東京2名の弁護士が協力し、あなたに最良の解決法を提案します

弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所サムネイル0弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所サムネイル1弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2丁目3−20 門倉ビル1階最寄駅
対応エリア
東京

お電話受付窓口

0066-9687-7672

受付時間:毎日10:00~19:00

料金体系

初回法律相談無料です。費用については、初回相談時に分かり易くご説明します。また、支払い方法についても柔軟に対応できますので、お気軽にご相談ください。

「弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所」お電話受付窓口

現在21:11。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7672
受付時間 毎日10:00~19:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

わかりやすく丁寧な説明を大切にする立川市の法律事務所

難しい言葉を使ったり、早口で説明したりしないように注意

弁護士法人せせらぎ法律事務所・東京立川支所は、2名の弁護士が在籍する法律事務所です。積極的な情報提供と丁寧な説明、軽いフットワークによる迅速な処理を特徴としています。初回相談(約60分間)は無料なので、お気軽にご相談ください。なお、事前にご予約をいただければ、平日夜間や土日祝日の相談も可能です。

私たちは、法律的に複雑な内容であっても、相談者にわかりやすく説明するように心がけています。難しい言葉を使ったり、早口で説明したりしないように注意し、相談者が納得するまでじっくりとお話をうかがっています。

明るい対応と空間で話しやすい雰囲気をつくる

当事務所の大きな特徴は、話しやすい雰囲気を大切にしていることです。一般的に「弁護士」というと、怖くて簡単に話しづらいイメージがあると思います。しかし、気にしていることや心配していることを話せなければ、質の高い法的サービスを受けることはできません。

そこで私たちは、明るい雰囲気での対応を心がけ、法律相談の際にはいろいろな雑談を交わします。また、相談者がリラックスできるように、事務所の内装も木のぬくもりを活かした明るいデザインにしました。その結果、「いろいろ相談しやすくてよかった」というご感想をたくさん頂戴しています。

初回の法律相談から2名の弁護士が対応

複数の視点からアイディアを出しあい、最良の解決法を探る

当事務所の弁護士はほとんどの事件の情報を共有し、互いにアイディアを出しあいながら解決を図っています。そのため、初回の相談時にも2名の弁護士がお話をうかがうケースが多くなります。相談者からの情報を多角的に分析し、質の高い法律相談の提供を心がけているのです。

たとえば、遺産分割に関するトラブルの解決案一つをとってみても、弁護士ごとに様々な方針がありえます。そこで、当事務所は、弁護士2名がそれぞれアイディアを出しあい、最良の解決方法を探っていきます。もちろん、相談者のご意見をうかがいながら進めますので、一方的に弁護士の見解を押しつけることはありません。

このように、初回の法律相談から複数の弁護士がアイディアを出しあうスタイルは珍しいでしょう。しかし、一度に複数の弁護士の意見を聞くことができるため、相談者にとってはより充実した法律相談になると考えています。私たちとしても、他の弁護士の見解を聞くことで、さらに良いアイディアが浮かびやすくなるのです。

依頼者の表面的な希望ではなく、真の要望を実現するために

コミュニケーションを重ねたうえで、あえて異なる提案をする場合も

山下南望2

当事務所が重視しているのは、依頼者の真の要望を把握することです。これができなければ、遺言作成も遺産分割も進められません。もちろん法律に沿った処理をすることが大前提ですが、そのうえで、できるだけ依頼者の意向を実現するように努めています。

その一方、ときには依頼者の当初の希望と異なる提案をする場合があります。たとえば、遺言作成の場面。依頼者が「ひとりの相続人だけに財産をゆずりたい」とおっしゃっていたとしても、他の相続人にも財産を分ける遺言内容をあえて提案することなどがあります。

その理由は依頼者とコミュニケーションを重ねるなかで、もっとも大きな願いが「将来の紛争回避」だと気づく場合があるからです。このように、単に表面的な希望を聞くだけでなく、真の要望がどこにあるのかを把握することを大切にしています。

遺産相続の多い相談例と知っておきたいポイント

①相談
父が亡くなり、兄弟2人で遺産分割をすることになりました。兄は父の生前に多額の贈与を受けていたので、遺産を単純に2等分するのは不公平ではありませんか?
贈与が「特別受益」に該当すれば、その金額分を相続財産に加算する場合があります。つまり、生前贈与を考慮した遺産分割ができる可能性があります。

このように過去の贈与を相続の際に考慮することを「特別受益の持ち戻し」といいます。相談例の場合、「父から兄への贈与が(持ち戻すべき)特別受益に該当するのかどうか」がポイントになります。したがって、どのような理由での贈与だったのかを調べることになります。

その他に「相談者ご自身についても特別受益があるのではないか」という点も検討しなくてはいけません。これらの調査・検討をしたうえで「特別受益の持ち戻しを主張することにメリットがあるかどうか」を総合的に判断します。なお話しあいで決着がつかなければ、遺産分割の調停を申し立てることになります。

②相談
父が亡くなり、受取人である私だけが生命保険金を得ました。兄弟で遺産分割をする際、その保険金も分けなければいけませんか?
生命保険金は遺産に含まれないので、兄弟で分ける必要はありません。ただし、保険金の金額が遺産よりも非常に高額であれば、考慮すべき場合があります。

生命保険金は受取人の固有の財産と考えられるので、遺産には含まれません。したがって、原則として遺産分割において考慮する必要はありません。しかし、生命保険金の額が遺産に比べ非常に高額であるなど、「生命保険金を考慮しないことが法律上不公平といえる特段の事情」があれば、特別受益として持ち戻しをすることになります(最高裁・平成16年10月29日決定)。

そのため、生命保険金の額と遺産の額との比較、各相続人と亡くなった方(被相続人)の関係性などを考慮して、特別受益の持ち戻しが主張される可能性を検討することになります。このケースも話し合いで決着しなければ、遺産分割の調停を申し立てることになります。

③相談
会社を経営しており、長男に会社を譲りたいと思っています。また、他の子どもとは疎遠なので全財産を長男に相続させたいのですが、そのような遺言を作成できますか?
法律的には可能ですが、後で兄弟姉妹間の争いに発展しやすくなります。そのため、「遺留分」に配慮した遺言を作成することをおすすめします。

このような遺言書の作成を希望される方は多いのですが、「ひとりの相続人だけが遺産を取得する遺言」はリスクが高いでしょう。なぜならば、相談例のように子どもが相続人の場合には「遺留分」という法律が認める最低限の取り分があるからです。

もともとは仲の良かった兄弟姉妹が、親が亡くなったとたんに相続争いを始めるケースはたくさんあります。そのような争いは、じつは遺留分に関するものが多いのです。したがって、もっとも大切にしたいことを改めて考えることをおすすめします。

長男に会社を継がせることが最優先なのか、子どもたちの間の争いを避けることが最優先なのか。また、長男はなにを望んでいるのか。将来の方針が定まっていなければ、遺言を作成する前に当事者間で話し合ったほうがいい場合もあります。

せせらぎ法律事務所からのアドバイス

早めに弁護士へ相談して、争いの長期化を防ぐ

相続をめぐる問題は、さまざまな要素を考慮しなければならず、わかりづらいものです。当事務所は、依頼者が置かれた状況を分析し、できるだけわかりやすく説明するように心がけています。そして、依頼者の意向を踏まえたうえで、長い目で見てメリットの大きい提案をするように努めています。

相続をめぐる紛争は長引きやすいことが特徴のひとつ。しかし、遺言書の作成や、法的手続きを上手に利用することにより、争いの長期化を回避できる可能性があります。そのため、相続が気になった段階で早めに弁護士へ相談することをおすすめします。

所属弁護士

飛田 貴史(とびた たかし)

飛田貴史
登録番号 No.46497
所属弁護士会 第二東京弁護士会

山下 南望 (やました みなも)

山下南望
登録番号 No.47576
所属弁護士会 第二東京弁護士会

アクセス

「JR立川駅」より徒歩5分
「モノレール立川南駅」より徒歩3分

東京都立川市柴崎町2丁目3−20

事務所概要

事務所名 弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所
代表者 飛田 貴史
住所 〒190-0023 東京都立川市柴崎町2丁目3−20 門倉ビル1階
電話番号 0066-9687-7672
営業時間 毎日10:00~19:00
定休日 祝日
備考 土日祝日については、事前にご相談下さい。
弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所
弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7672
受付時間
毎日10:00~19:00

現在21:11。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2丁目3−20 門倉ビル1階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP