関東早めの相続対策を! ホームロイヤーとしてあなたを支えます

東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)サムネイル0東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)サムネイル1東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−17 エキニア新宿9F最寄駅
対応エリア
関東

お電話受付窓口

0066-9687-7886

受付時間:平日9:30〜17:30 土曜9:30〜15:00

料金体系

ご依頼前にリーズナブルで明確な弁護士費用を提示します。
遺産分割・遺留分減殺請求の交渉の場合、着手金10万円~、成功報酬は経済的利益の額の10%です。
初回法律相談は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

「東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)」お電話受付窓口

現在19:41。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7886
受付時間 平日9:30〜17:30 土曜9:30〜15:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

遺産相続問題の経験豊富な2人の弁護士

大原弁護士は東京弁護士会の「相続遺言研究部」に所属

「東京みらい法律事務所」の弁護士・甲斐信明と大原良明です。大原はこれまで遺産相続に関する案件をほぼ専門に手掛けており、平成22年からは東京弁護士会の「相続遺言研究部」に所属。これまで3冊の共著も上梓し、相続に関する高い専門性を身に着けるべく日々研鑽を積んでいます。いっぽうの甲斐も、10年を超える弁護士キャリアの中で相続問題に関する豊富な実績を積み上げてきました。

ちなみに当事務所には10名以上の弁護士が在籍。複雑な案件や大規模な事案の場合には複数の弁護士で共同受任し、円滑な解決を目指すことも多々あります。通常の事件の場合でも、当サイトから相談いただいた依頼者の方には、弁護士単独ではなく甲斐と大原の弁護士2名の態勢でご相談時から対応させていただくことも可能で、依頼者の方にもメリットを感じていただけると思います。

事務所は「新宿駅」「新宿三丁目駅」の駅近にあり、事前に予約をいただければ平日夜間や土日曜でも面談OK。気軽に相談いただけるよう、初回60分は相談料無料でご対応していますので、どうぞ遠慮なくご連絡ください。

相続税や不動産の分割に備えるために

若いうちから「財産の持ち方」について考えていくべき

皆さまは、遺産相続はどのくらいの年齢から意識すべきだと思いますか? 実は被相続人が亡くなる直前や、亡くなった後に考えるものではありません。ある程度の若いうちから、「財産の持ち方」という視点で考え始めていくべきものなのです。

たとえば不動産を財産としてお持ちの方は、いざ遺産分割となれば単純に分けるのが難しく、また相続に際して、相続税を払えないために不動産の一部を売って現金に換えなければならないケースもあります。

いっぽうで財産が金融資産だけの場合には、マンションなどの不動産を買って節税に充てたり、相続税の支払いのために生命保険への加入を考えるなど、かなり早い段階からいくつかのプランを提示し、来るべき相続に対して有効な策を講じておきます。

様々なケースに対応して、税理士やファイナンシャルプランナー、不動産業者などのネットワークを活かしながら、依頼者のご要望にワンストップでお応えできるのが私たちの強みです。

ホームロイヤーとして弁護士を活用

将来の相続トラブルを防ぐために今から財産管理を

相続における節税は、「財産の形を変える」ことで実行できるものが多々あります。こうした「相続時に分けやすい財産管理」を、被相続人の方がまだ元気なうちから意識していただき、ホームロイヤー(かかりつけ弁護士)のような位置付けでぜひ弁護士を活用ください。早い時期からの準備を怠らないことで、ご自身が亡くなったあとの相続トラブルが防げることをぜひ知っていただきたいですね。

被相続人の財産内容を把握しておくことが大事

「相続の放棄」は3カ月以内に判断する必要がある

遺産相続において、被相続人の財産がどれだけあるのかという「財産調査」は不可欠です。実は相続財産には、借金などの「消極財産」も含まれ、不動産や金融資産などの「積極財産」よりも前者が多い場合には、無理に相続する必要はありません。

このとき、相続を受けないことを「相続の放棄」といいますが、その判断は3ヶ月の間に決める必要があります。その間に生前の財産を正確に把握できなれば、「実は消極財産の方が多かった…」と後で後悔することにもなりかねません。

また、その間にうっかり被相続人の預金を使っていたような場合には、「相続の意志あり」(相続の承認)と解釈されてしまい、もう後には戻れなくなってしまうのです。そうした財産調査のためにも、相続が始まったら早期に弁護士に依頼されることをお勧めします。

借金の督促文書は1~2ヶ月程度遅れて届くこともあり、被相続人と別居していれば郵便物に気づくのが遅れることもよくあること。亡くなった後は早めに郵便物や本人の遺品をチェックすることが大切です。こうしたトラブルを防ぐために、被相続人の財産内容について、生前の早い段階から周囲が把握しておくことも必要なことといえるでしょう。

不動産問題に強みをもつ弁護士

土地などの不動産をもつ方は、相続に備えた財産管理が重要

東京みらい法律事務所

私たち2人の弁護士ともに、不動産の問題については豊富な経験をもち、処理についても得意にしています。そして財産に土地などの不動産をもつ方は、言うまでもなく相続に備えた財産管理がとても重要。「不動産の相続は遺言書に明記したから安心」と思っている方も、決してそうとも言えないのです。

不動産の価値は年々変動し、放置しておくと土地を取り巻く状況も一変していることがあります。継続的な管理が必要であり、それを不動産にあまり詳しくない弁護士に任せてしまうと様々なミスが起こってしまいます。不動産は1つしかないのに、複数の相続人で持ち合う共有状態になってしまったり、賃貸にしている物件についてはどう扱うかなどの複雑な問題も発生しがちです。

また相続税の算定評価額と実勢価格に最も差があるのが不動産ですから、相続税対策に不動産を上手に活用するのはメリットの大きな方法です。不動産活用のノウハウとともに、税理士や不動産鑑定士との緊密なネットワークを有する私たちにぜひご相談ください。

甲斐弁護士・大原弁護士からのアドバイス

リーズナブルな費用体系でいつでもご相談に応じます

相続問題で難しいのは、それが親族間の争いであるということです。当事者間の長い歴史や物語が背景にあり、感情のもつれが伴うことで問題が複雑化することが多くあるのです。

相続発生後のそうした争いを避けるためにも、ぜひ早めの対策を行ってください。ホームロイヤーとして弁護士を活用いただくと、適正な遺産分割や節税を見据えた財産管理、遺言書の作成・保管や書き換え、そして遺言の執行から遺産分割に至るあらゆる過程でいつでも気軽に相談いただけます。リーズナブルな費用体系でご相談に応じますのでどうぞご利用ください。

所属弁護士

甲斐 伸明(かい のぶあき)

甲斐伸明
登録番号 No.32984
所属弁護士会 東京弁護士会

大原 良明(おおはら よしあき)

大原先生
登録番号 No.39224
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

JR 「新宿駅東口」から徒歩約6分
東京メトロ丸の内線 「新宿三丁目駅」から徒歩約4分
東京メトロ副都心線 「新宿三丁目駅」から徒歩約5分
都営新宿線 「新宿三丁目駅」C6出口から徒歩約5分
西武新宿線 「西武新宿駅」から徒歩約5分
小田急線 「新宿駅」から徒歩約7分
京王線 「新宿駅」から徒歩約7分
都営大江戸線 「新宿西口駅」から徒歩約7分

東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−17

事務所概要

事務所名 東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)
代表者 甲斐 伸明・大原 良明
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−17 エキニア新宿9F
電話番号 0066-9687-7886
営業時間 平日9:30〜17:30 土曜9:30〜15:00
定休日 日曜祝日
備考
東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)
東京みらい法律事務所(甲斐伸明・大原良明弁護士)
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7886
受付時間
平日9:30〜17:30 土曜9:30〜15:00

現在19:41。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−17 エキニア新宿9F
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP