相続人の一人が音信不通で連絡がとれない場合の相続方法

相続でお悩みなら弁護士に相談

相続人が行方不明

Q:先日、父が亡くなりました。母はすでに死亡しているため、相続人は兄と私と弟の3人です。しかし、弟は数年前に家出をしたまま連絡が取れません。行方不明の弟を除いて遺産分割協議をしてもいいでしょうか?

音信不通

A:法定相続人である誰かを省いて遺産分割協議をすることはできません。もし仮に話し合いがまとまったとしても、その遺産分割協議は無効になります。
そこで次の順番で解決を図ってみましょう。

  1. まずは居場所を探す
  2. 不在者財産管理人を選任する
  3. 失踪宣告をする

優先順位は1からです。では、以下で詳しく説明していきます。

戸籍の附表を取り寄せる

行方不明者の居場所を探すには、戸籍の附表を取り寄せる方法があります。どこかで生きているなら、戸籍は除票になっていないはずです。戸籍そのものには住所の記載はありませんが、戸籍の附表は住所の移転履歴が記載されています。そこで弟さんの戸籍をたどってみます。すぐにわからない場合でも、両親の戸籍などから現在の本籍地を探り当てられます。本籍地がわかれば、そこで戸籍の附表を取り寄せます。
そこにある現住所に手紙を送ったり、直接訪ねて行ったりして連絡を取ってみましょう。まずは父親が亡くなったこと、そして遺産があるのでその分割協議をしたい旨を伝えます。
もし戸籍の附表を調べても連絡が取れない場合は、2の不在者財産管理人選任の方法を取ります。

不在者財産管理人の選任

家庭裁判所に「不在者財産管理人」の選任を申し立てます。選任された人は行方不明者に代わって財産の管理を行います。
なお、この不在者財産管理人は相続人が誰かに依頼するものではなく、必ず家庭裁判所に申し立てて選任してもらう必要があります。

また、不在者財産管理人が遺産分割協議に参加することはできません。それでは話し合いが進まないので、不在者財産管理人の選任を申し立てるときに、一緒に「不在者財産管理人の権限外行為許可」の申し立てを行います。これは本来は不在者財産管理人の権限ではない遺産分割協議への参加や同意をできるように許可を求めるものです。こうすれば話し合いがスムーズに進みます。

失踪宣告

上記までの方法は行方不明者である弟さんが生きているという前提です。しかし、まったく音信普通で何年も経過している場合は、事故や災害に巻き込まれて死亡している可能性も考えられます。一般的には普通に生活していて7年以上生死が不明の場合(普通失踪)、または事故や災害などで1年以上生死が不明の場合(危難失踪)は「失踪宣告」を家庭裁判所に申し立てます。

もし失踪宣告が認められた場合でその人に子どもがいれば、遺産分割協議に参加することで財産を代襲相続できます。

また、失踪宣告した後で生きていることが判明した場合は、失踪宣告を取り消すことができます。しかし、すでに遺産分割が済んでいる場合はその分割は有効となりますが、もし失踪宣告が取り消された時点で財産が残っていれば本人に渡さなければなりません。(すでに使ってしまったお金などは返還の必要はありません)

行方不明者の相続に関しては戸籍調査や交渉などが発生します。かと言って行方不明のままうやむやにしてしまうと、将来もっと複雑な問題に発展する可能性があります。相続は発生した時点でそのつど問題を解決することが大切です。
まずは弁護士などに相談されると最適な方法を教えてもらえます。悩まずにアドバイスを受けてみましょう。

都道府県から相続弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
遺産相続問題は弁護士に相談すべき

相続問題でこんな悩みを抱えていませんか

  • 相手がすでに弁護士に依頼している
  • 遺産分割の相続の話し合いがまとまらない。顔を合わせたくない。
  • 遺産を使い込まれているが、どうすればいいの?
  • 遺言書に自分の名前が書かれておらず、自分の相続がなくなった。
  • 相続について、どうしていいのか分からない。

1つでも当てはまるなら、すぐに相談しよう

遺産相続に強い弁護士を探す
【相続弁護士に依頼する前にチェック!】
相続について知る
遺産相続を弁護士に依頼する前にチェック
相続分野の弁護士費用相場
遺産相続を弁護士に依頼するメリット
弁護士に相談するタイミング
相続に強い弁護士の選び方
相続を弁護士に相談・依頼する流れ

ご相談状況

  • 電話窓口:通話無料
  • 弁護士:155事務所
  • 相談件数:4,000件 突破

【注目】遺産相続に強い弁護士

相続問題に注力する弁護士が多数在籍、依頼者の利益を最大化
弁護士法人ALG&Associates
弁護士法人ALG&Associates

相続問題に注力する弁護士が多数在籍、依頼者の利益を最大化

遺産相続弁護士相談広場は、遺産分割や遺言書作成でお悩みの方のための情報ポータルサイトです。遺産相続関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことでその後のトラブルが防げ、円満解決できる可能性が高まります。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP