関東相続放棄・遺産分割争い・遺留分… 気持ちを汲み取り解決します

関総合法律事務所

  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
関総合法律事務所関総合法律事務所サムネイル0関総合法律事務所サムネイル1関総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒164−0001 東京都中野区中野2-11-5吉田ビル4F最寄駅
対応エリア
関東

お電話受付窓口

050-5267-5170

受付時間:平日9:30~21:30

料金体系

相談料は、初回30分無料です。
依頼の料金は事案により異なりますので気軽にお問い合わせください。 見積書の発行も無料です。

「関総合法律事務所」お電話受付窓口

現在17:53です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口050-5267-5170
受付時間 平日9:30~21:30

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

中野駅から徒歩2分の便利な法律事務所

つねに「依頼者の悩みに寄り添う」ことを重視

関総合法律事務所はJR・東京メトロ「中野」駅から徒歩2分の場所にあるアクセス便利な法律事務所です。土日祝や平日夜間についても事前に予約をいただければ、面談に柔軟にご対応。当事務所では電話やメールはもちろん、LINEを活用したやり取りも行っています。また法テラスにも対応しているなど、相談いただきやすい環境づくりに努めています。

弁護士に電話をかけることには、最初は勇気がいるかもしれませんが、まったく緊張しなくて大丈夫です。当事務所では、つねに「依頼者の悩みに寄り添う」ことを大切にし、どんなことでもまずはじっくりと話を聞きます。悩みに共感し、依頼者にとっての最善の解決方法を考えていきます。

そして、結果的に相談だけで解決する場合もあるのです。迷っている方は、相談だけでもよいのでしてみてください。事務所に来たほうが良い問題かわからない方は、まずは「電話簡易無料診断」でご回答できますので、気軽にご連絡ください。

遺産分割時に起こるさまざまなトラブル…

解決には弁護士の専門的なサポートが欠かせない

いざ遺産分割が発生すると、相続人が遠くに住んでいたり、誰が相続人になるのかわからない…という状況や、兄弟や姉妹の誰か1人が財産を独り占めしている…など、さまざまなトラブルが考えられます。

こうした相続人調査や財産調査を伴うようなケースや、あるはずの財産がなくなっているような「使途不明金」が生じているような状況においては、弁護士の専門的なサポートが欠かせません。

たとえば「財産の使い込み」などの場合は、不当利得返還請求の訴訟に発展するような場合もあります。可能なかぎり円滑に問題を解決するためにも、ぜひ早い段階から弁護士にご相談ください。

遺産分割協議や調停を円滑に進めるために

相続分野に関する弁護士の経験値がモノを言う

相続の問題は、交渉で解決するのはもちろん、遺産分割協議が難航するようなら、裁判所に遺産分割調停を申立てるほか、審判・訴訟で決着させることも多々あります。調停では主張書面をきちんと用意して、主張の裏付けとなる証拠や要素をとりそろえて立証につなげていきます。

こうした協議や調停をどう円滑に合意・解決へと導いていくか。もちろん、事案の中身に応じて異なりますが、やはり相手の出方を予想しながら、この先の見通しや着地点を見据えて話し合いをリードしていくことが重要です。そこでカギになるのは経験値であり、より多くのケーススタディをもっていることで、解決までの絵がより明確に描けていけるのです。

当事務所では、悩みやトラブルに真摯に向き合い、オーダーメイドで方針を立てて解決していきます。裁判をすると、費用も時間もかかります。最悪の事態も想定し、事案によっては交渉決裂も辞さない覚悟で、裁判と同じ解決をめざして、交渉をリーズナブルかつ迅速に行ってまいります。

「遺留分」に関する相談は弁護士へ

依頼者の最大利益をめざして出口を探します

遺留分に関する依頼も最近増えています。遺留分は一定の相続人に対して認められている、最低限遺産を相続できる権利です。遺留分の権利者に該当する人は、たとえば遺言書で相続財産を割り当てられていなくても、民法で認められた最低限の財産を請求できるのです(遺留分減殺請求といいます)。

遺留分として得られる配分は決まっていますが、財産のどの部分をどう当てはめて受け取るのか、紛争やトラブルになることもよくあります。遺留分減殺請求が行使できるのは、相続発生を知ってから1年以内ですので、できるだけ早い相談が望ましいといえます。

不動産や相続税に関する相談もお任せを

不動産業者や司法書士、税理士との連携を活かして対応

相続財産に不動産が含まれる場合も多々あります。生前に土地の上にアパートを建て、相続後にその家賃収入をどう分けるかをもめているケースや、そのまま住み続ける人が代償金を支払う代償分割になるケースなどさまざまです。

不動産が絡むような場合、当事務所では不動産業者や鑑定士、登記の際の司法書士など、士業との活発な連携を活かしてご対応できます。また相続税対策,相続税問題も税理士とワンストップサービスを提供していますので、あらゆる相続の問題について、安心してお任せください。

代表弁護士が解決まで責任をもって対応

「相続放棄」の手続きも弁護士に任せれば安心

相続は100人いれば100通りの解決があります。当事務所は依頼者様が抱える悩みや事情はすべて異なることを踏まえたうえで、杓子定規的な処理をせずに、各依頼者の方にふさわしい解決を模索しながら、各依頼者様と共に解決の道を目指していきます。

だれが担当者になるかわからない大きな法律事務所とは異なり、お客様と真剣に向き合って事件を進めていきたい考えから、代表弁護士1人が相談から解決まで責任をもって対応していくのも特長のひとつです。

たとえば相続放棄などの比較的簡単な手続きも、当事務所で代行しています。ご自身では手続きも煩雑に感じる場合もありますし、マイナスの財産の範囲を細かく把握していくことも重要です。財産調査のところから、弁護士の専門的なサポートをお受けになることをぜひおすすめします。

もめない相続の実現には「遺言書」を

紛争化しない遺言書の作り方を丁寧にサポート

紛争予防のための相続前の対策として、遺言書の作成もぜひ考えてほしい大事な要素です。弁護士に依頼をいただくと、紛争化させない遺言書の作り方を丁寧にサポートできます。公正証書遺言として作成することや、遺言執行者の指定も含め、相続前の対策として必要なアドバイスやサポートをご提供いたします。

関総合法律事務所からのアドバイス

円滑な遺産分割の実現のために、早めの相談を!

相続の問題は法律的な要素が多分にからみ、弁護士に早い段階から相談してほしいと強く感じる分野です。「寄与分」や「特別受益」といった専門用語を聞いたことがある方もおられるかもしれませんが、ご自身だけの主張では、なかなか満足いく成果が得られないことも多くあるのです。

直面する相続に対して必要な知識を得ていただくために、相談だけというスタンスでも構いませんので、ぜひ早めにお話しにお越しください。トラブルを避け、円滑な遺産分割を実現するためにも、まずは気軽に弁護士を活用いただければ幸いです。いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

関 真悟(せき しんご)

登録番号 No.51959
所属弁護士会 東京弁護士会

渡邊 耕大(わたなべ こうだい)

登録番号 No.55999
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

JR・東京メトロ「中野」駅から徒歩2分

東京都中野区中野2-11-5吉田ビル4F

事務所概要

事務所名 関総合法律事務所
代表者 関 真悟
住所 〒164−0001 東京都中野区中野2-11-5吉田ビル4F
電話番号 050-5267-5170
受付時間 平日9:30~21:30
定休日 土日祝日
備考 土日祝や平日夜間も事前に予約をいただければ面談OK
関総合法律事務所
関総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5170
受付時間
平日9:30~21:30

現在17:53です。お気軽にお電話ください。

住所
〒164−0001 東京都中野区中野2-11-5吉田ビル4F
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP