書」を作るには…

紛争の芽を事前に摘み取る最善の内容をアドバイス

相続に関する紛争を回避するためには、「遺言書の作成」が重要な事柄の一つです。遺言書は基本的に、相続後の親族間の紛争を防ぐために作るべきものですから、ぜひ弁護士の目を入れてほしいと思います。

弁護士は紛争解決のプロフェッショナルであり、逆にいえば、どのような要素が争いやトラブルにつながるかをよく知っています。遺言について、被相続人のご要望を最大限に尊重しながら、紛争の芽を事前に摘み取る最善の内容をアドバイスできますのでご相談ください。

また遺言書は、公正証書遺言で作るのがおすすめです。公正証書であれば、公証人が確認することからも、後になって遺言書の有効性を巡る争いになるリスクが軽減できます。また、遺言者の想いを記すための「付言事項」を入れるなど、被相続人の想いを考慮しながら親身なサポートを提供していきます。

髙橋史記弁護士からのメッセージ

気軽に相談いただける、敷居の低い弁護士です

02東京事務所 01 弁護士 高橋 史記-pic1

弁護士はとかく敷居が高いと思われがちで、なかなか安易に相談しにくい…とお感じの方は少なくないかもしれません。でも実際にはそんなことはなく、当職はいつでも気軽に相談いただける弁護士を目指して、どんな案件にも丁寧に向き合うことを大事にしています。

相続の問題は、ご相談いただくタイミングを逃してしまうと、親族間の深刻な感情のもつれに発展してしまい、解決まで長い時間を要してしまう事態になることが少なくありません。相続に際して不安や不満を感じることがあれば、ぜひ早めに当職までご相談いただければ幸いです。

費用について

相続人調査・遺産調査手数料10万~30万
遺言書・遺産分割協議・内容証明等の作成手数料15万~
各種調停着手金30万~、報酬金5%~15%
各種審判及び訴訟着手金35万~、報酬金10%~16%
遺言執行遺産総額×1%~3%(最低報酬金50万)
上記費用はあくまでも目安です。まずはご相談ください。

所属弁護士

髙橋 史記(たかはし ふみき)

髙橋 史記
登録番号 No.32190
所属弁護士会 第一東京弁護士会

アクセス

東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅から徒歩3分

東京都新宿区新宿1-10-5岡田ビル5階

事務所概要

事務所名 弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)
代表者 髙橋 史記
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル5階
電話番号 0066-9759-7633
営業時間 平日9:00〜19:00、土日祝日9:00~19:00
定休日 土日・祝日
備考 事前予約いただければ、土日も相談可能です。
弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)
弁護士法人Bridge Roots ブリッジルーツ東京事務所(髙橋史記弁護士)
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9759-7633
受付時間
平日9:00〜19:00、土日祝日9:00~19:00

現在03:19。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル5階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP