和歌山県豊富な士業連携でワンストップ対応 複雑な相続問題もお任せを!

虎ノ門法律経済事務所和歌山支店

  • 通話無料
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
虎ノ門法律経済事務所和歌山支店虎ノ門法律経済事務所和歌山支店サムネイル0虎ノ門法律経済事務所和歌山支店サムネイル1虎ノ門法律経済事務所和歌山支店サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

事務所概要

所在地
〒 640-8044 和歌山県和歌山市板屋町22番地 和歌山中央通りビル2階2012号室最寄駅
対応エリア
和歌山県

お電話受付窓口

0066-9687-7452

受付時間:平日:9時~18時 第1‣3土曜:10時~16時

料金体系

弊所の特色としては先ず、全ての初回法律相談を「無料」としています。
その他の料金体系については、初回ご相談時に、ご説明させていただきます。

「虎ノ門法律経済事務所和歌山支店」お電話受付窓口

現在21:44。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口0066-9687-7452
受付時間 平日:9時~18時 第1‣3土曜:10時~16時

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

相続問題が得意な総合的法律事務所

「法」×「税」×「不動産」が絡む相続問題を解決

「虎ノ門法律経済事務所」は1972年の創立以来、遺産相続問題に特に力を入れ、解決・処理件数は日本でもトップクラスです。弁護士のほか、各士業の専門家が所属する国内最大規模の総合的法律事務所として、依頼者の方に対して誠実で質の高いリーガルサービスを提供してきました。

そのなかで和歌山支店は、地元出身の弁護士・野上晶平が開設。東京本店と連携しながら、当事務所ならではの高品質なサービスを地域にご提供。税理士や不動産関連士業など、多数の専門家が在籍する東京本店と連携することで、「法」×「税」×「不動産」が絡む相続問題について、スピーディーな対応とリーズナブルな費用で解決していきます。

当支店は南海電鉄南海本線「和歌山市」駅から徒歩6分のアクセス便利な場所に立地。事前の予約があれば、土曜・夜間でも面談が可能です。「こんなこと相談してもいいのかな?」と思うような小さな相続相談でもどうぞお気軽にご相談ください。敷居の低い当事務所が、親身に相談に乗らせていただきます。

相続発生後は早めの相談が大事

遺産分割に先立って相続人と遺産を確定させておく

遺産相続の問題は、親族間の争いがベースにあることが多くあり、感情的なもつれに発展しがちです。当人同士が主張をぶつけ合うことによって収拾がつかなくなり、数年から10年以上も対立したまま進展がない…ということにもなりかねません。

だからこそ、遺産分割に直面された場合には、できるだけ早めに弁護士に相談ください。たとえば遺産分割に先立って「相続人の確定」と「遺産の確定」をしておくことは極めて重要であり、相続人や財産の把握が不十分な場合は、正しい遺産分割にならなくなる恐れがあります。最初の「相続人調査」「財産調査」の実施から弁護士に相談することで円滑な遺産分割へとつながるのです。

感情的な対立によって泥沼化することも…

協議の段階から弁護士のアドバイスを受けるべき

当事務所ではつねに、「相続問題で悩む方を少しでも減らしたい」という想いで問題解決に取り組んでいます。たとえば争う相手に、弁護士が付いたことを知らせずに遺産分割協議をサポートすることも可能で、それによって争いを回避しながら、納得のいく解決をはかることもできます。

遺産分割は当事者間の話し合いが並行線をたどり、感情的な対立がますます激しくなって、いわゆる「泥沼化」するケースが多く見受けられます。そうなってしまう前に、協議の段階から弁護士のアドバイスを受けることで、打開策が見出せることは多々あるのです。

相続人間の争いがこじれてしまってからでは元も子もありません。感情的なもつれになる前に、法律の専門家である弁護士のサポートを早めに受けることをおすすめします。

協議で合意できなければ遺産分割調停へ

調停では弁護士を代理人に立てることが欠かせない

遺産分割は協議で決着がつかなければ、遺産分割調停および審判に持ち込まれます。調停になった場合に、法律や実務傾向を知らずに、単に自分の主張を展開するだけでは、調停委員も裁判官も味方してくれません。

調停の場では、法律や実務傾向を知った上で適切な主張を展開することが不可欠であり、そのためにも弁護士を代理人に立てることが欠かせないといえるでしょう。信頼できる弁護士から調停のサポートを受けることが、ご自身の利益を守り、幸せな生活を確保することにつながるのです。

紛争化を防ぐには事前に遺言書の作成を

「公正証書遺言」の作成によってトラブルを回避

遺産分割の紛争化を防ぐには、正しい遺言書を作成することが重要です。遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類がありますが、法的に有効な遺言を作成し、確実な執行を望む場合には、弁護士のサポートによって公正証書遺言を作成されることをおすすめします。

公正証書遺言であれば、遺言書の偽造や紛失、また改ざんなどの心配がありません。また自筆証書遺言のような、相続発生後の裁判所の検認手続きも必要ありませんからスムーズに遺産分割へと移ることができます。また、後になって遺言書の無効について争われるリスクも大きく軽減できますから安心でしょう。

事務所が弁護士法人であることは極めて重要

また遺言の作成・保管・執行を弁護士に依頼する場合には、事務所が弁護士法人であることは極めて重要な問題といえます。多くの弁護士事務所は個人事業ですが、当事務所は法人化し、事務所の継続性維持をはかっていますので、長期間にわたって遺言書を管理していく面でも安心してお任せいただけます。

遺言書の作成においては、被相続人の想いが相続人にきちんと伝わることが何よりも大切です。そのためにも当職では、遺言者の想いを書き添える「付言事項」を積極的に入れるようにしています。被相続人が遺言の中身にどのような思いを託したのか。それを相続人に理解してもらうことが、紛争化を防ぐ意味でも大事なことだと考えてアドバイスしています。

豊富な士業ネットワークが強み

複雑な遺産相続の問題もワンストップで解決!

当法律事務所の東京本店には、弁護士のみならず、税理士や司法書士、行政書士、土地家屋調査士や不動産鑑定士などの多数の専門家が所属しています。そうした各士業が有する知識や経験・ノウハウを和歌山支店でも共有し、連携して事件処理に当たることができるのが大きな強みです。

本店との連携はもちろん、地元・和歌山での専門家ネットワークも有しており、税務や登記等の法的手続きを含む複雑な遺産相続問題もワンストップで解決。解決までの時間がかからず、費用が安価に済むことは大きなメリットでしょう。

虎ノ門法律経済事務所和歌山支店からのアドバイス

全国有数の豊富な実績とノウハウで円滑な相続を後押し

遺産分割や遺留分減殺請求など、少しでも早く依頼者の方の悩みを解決したいという想いから、スピーディーかつ正確に問題解決に取り組むようつねに心がけています。

遺産相続の問題は、弁護士としての専門的なノウハウがとくに求められる分野です。全国有数の豊富な実績をもつ当事務所だからこそ、円滑でスムーズな解決がはかれる点は多々ありますので、遺産相続の準備を考える方、相続に直面された方はぜひ早めに当和歌山支店にご相談ください。

所属弁護士

野上 晶平(のかみ しょうへい)

野上 晶平
登録番号 No.52578
所属弁護士会 和歌山弁護士会

アクセス

「和歌山市」駅から徒歩6分

和歌山県和歌山市板屋町22番地 和歌山中央通りビル2階2012号室

事務所概要

事務所名 虎ノ門法律経済事務所和歌山支店
代表者 野上 晶平
住所 〒 640-8044 和歌山県和歌山市板屋町22番地 和歌山中央通りビル2階2012号室
電話番号 0066-9687-7452
営業時間 平日:9時~18時 第1‣3土曜:10時~16時
定休日 日祝、第2・4土曜日
備考 定休日も、事前にご予約いただければ相談可能です。お気軽にお問い合わせください。
虎ノ門法律経済事務所和歌山支店
虎ノ門法律経済事務所和歌山支店
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7452
受付時間
平日:9時~18時 第1‣3土曜:10時~16時

現在21:44。電話受付時間外です。メール相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒 640-8044 和歌山県和歌山市板屋町22番地 和歌山中央通りビル2階2012号室
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP